ワンピースの第961話のあらすじ・ネタバレ・考察予想をご紹介します!

2019112日発売の週刊少年ジャンプ49号、最新話!

ワンピース【961話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【960話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

映画「ワンピース フィルムゴールド」が見放題!
U-NEXTなら映画ワンピースシリーズも配信中で人気のフィルムゴールドは見放題!
31日間の無料期間で何度でも視聴可能です

\ワンピースのアニメ・映画も配信!/

 

ワンピース前回のあらすじ

39年前のワノ国。

まだ自然豊かで、食べ物が豊富だった頃のお話。

「黒駒」の親分の指示で、“幻の白猪”を捕まえた男共がお鶴さんが働く茶屋で一服をしていた。

会話をしている間、いつも通り、お鶴さんの財布から金を盗むチンピラの錦えもん

お金がもっと欲しくて、男共から白猪を盗んでしまう。

都では、ワノ国将軍スキヤキが、息子が次々と起こす問題に頭を悩ませていた。

息子の光月おでんの暴れっぷりは幼い頃から。

手に負えないと判断したスキヤキは、家臣に“絶縁”の手紙を渡す。

一方で、都内は大騒ぎ!

錦えもんが奪った白猪の子供を追いかけて、親イノシシが都に突っ込んできたのである。

山のように大きい親イノシシ。

ことの重大さに焦る錦えもんと傳ジロー。

すると「その猪おれによこせ」とおでんが言い出した。

ワンピース【第961話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

ワンピース【第961話】のネタバレ考察・予想

話はワノ国過去編へと突入。

初めて光月おでん傳ジローの姿が公開されました。

おでんは歌舞伎役者のような顔。

傳ジローは意外と普通の少年でしたね。

 ビジュアル公開や、明らかにされた光月おでんの経歴によって、少しずつ伏線が回収できそうな予感です。

 

そこで今回は!

傳ジローとおでんの正体も含めて、今後の展開を予想してきたいと思います!

傳ジローの正体は?

赤鞘九人男の中で、唯一正体が明らかにされていない傳ジロー。

過去編にて初めて全体の姿が描かれました。

 

ただ、39年前の話なので皆若い!

見た目だけでは判断できないところがあります。

お鶴さんも昔は美人で驚きました(失礼)

 

傳ジローは身なし子なので親はいないようです。

店主をだましてお金を奪っているあたりから、頼りになる人もおらず、自力で毎日なんとか生活しているみたいですね。

チンピラの錦えもんとは友達関係。

でも、傳ジローのことを「ガキ」と呼んでいるあたり、錦えもんの方が少し年上なのでしょう。

 

情報を総合的にみても、やっぱり傳ジローの正体は“狂死郎”で間違いない!

むしろ、今回で疑いから確信に変わりました。

 

狂死郎といえば、リーゼントが特徴的ですよね。

実際に見たことがある人は分かるかもしれませんが、リーゼントってかなり髪が長くないとキレイにセットできません。

 

傳ジローは、昔は髪を一本縛りにしていただけ。

大人になって正体を隠すため、長い髪でリーゼントにしたんじゃないでしょうか?

なにより、髪の生え際が傳ジローと狂死郎はそっくり!

年齢からしても、赤鞘九人男の中で一番年下のようなので、狂死郎の若さからしてもちょうどいい気がします。

 

933話で、日和がオロチに口答えした罰として、狂死郎はオロチに確認することなく目の前で斬り捨てました。

でも、日和は死なずに生きていた。

日和も狂死郎が傳ジローだと知らないみたいですが、仲間だと分かっているから、狂死郎に大人しく斬られたフリをしたのでしょう。

 

決戦に備えて、日和は安全な場所に避難しています。

もしかしたら、狂死郎が用意した場所に身を隠しているのかもしれませんね!

 

おでんは超人系の能力者?

本当であれば、ワノ国将軍の跡目として大人しくして欲しいものですが、光月おでんの不良ぶりは本物でした!

 家臣の話によると、産まれた時からヒドイ・・・

 

・乳母を投げ飛ばす

・子供の頃から遊郭に入り浸る

・ヤクザと大ゲンカ

・城のお金を使い込む

・寺を奪ってハーレムをつくる

 

どんだけ悪党なのよ~

ボンボンだからって調子に乗りすぎだろ!

 

人の女まで奪うものだから、おでんは都中で嫌われ者!

でも、本人は全く気にしていない!

なんて鋼のメンタルなのでしょうか・・・

 

ただ、『ワンピースあるある』で、最初は悪者扱いされていても「本当はすげぇイイ奴だった!」という流れはよくある話です。

きっと、光月おでんが悪事を働くのも目的があったはず・・・と、思いたい!

 悪事も気になりますが、驚くべきはおでんの強さです。

 

2歳で兎を二羽捕まえるほど駿足

4歳で大岩を投げ熊撃退

 

なんて恐ろしい子!!

近所にこんな子いたら震えあがるわ!

 

そして、一番気になったのは14歳の時の話。

都は日照りが続き、井戸の水が枯れてしまいました。

見かねたおでんは、川を曲げて都に水を流したそうです。

結局は、これが大水害を起こしちゃって再び逮捕されましたけどね。

 

ただ、川を曲げるなんて“悪魔の実の能力者”なのでは?

 

おでんの奥さん、トキさんは『トキトキの実』の能力者。

人を未来に飛ばせる(タイムスリップ)させられる能力を持っていました。

おでんも何かしら能力があってもいいはず!

なにより、強いはずのおでんでも、違法出国に38回も失敗していますから。

航海が下手というよりは、泳げないのが原因のような気がしてなりません。

 

皆さんもご存知の通り、悪魔の実を食べるとカナヅチになるのがデメリットですよね。

だから、水系の能力はあり得ないし、今までにもそんな能力者は登場していません。

 

そうなると、おでんは自然系かな~

地盤を自由自在に動かせる能力によって、川を曲げたのかもしれません。

ただ、幼い頃から異常なパワーを持っていますから、超人系も十分あり得ると思います!

ルフィやロビンも超人系。

能力者は体そのものを変形させて、人の力を超えた能力を発揮できるのが超人系の特徴になります。

 

また、おでんは力があるだけでなく、二刀流の武士

カイドウも刀で斬りつけたみたいですからね。

剣士としての強さも気になるところです。

白猪をどうやって倒す?

お金欲しさに錦えもんが奪った白いイノシシ。

幻の動物と言われるくらい珍しく、親イノシシは“山の神”と呼ばれています。

親イノシシは超ビッグサイズ!

山が動いているのかと思うほど巨体なのです。

自分の子供がさらわれて、親イノシシは大激怒!

奪い返すべく都に突進してきちゃいました。

さすがの錦えもんも都が巻き込まれて大泣き!

困ったところに、光月おでんが登場します。

おでんが白イノシシの子供をもらったとして、山ほどでかい親イノシシをどう倒すのかが気になるところです。

悪魔の実の能力を使うことを期待しましたが、相手がイノシシぐらいじゃ、おでんからすれば能力を使う程でもないでしょう。

家臣によると、おでんは2歳の頃から駿足。

とにかく足が速いみたいなので、まずはイノシシの子供を抱えて都から離れるでしょう。

また、4歳の時は大岩を投げて熊を撃退しています。

親イノシシを投げ飛ばして倒すのではないでしょうか。

そうすれば、嫌われ者のおでんも都では英雄。

スキヤキも少しは息子を見直してくれると思います。

錦えもんと傳ジローも小悪党ではありますが、光月おでんはプロの遊び人!

未熟な2人からすれば、おでんの破天荒さは尊敬に値するはず。

さらに、傳ジローは親がいないみたいですから、おでんが初めて頼れる人になるはずです。

どうやって信頼関係が築かれていったのか、おでんの人柄に注目していきたいと思います!

ワンピース【第961話】のネタバレ

暴れる山の神

花の都は、子イノシシを探しに来た巨大な“山の神”によって大騒ぎ!

錦えもんは慌てる。

 

「こんなチビ一匹の為に!?

本当に都が・・・!?」

 

袋に入った子イノシシが、親を呼ぶかのようにフゴフゴ鳴いている。

おでんが「よこせ」と子イノシシを引っ張るが、錦えもんも渡したくない。

コイツを売れば“一白金”のお金が手に入るからだ。

近くにいた傳ジローは本物の光月おでんに大感動!目をキラキラさせて、唯一尊敬する大人、おでんを見つめていた。

 

都の人達も、山の神のことは知っている。

人里に降りてくる理由は、子供がさらわれた時ぐらい。

誰かが都に子供を連れて来たのだと、男共が“白猪”を探し始める。

 

だが、山の神の威力は絶大!

白猪を探している間にも、人や家を丸ごと飲み込みながら暴れ回る。

都中に叫び声が溢れた。

 

何よりも大事なお鶴

 「見つけたぞ!

そこにいたのか!!」

 

錦えもんに声を掛けたのは猪の誘拐犯

“山の神”に“白猪”を返すように言いに来たのである。

白猪を誘拐した男共も、こんな大変なことになるとは思っていなかった。

服に白猪の匂いがついた誘拐犯の仲間は、すでに山の神に食われてしまった。

お鶴も一緒に食べられてしまったという。

驚く錦えもん。

 

実は、錦えもんに白猪を奪われたあと、誘拐犯の男共は人質としてお鶴を連れ出す。

ところが、下りている途中で仲間もお鶴も山の神に食べられてしまったと言うのだ。

 

「全部お前のせいだぞ!」

 

錦えもんのせいにする誘拐犯の男。

だが、錦えもんからすれば、そんな事はもうどうでもいい。白猪を放り出し、刀を握りしめ山の神の前へ急いだ。

 

思い出すのはお鶴のことばかり。

錦えもんが盗みをしては、お鶴がお金を立て替えてくれていた。

ヤクザに追いかけられた時には、誰よりも心配してくれいていた。

錦えもんは叫ぶ。

 

「鶴を返せェ~!」

 

山の神の顔に刀をぶっ刺した錦えもん。

怒った山の神は、顔ごと建物に突っ込む。

だが、意地でも刀は離さない!

さらに深く刀を押し込んだ。

山の神は暴れ回り、投げ出されてしまった錦えもん。

 

体は傷だらけ血だらけ状態。

でも、錦えもんは諦めない!

「お鶴を返せ!」と何度も突っ込む。

止める傳ジロー。

「根性ある」と感心するおでん。

 

願いむなしく、錦えもんの体力に限界が訪れようとしていた。

地面に倒れる錦えもん。

山の神は、相変わらず都で暴れ続ける。

思い出すのはお鶴の笑顔。

錦えもんは思った。

 

(俺のせいで・・・

 鶴が死ぬなら・・・

 おれも死にたい!!)

 

カッコ良すぎるおでん

 「お前の探しものは

コイツじゃねェのか猪!」

 

そう言って、白猪を掴んで山の神の前へ現れたのはおでんだ。

都の人は、やっぱりおでんの仕業だったのだと、おでんを攻め始める。

本当の犯人は錦えもんなのに。

 

でも、おでんはそんな事気にしない!

突進してくる山の神。

白猪を離すと、おでんは刀を構えた。

 

「おでん二刀流

 桃源白滝!!」

 

山の神の歯を玉砕!

猪はそのまま激しく倒れた。

驚愕する都の人達。

目をキラキラさせる傳ジロー。

驚いて開いた口が塞がらない錦えもん。

駆け付けていたヒョウ吾郎親分も、「たいした奴だ」と言って帰って行った。

 

丸飲みされた家や人達。

そのまま猪の胃の中で生きていたらしく、奇跡的に人命に関しては事無きを得た。

都は四分の一を失ったが、人の命はおでんのおかげで助かったのである。

 

お鶴と無事再会できた錦えもん。

号泣するお鶴を抱きしめた。

 

ほかの者も無事家族に再会できたことから、助けてくれたおでんにお礼ぐらいは言いたいもの。

しかし、おでんが白猪を盗んだと思っているので口に出すことができない。

見かねた錦えもんが叫ぶ。

 

「みんな聞いてほしい!!

 この事件の真相を!」

 

頭をど突かれた錦えもん。

「しょうもねェ事するな!」と、おでんが怒って止めたのだった。

 

コマ使いのオロチ

山の神事件が解決したところで、おでんの前に姿を現したスキヤキの家臣。

おでんに手紙を渡す。

手紙の内容は「絶縁」「都追放」というものだった。おでんは笑って言った。

 

「絶縁上等!

河岸を変えよう!!

日が暮れたらそこが寝床だ」

 

おでんは意気揚々と都を出て行く。

「山の神事件」は、おでんがまだ18歳の頃の話であった。

 

一方で、号泣する錦えもんに話し掛けるお鶴。

本人は「泣いてねェ!」と否定するが、周りに水たまりが出来るほどザバザバ泣いている。

錦えもんは泣きながら言った。

 

「お鶴!おれは

 あの人の為なら死ねる!」

 

同感する傳ジロー。

2人でどっちが一番弟子か言い争いながら、おでんの後をついて行った。

それも、おでんによって心が揺らいだのは錦えもんや傳ジローだけではない。

おでんについて行きたい気持ちを、グッと堪える男共もたくさんいたようだ。

 

場所は代わり、ワノ国「白舞」

おでんは、霜月康イエがいる城に訪れていた。家臣が手厚く出迎える。

おでんの側には、錦えもんと傳ジローも一緒にいた。

 

当時の康イエはキリっとしていて、大名としての威厳もある。

突然やってきたおでんに苛立ちながら、康イエは言う。

 

「何の用だ、おでん!

偉そうに子分連れか?」

 

おでんが一歩前に出ようとすると、ある一人の男がスライディングして言った。

 

「あーっ!お待ちを

水たまりが!!

さぁどうぞ

私めの背中を踏みお渡り下さい!」

 

異常なまでに手厚い待遇に、気持ち悪くて仕方がないおでん。どうやら、新入りのコマ使いの男らしい。

男は立ち上がって、ヘラヘラ笑いながら自己紹介してきた。

 

「ヘェヘェ!

康イエ様に拾って頂きました

オロチと申すコマ使いでございやす」

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第961話】感想

腰が低すぎる男が黒炭オロチ!?

なるほど、当時は家臣ではなく、コマ使いとして康イエの元にいたんですね~

恩を仇で返すとは・・・

やっぱりオロチは許せません。

それにしても、おでんの清々しいほどの潔さ!錦えもんと傳ジローがおでんにホレるのも分かるような気がします。

名誉だとか、周囲の評価だとか、おでんには関係ありません。

自分がやりたい事をやるだけ!

おでんという男には、ワノ国は小さすぎたのでしょう。

錦えもんも、そんなにお鶴が大事なら、もう二度と離すんじゃないぞ!

オロチと康イエの当時の関係が分かったところで、続きが気になりますが、来週は残念ながら休載です。

2週間後を楽しみにしたいと思います!