ワンピースの第956話のあらすじ・ネタバレ・考察予想をご紹介します!

2019921日発売の週刊少年ジャンプ43号、最新話!

ワンピース【956話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【955話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ワンピース前回のあらすじ

河松からの情報で、日和が元気でいた事に喜ぶ赤鞘侍達。

日和もおトコが気になるところだったが、戦に情は禁物。

安全な場所に身を隠すこととなった。

ゾロは日和と約束した通り、名刀『秋水』を返上。

代わりに『閻魔』を受け取る。

『閻魔』は、持ち主の“流桜”を勝手に放出させるため扱いが難しい。

この妖刀を使いこなせたのは、後にも先にも光月おでんだけだった。

ところが、ゾロは初めてと思えないほど『閻魔』を上手く使いこなす。

討ち入りが近づく中、ロビンの情報では敵の数は合わせて約3万人。

対して、錦えもん達の戦力は4200人。

牢屋敷に捕まった仲間も助けたいところだったが、策がなく助けられない。

各自できる限りの準備を進め、いよいよ討ち入り当日を迎える。

しかし、何者かによってオロチに本当の集合場所がバレていた。

今回の考察(本編はこの後です)

ワンピース【第956話】のネタバレ考察・予想

ネタバレは考察の後に記載しています!

閻魔の生みの親はコウ三郎!

討ち入り直前で、キレイに終わったワノ国第二幕。

ここに来て、驚きの事実が判明しましたね!

 

以前から「ゾロはワノ国出身じゃないの?」という噂が流れていました。

 

根拠としては、ゾロが『しもつき村』出身だから!

ヤスイエの正しい名前は、霜月康イエです。

白舞の大名であり、おトコのお父ちゃんですよね。

 

「しもつき」と「霜月(しもつき)」

作者の尾田先生に限って、偶然同じ名前なんてありえませんから!

「すなっち」という言葉を知っているだけに、ゾロはワノ国出身だと言われていたのです。

 

ところが!

刀鍛冶職人の天狗山飛徹(てんぐやまひてつ)から驚きの発言!

 

「和堂一文字と閻魔の生みの親は同じ人物

 名工“霜月コウ三郎”

 

え~!!

コウ三郎といえば・・・

思い出すのはゾロの幼い頃の師匠!

コウシロウこと、くいなのお父ちゃんですよ!

 

飛徹によると、コウ三郎は50年以上前に違法出国したそうです。

コウシロウと名前が非常に似ているのと、時系列からして、コウ三郎の子孫がコウシロウという可能性が非常に高い!

 

さらに、『和堂一文字』といえば皆さんもご存知!

くいなの形見としてもらった刀になります。

名刀を渡すくらいですから、コウシロウはコウ三郎の息子だったのでしょう。

なので、ゾロがワノ国出身という可能性はなくなってきました。

 

ちなみに、閻魔はまだ黒刀になれていないそうです。

和堂一文字も同じ刀鍛冶職人の作品だと分かりましたから、先に和堂一文字が黒刀になる可能性は高い気がします。

 

ただね、ここでもう1つ気になることが!

コウ三郎の名字も『霜月』なんですよね~

 

ヤスイエと繋がっているのは確かなので・・・やはり身内

はたまた、兄弟かもしれません!

 

そうなると、“くいなが階段で落ちて死んだ”という話も本当なのでしょうか?

実はワノ国で生きていた!?

な~んて、展開だったら嬉しいですけどね!

 

日和が隠れている場所は?

討ち入りを前にして、情報がオロチに漏れちゃいましたね!

 

・集合場所が「常影(トカゲ)港」へ変更

・日和が北の地で生きている

 

誰が裏切ったのか気になるトコロではありますが、赤鞘侍達7人・しのぶ・モモの助は先に集合場所へ移動しました。

 

もしかすると、鬼ヶ島に向かう前に一悶着あるかもしれません。

なにより、日和が生きているってバレちゃいましたから。

日和が狙われて人質になってしまう危険性もあるでしょう。

 

ただ、河松が「心配ない、安全な場所におられる」と言っていたくらいなので、よっぽど信頼できる場所に向かわせたのは確かです。

 

そうなると、日和は今どこにいるのでしょうか?

 

【予想1】狂死郎がかくまっている

日和は、本当であればトノヤスと一緒に死刑にされるはずでした。

でも、居眠り狂死郎がこっそり逃がしてくれたのです。

そのため、狂死郎が日和を隠している可能性もあると考えました。

狂死郎は赤鞘九人男の一人、傳ジローなんじゃないか!?という噂もあります。

どちらにせよ、日和を逃がしたくらいなので、仲間である可能性が高いです。

オロチの犬である彼だからこそ、日和を安全に守る事ができるのではないでしょうか?

 

【予想2】河松のカッパ村

これは、河松が大好きな私の願望ではありますが・・・

ワノ国には、河松のような魚人が住むカッパ村があると予想しています。

仲間である魚人に、日和の護衛を頼んだのではないでしょうか?

いや~だって河松ってかわいいじゃないですか~

怒っても、刀振り回しても、笑ってもカワイイ・・・

河松みたいな魚人がたくさんいる村があったらイイな~って純粋に思いました。

すみません!ただの願望です!

 

【予想3】オニ丸が再登場

こちらも可能性としては低いかもしれませんが、オニ丸の再登場もあり得ると思います。

953話で明らかにされた、牛鬼丸の正体。

それは、鈴後大名の相棒である狛狐が化けた姿だったのです!

オロチの情報では、日和は「北の地にいる」と言っていました。

もしかしたら、『鈴後』にそのまま身を隠しているのではないでしょうか。

だって、姫一人で長距離移動は危ないですからね~

牛鬼丸に化けたオニ丸が、日和を護衛してもいいはずですよ!

 

くまの存命が明らかに!?

ワノ国第二幕が終わったので、ここで再び世界会議に話は戻ると予想しています。

 

ここで気になるのが「バーソロミュー・くまは生きてるの!?」って話ですよ。

革命軍隊長のくまが、今や天竜人のレンタル奴隷・・・

ムチで叩かれ、剣で体を刺され好き放題。

悲しい!あまりにも悲しい状況です!

 

革命軍リーダー・サボを中心にくま奪還するべく、以前から海軍VS革命軍の激しい攻防が繰り広げられています。

海軍大将の“緑牛”“藤虎”すら動き始めましたからね~

サボの発言からも覚悟を感じました。

 

「いや、ヘマはない

『成功』か『死』かだ!」

 

フ~!!サボかっこいい!

おそらく、956話で進展した話が明らかにされるはずです。

 

あと、もう1つ気になる事といえば、くまとボニーの関係です。

『最悪の世代』で唯一の女性、ジュエリー・ボニー

くまの憐れな姿を見て、彼女は「許さねぇ」と涙を流していました。

 

歯を食いしばって泣いていましたからね。

よほど親密な関係とみて、妻・娘・母など、たくさんの予想が飛び交っています。

ただ、個人的には、年齢からしても娘なんじゃないかな?と考えています。

 

優しかった父親の変わり果てた姿なんて・・・

見ていられないはず!

どんなカタチであれ、くまには絶対生きていて欲しいです!

ワンピース【955話】の本編ネタバレ

魚人島 リュウグウ王国

世界会議が終わったあと、竜宮城に戻って来たネプチューンとしらほし。

案内してくれたガープと会話していた。

 

ヘトヘトなネプチューン。

ガープにゆっくり休んで行くように言うが、どうやらガープは忙しいらしい。

というのも、『世界会議』はいつも大事件を呼ぶからだ。

 

そもそも50もの国々が集まって、仲良く済むはずがないのだ。

国の内部問題から、強国同士の睨み合い。

国の「貧富」や「宗教」の違いは、結局のところ国同士の横並びを許さない。

 

お茶をいただきながら、ガープは嘆く。

 

「国民の為、他国の為の

発言ができる王が何人いる事か

“円卓”が泣いておるわ」

 

ネプチューンも同意。

王達の会話は一触即発。

国の歴史が関われば根が深いのも当然。

しかし、血さえ流れなければ平和と呼びたいところだが・・・

ガープ曰く「今回のはマズイ」らしい。

 

実は、世界会議解散後、ネプチューンとしらほしが出港後に、ガープは船内で報告を受けていたのだ。

 

ガープは立ち上がり、真面目な表情をして言った。

 

「海軍は全力で事件解決に努めていくが

 どうか、地上を!

 人間達を恐れんでくれ!

 アラバスタ王国に関する事件じゃ」

 

しらほしは驚く。

 

「え・・・ビビ様!?」

 

世界経済新聞社で事件!?

現在、世界会議解散から1週間。

少しだけ時間をさかのぼる。

 

「世界経済新聞社」ではビッグニュースで大きな騒ぎとなっていた。

 

「事件につぐ事件だ!」

「最高のみだしをつけろ」

「社長!一面は一体どのニュースに!?」

 

社長のモルガンズは喜ぶ。

 

「死者が出たんだ!

 死亡記事は飛ぶように売れる

 だが、議決結果も最高だ

 殺人未遂も胸が躍る!」

 

モルガンズが社員に指示を出していると、政府より速達が届いた。

開けるとスゲェ額の小切手!

明らかに情報操作の命令だ。

しかし、モルガンズは突き返す。

この事件を闇に葬るなんてできない。

 

ところが、社員の一人が覆面を外す。

モルガンズは驚愕!

サイファーポールだったのだ!

 

モルガンズに銃を向け言った。

 

「いやいや・・・

言う事は聞いて貰おう」

 

ドン!ドドン!

 

車内に響く銃撃音。

だが!

モルガンズはやられない。

むしろ殴り倒して激怒した。

 

「“新聞王”モルガンズを

 ナメんじゃねェよ!

 おれは守銭奴だが

 その前に“ジャーナリスト”

 何を載せるかは俺が決める!」

 

ココは危ないと気付いたモルガンズ。

本社を気球で浮かせ、鳥に運ばせる。

バレないように引っ越しだ!

 

サボに何があった!?

モルガンズによって、情報はまたたく間に世界に知れ渡り、人々を驚愕させた。

 

カマバッカ王国「革命軍本部」

 イワンコフが驚愕して叫ぶ。

「待ってよ!

 どういうコッチャブル!

 ウソでしょ!サボ~!

 ヴァターシ信じないっ!」

 

コアラも新聞を握って泣いていた。

「サボ君・・・!

 ウソだよね・・・」

 

ゴア王国 国王護衛船内

 ステリーは記事を見て驚愕!

「マリージョアにいたのか!?

あ・・・兄様が!!?」

 

ゴア王国 フーシャ村

お店の外では客が心配していた。

「どうした、マキノのやつ

今日は閉店だと・・・」

「世界がニュースまみれなのに!

飲めねェのか~!」

 

テーブルに座り、マキノは涙を流す。

(サボ君が・・・)

 

マキノだけではない。

コルボ山では、ダダン達が新聞を読んで大号泣していた。

「サボ~!

 ウソだと言ってくれ~!」

 

海底監獄インペルダウン

ドフラミンゴは新聞を見て大笑い。

「退屈しねぇな、この世界!

面白くなってきた!!」

 

海賊島ハチノスでは、黒ひげ海賊団が出港の準備中。

黒ひげは高らかに言った。

「海軍に取られるぐれェなら

 おれが貰っちまおう!」

 

驚くべきビッグニュース!

とある海では、コビーが船内である人と連絡を取っていた。

コビーは嘆く。

 

「もう処理しきれませんよ!

世界中の海兵が動いても!

だから、そっちに関しては

当初の予定通り

軍は動かないはずです」

 

ワノ国「えびす町」の外れ。

廃墟と化した一軒家内。

ある男がコビーに報告していた。

 

「ビッグマムが鬼ヶ島に到着した件

先日、殺し合いをしてた

カイドウとビッグマムだが

手を組んじまった!

 

コビーは驚愕!

この驚きの報告をした男こそ・・・

海軍本部 機密特殊部隊

「SWORD(ソード)」隊長

 X・ドレーク

である!

 

さらに、報告が。

「それと、もう一つ

イヤな話だが、先日都で

 “CPO”を見た」

 

これにはコビーも動揺する。

ドレークも考えたくはないが、政府が海賊を支配するワノ国と取引している可能性がある

 

ちなみに、コビーは現在、ハンコック捕虜のため「女々島」に訪れていた。

 

なぜ、捕虜をするのか?

それは・・・

世界中の人々を驚かせたニュースの1つ。

 

“王下七武海”制度の撤廃である!

 

七武海に実害を受けた二国の王の議案は、大多数の賛同を得て可決。

よって、王下七武海は自動的に全ての権利を剥奪され、世界政府との関わりを断絶されてしまった。

要するに、海賊として追われる身となったのである!

 

新世界カライ・バリ島

海軍の船に囲まれたバギーは激怒!

 

「汚ねェぞ!てめぇら!

相談もなく一方的に決めて!

用済みだから

ひっ捕らえるだぁ!?」

 

突然の制度変更に、バギーの人生計画はメメチャクチャだ。

しかし、これで諦める男ではない。

バギーは隊員に言った。

 

「やったるに決まってんだろぉが!

根性みせろ、テメェら~!」

 

もちろん、その間に本人はトンズラする気である!

 

海軍の船は、クラガイナ島シッケアール王国の跡地にも来ていた。

 

『ただちに降伏せよ!

 鷹の目のミホーク!』

 

ミホークはイスに座ったまま不敵に笑う。

 

「武者ぶるいするな・・・

久しぶりだな

追われる立場に戻るのは、フフ」

 

新世界のとある島では、自称白ひげJrのウィーブルも海軍に包囲されていた。

「どうしよう、母―たん!?

あでで??

味方の海軍に囲まれたど!?」

 

そして・・・

女々島・アマゾンリリー

 

ボア・ハンコックは海軍の船が現れても、動じることなく言ったのだ。

 

「忘れておるようじゃの

 わらわ達が王下七武海になったのは

 強さゆえじゃという事を!」

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第956話】感想

955話での、刀鍛冶職人・コウ三郎の話はしびれましたね~

だって、くいなやコウシロウが登場したのは1巻ですよ!1巻!

そんな最初に登場した人物が、ワノ国で繋がるなんて凄くないですか!?

ただ、名字が『霜月』と分かって伏線がまた増えちゃいましたね。

それに、逃れたローも今どこにいるのかも分かりません。

ローを牢屋敷から出してくれた人物も明らかにされていませんからね。

ワノ国編はまだまだ盛り上がりを見せそうです。

そして、956話にて急展開!

以前からビビのお父ちゃんも含めて、害を受けた国が王下七武海制度の撤廃を訴えかけていましたが、本当に可決されるとは驚きです!

ただ、ハンコックが言うように元々強い海賊で、政府の手に負えないからこその制度だったはず・・・

これは荒れる予感~!

ほかにも事件があったみたいで、サボに何かあったみたいですね~

まさか死んでしまったのでしょうか!?

また気になる伏線が増えてしまったので、考察でまとめたいと思います。

激アツな展開を、あなたも刮目せよ!