ワンピースの第951話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ36・37号、最新話!

ワンピース【951話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ワンピース前回のあらすじ

モモの助の登場で、「兎丼」に捕まっていた囚人達は侍としての心を取り戻した。

さらに、酒天丸・イヌアラシ・錦えもんの3人は決戦日に備えて合流。

鬼ヶ島に乗り込む準備をしていた。

そんな中、ホーキンスに捕まったローの姿があったのである。

ワンピース【第951話】のネタバレ

ワノ国「花の都」

 

城の中で、オロチは大激怒していた。

「取り逃がしただと!?お前達がいたのにか!」

話を聞いていたのは福ロクジュ。

「申し訳ありません」と謝りつつも、トラファルガー・ローを捕まえた事を報告する。

ローはルフィと並ぶ『主犯格』

拷問すれば何でも話すと考えていたのだ。

 

福ロクジュの説明に、オロチは満足そうに笑顔で言った。

「くるしうない!!」

 

ただし、「兎丼」のタニシはカリブーが食べたまま。

通信が途絶えたため、ルフィ達が暴れて制圧した事など、福ロクジュやオロチもまだ知らない。

 

ヤスイエの遺体も盗まれ、麦わら海賊団のメンバーも逃げたままである。

都では厳戒態勢が敷かれていた。

見廻り組の侍達や忍者達が、都中をウロウロしている。

 

『人相書』も大きく貼り出された。

町中の人たちが、不安そうに人相書を眺め集まっている。

もし、知らずに見逃せば「共謀の罪」に問われてしまうからだ。

 

屋根の上では、サンジとしのぶが都を眺めていた。

サンジはタバコをふかしながら言う。

「まいったな、もう今後都には近づけねェ」

 

手配は全国。

さすがにもう自由には動けないだろう。

でも、都での用事はある意味全て終わっている。

しのぶは言った。

「『月の印』の侍達を見つける事だからね、彼らは今、全員檻の中に集まってる」

 

しのぶが言う通り、足に光月のマークがある者は、オロチが全員捕まえた。

捕らえられた人数は1000人。

トノヤスの演説で無実を証明したはずだったが、結局解放されなかったのである。

 

しのぶは腕を組み、話を続けた。

「せっかく味方と分かった人達!絶対に欲しい戦力、何か手を打たなきゃ」

 

話をしながら、都を眺めていたサンジ。

都中で何かを作っている事に気付き、質問した。

「時にしのぶちゃん、アレ何やてんだ?」

 

しのぶは『空船』作りだと説明。

小さな船に、丸いちょうちんがついたような空船がたくさん作られていた。

 

花の都の「火祭り」は死者を弔う行事。

盛大な程に、亡き人に想いが届くと考えられていた。

だからこそ、大物2人が死んだため空船作りにも気合が入る。

 

 

「花の都」のはずれ「えびす町」の北。

 

ナミは嬉しそうに言った。

「よかった!あんた達捕まったって聞いてたから!」

 

話し相手はローの仲間、ベポである。

「あぁ、う、運よく逃げ出せたんだ」

ベポが話しながら、懐から取り出したのは『判じ絵』

ヤスイエが死ぬ前に、牢の中にいる奴らに書いてみせたものだった。

 

絵を見てナミは驚く。

 

「蛇に2本、線が足されてる!?」

 

ヤスイエ最期のメッセージ。

ワノ国の人であれば、誰もが絵の意味を理解している。

 

ナミは判じ絵を受け取って言った。

「すっごく重要じゃない!錦えもんに必ず渡すね!」

 

「何かあったら編笠村ね!」と言いながら、笑顔でその場を立ち去るナミ。

 

実はベポ。

ナミには言っていない重要な事があった。

 

それは、牢屋から解放された時に話は遡る。

ホーキンスは言った。

 

「出ろ!お前達の命が交換条件だ」

 

仲間を助けるために捕まったロー。

ベポを含め、おかげで3人の仲間が解放された。

もちろん、ワラ人形の効果もなくなっている。

 

仲間が立ち去る前に、ローは睨むような眼で念押しした。

「いいか、お前ら、おれが捕まった事は『麦わら屋』達には絶対話すな!」

 

納得できないベポ達。

船長が捕まったままで、じっとしていられるわけがない。

ほかの仲間も集まった前で、ベポは言った。

「悪いが作戦より、ウチの船長の命だ」

 

 

場所はえびす町。

 

そこには、ヤスイエの遺体を受け取るカン十郎の姿があった。

「康イエ様のご遺体は九里でしっかり供養いたすゆえ」

カン十郎は号泣しながら、布にくるまれた遺体を大切そうに抱きしめた。

 

町の者も、笑って泣きながら頼む。

「頼んだよ、ホントに頼んだよ!イヒヒヒ!アハハハ!」

そのあと、カン十郎は迎えに来たフランキーやナミと合流した。

 

 

「花の都」九里間、船着き場。

 

麦わら海賊団は、全国で指名手配中である。

もちろん、船着き場でも検問が行われていた。

検問の前を通る、ウソップ・ロビン・ブルックの3人。

捕まるかと思いきや・・・

 

 

なんてひどい二重アゴ!!

まるで別人のようなウソップとロビン!

ブルックにいたっては、まるで亡霊のようである!

 

「通ってよし!」

あまりの別人ぶりに、あっさり検問通過。

むしろ、ブルックのせいで何かに取り憑かれていると心配したほどだ。

 

3人は無事、川船に乗る事に成功。

おトコは泣き疲れて、ブルックの懐で寝ている。

「あなたじゃぬくもりがないから」と、ロビンはおトコを抱き寄せた。

 

 

「九里」南西の廃港。

そこには酒天丸・イヌアラシ・錦えもんの姿があった。

 

ボロボロのため少し整備は必要だが、目の前には大きな船が何隻もあったのである。

錦えもんは感動した。

「何と!船!船!言葉もない、アシュラ!!」

 

カイドウに破壊された船を、酒天丸がこっそり全国から集めていたのである。

これだけあれば、何千人という規模で『鬼ヶ島』へ行ける。

 

「見直した!」と笑う錦えもん。

「ああそう、気の利く男ではなかった!」と、さりげなく小バカにするイヌアラシ。

整備はフランキーにしてもらうとして、いよいよ討ち入りが現実となってきていた。

 

 

場所は「鬼ヶ島」

ビッグマムのために、部下達がせっせと甘い物を大量に運ぶ。

 

勢いよく食べるビッグマムを眺める、ジャック・キング・クイーンの3人。

「クイーンの兄御、なぜ連れて来たんだ」

不満そうなジャック。

 

ビッグマムはムシャムシャ食べながら、キングを誘った。

「昨日の事は忘れてやるから、おめェ、ウチに来いよ!」

 

ビッグマムが棲む国では、たくさんの種族が活躍している。

だが、まだいない種族が3種いた。

1種は歴史の彼方に消えたと思われた。

ところが、キングはこうして生きている。

 

キングは言った。

「・・・断る」

 

誘いを断られたビッグマム。

笑いながら言った。

「残念だね、じゃこの錠、外してくれ」

ありえない、ついでの要求。

「外すかババー!」とクイーンが激怒!

 

そこへ現れたカイドウ。

なんと「外してやれ」と言うのだ。

 

手錠を外され、今度こそ自由になったビッグマム。

カイドウと向き合って、戦闘態勢に入った。

 

まず、呼び出したのはナポレオン。

ビッグマムが記憶喪失中は、ナポレオンはひどい人見知りのため静かにしていたのだ。

 

「来たら殺すと言ったよな」と、カイドウは金棒を振り上げた。

「殺されに来るバカがどこにいる!?」と、ビッグマムもナポレオンを振り上げる。

 

ドォン!!

2人の衝突で、空は2つに割れた。

 

想像を超える威力に、鬼ヶ島にいた連中は驚愕!

「鬼ヶ島から脱出しろー!!」

あまりの恐怖に逃げ出そうとしたのだった。

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第951話】考察

【火祭りで仲間を救う】

トノヤスが命懸けで無実を証明した仲間達。

それなのに、オロチがビビりのため、1000人もの仲間達は未だに牢屋の中です。

今回、注目すべきポイントは、やはり『火祭り』でしょう。

町中の人が作っている空船は、あきらかに火を灯して、空に舞い上がるような小さな気球のような形をしていました。

という事は、祭りの最中は空を眺める人が増えるはずです。

さらに、今回は大物2人が亡くなっているため、町の人も空船の数を増やすはず。

そうなれば、火祭りに紛れて、捕まった1000人を救う事もできるのではないでしょうか?

サンジはステルスブラックなので、透明人間になれます。

その能力を使って、牢屋の鍵を奪う事もできるはずですよ!

【判じ絵の意味が示す内容】

仲間を助ける為に、自ら犠牲になったロー。

まさか、戦闘せずに捕まっているとは思いませんでしたね!

そこで今回、ベポがナミに渡した『判じ絵』

これは、敵に分からないようにヤスイエが作成した暗号のような絵になります。

判じ絵には、決戦日と集合場所が記されています。

「火祭り」の日夕刻(酉二つ)、場所は「刃武(ハブ)港」となっていました。

要するに、反逆の意志がある者は、火祭りがある午後5時半~6時に刃武港に集合という意味になります。

ただ、新たな判じ絵には「ヘビに足が2つ」足されていました。

という事は、集合場所が変わったという事になります。

港の名前は明らかにされていませんが、酒天丸が全国から集めた船が廃港に集められていましたよね。

そうなると、その廃港に集まれ!という意味ではないでしょうか?

ヘビに足がついたので、恐らくトカゲを表していると思っています。

捕まった1000人も解放されれば、火祭りで一気にストーリーが動くはずです。

ワンピース【第951話】感想

今回も、様々な物事が一気に進みましたね!

個人的には、ロビンのひどい顔が再び見れて良かったですし、思わず爆笑してしまいました。

また、ラストのビッグマムとカイドウの戦いは圧巻でしたね!

激突しただけで雲が2つに分かれる光景は、白ひげとシャンクス以来ではないかと思います。

同じ海賊団にいたはずなのに、2人がまさかの殺し合い。

一体、どんな過去があったのでしょうか?

ゾロの話も進んでいませんし、次回の展開が楽しみです!