ワンピースの第964話のあらすじ・ネタバレ・考察予想をご紹介します!

2019122日発売の週刊少年ジャンプ1号、最新話!

ワンピース【964話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【963話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

映画「ワンピース フィルムゴールド」が見放題!
U-NEXTなら映画ワンピースシリーズも配信中で人気のフィルムゴールドは見放題!
31日間の無料期間で何度でも視聴可能です

\ワンピースのアニメ・映画も配信!/

 

ワンピース前回のあらすじ

数百年前、ミンク族と光月家の侍達は固い契りを交わす兄弟だった。

幼いネコマムシとイヌアラシはワノ国へ憧れ、2人だけで旅立つ。

どうにか辿り着いたものの、珍しい姿からかワノ国の男共にイジメられてしまう。

偶然、助けてくれたのが光月おでんだった。

行くあてのないイヌアラシ・ネコマムシ・河松の3人は、九里城に置いてもらえるように懇願。お金もないのに、また家臣が増えてしまった。

資金不足を知った家臣は、康イエの城で金を盗もうと企む。

バレて捕まってしまうが、事情を知ったトノ康が無償でお金を与えてくれた。

そのお金で錦えもん達は服装を整え、学問を学び、ワノ国の守り神となるため剣術を鍛える。

再び「花の都」へ訪れた時には、周囲が驚くほどの立派な家臣となっていたのだ。

同じ年の「九里」伊達(イタチ)港では、間違えてワノ国へ入国してしまった白ひげ海賊団の姿があった。

海賊の船がやって来たと知ったおでん。

初めて会ったにも関わらず、船に乗せてくれとお願いしてきたのである。

ワンピース【第964話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

ワンピース【第964話】のネタバレ考察・予想

ミンク族と光月家の約束とは?

963話の冒頭で、数百年前にンク族とワノ国「光月家」の侍達が固い約束を交わしたという話がありました。

現在のワノ国は鎖国した状態でありながら、ミンク族とは強い繋がりがあったわけです。

ミンク族は、巨大なゾウの背中に住んでいます。

象主(ズニーシャ)が常に動いているため、なかなか辿り着けない幻の島でもあるのです。

ゾウの背中にある大きな木に、光月家の紋章が刻まれ、ロードポーネグリフが置いてありました。

おそらく、交わした約束とは赤い石「ロードポーネグリフ」を守る事ではないでしょうか。

 

皆さんもご存知の通り、光月家は石工一族で「ポーネグリフ」を作った張本人です。

ポーネグリフにもいくつか種類がありますが、その中でも重要なのが「ロードポーネグリフ(歴史の本文)と言われています。

 

ロードポーネグリフは世界に4あり、それぞれに“地点”が記されています。

地図上の4つの点を繋いだ中心に浮かび上がる場所こそが、“偉大なる航路(グランドライン)の最終地点、ロジャー海賊団しか行った事がない『ラフテル』があると言われているのです。

818話にて、イヌアラシが説明してくれましたよね。

 

何百年に渡ってミンク族は約束を忘れていなかったのに、幼いイヌアラシとネコマムシがワノ国へ辿り着いてみれば、約束を知る光月家はいませんでした。

光月おでんも、父親のスキヤキからミンク族の存在を聞いていた程度。

約束をしていたはずの光月家の侍達が、どこかの時代で途切れた可能性がありますよね。

 

ちなみに、4つあるロードポーネグリフのうち、2つは持ち主が明らかにされています。

1つはカイドウ。

2つはビッグマムです。

カイドウとビッグマムが同盟を組んだので、四皇である2人を倒せば、2つのロードポーネグリフが手に入ると考えてよいでしょう。

最後の1つを誰が所有しているのかは、まだ明らかにされていません。

 

光月家はビルカの生き残り?

ポーネグリフは特殊な文字が刻まれており、現在、読めるのはロビンだけ。

光月家も代々読み書きできるように教えていましたが、モモの助と日和に教える前に、おでんはオロチによって処刑されてしまいました。

 

世界に多大な影響を及ぼす光月家。

予想としては、ビルカの生き残りだと考えています。

 

ビルカとは、月で栄えた巨大古代都市の名前です。

エネルはルフィに負けたあと、“限りない大地(フェアリーバース)を目指しました。

辿り着いた場所こそ『月』だったのです。

ビルカは栄えていましたが、資源不足で青い星に降り立ちました。

このお話は、本編で描かれたわけではなく、エネルの扉絵シリーズで紹介されています。

 

光月家は、名前の通り“光る月”ですよね。

ビルカも、月に住んでいた人です。

ロボットが作れるほど近代的であったことから、古代兵器のウラヌスもビルカの人が作ったと思われます。

 

地球にはない技術と、読めない文字を刻める光月家。

古代都市ビルカの生き残りが『光月家』と名乗って、ワノ国で生活していた可能性もあるのではないでしょうか。

 

オロチがお金を集めている理由

誰に対しても平等に優しいおでん。

オロチに対しても「お金に困った」と言われれば、九里も資金不足なのにお金を渡していました。

トノ康が面倒を見ていたコマ使いだったこともあり、独立してからも、おでんは親切にしてあげていたようです。

 

963話では、光月家の紋章が描かれた着物をオロチが着ていました。

独立しているのに、なぜ光月家に?

39年後のワノ国では、花の都に住んで将軍となっているのはオロチです。

すでに将軍の座を狙って、スキヤキへと近づいたに違いありません。

 

スキヤキは病にかかっており、おでんが白ひげ海賊団と出会った時にはもう亡くなっていると思われます。

おでんは外の世界にずっと憧れていましたから。

時系列からしても、おでんは白ひげ海賊団に連いていき、ポーネグリフを読めることからロジャー海賊団に引き抜かれたのでしょう。

 

スキヤキが亡くなって、おでんが出国してしまったら、ワノ国は各郷の大名しかいません。

となると、オロチが好き勝手しやすい状況になります。

 

何か交渉するにお金は必要ですからね。

自分の野望を果たすために、嘘をついてお金を集めていたのでしょう。

 

929話でもあったように、オロチは武器を海賊から買っています。

「戦艦」を手に入れるだけでは飽き足らず、Drメガパンクまで要求してきました。

オロチの欲深さは恐ろしいですよね~

 

カイドウとの出会いはまだ描かれていません。

でも、オロチは嘘が得意みたいですから。

光月おでんを悪者に仕立て上げ、自分が正義かのように嘘をついて国民からお金を巻き上げたのでしょう。

良かれと思って、おでんが渡していたお金が悪事に使われる。

よくよく考えてみると、許せない行動ですよね!

トキとの出会いは?

光月おでんは、最終的には花の都にて処刑。

城はカイドウに燃やされてしまいました。

 

絶望感が漂うなか、鬼ヶ島の討ち入りを果たせたのは光月トキのおかげでしょう。

おでんの奥さんであり、モモの助と日和のお母さんです。

920話で語られたのみで、顔は描かれていません。

ただ、シルエットからしても美人なのは確か!

日和が美女過ぎるのも納得です。

 

トキは『トキトキの実』の能力者であり、過去には行けませんが、未来に人を飛ばせることができます。要するにタイムスリップできるのです。

おかげで城が燃えるなか、モモの助・錦えもん・カン十郎・雷ぞう・菊の丞5人が20年後の未来へ飛ぶことができました。

 

トキ自身も過去から何度も時代を飛んできて、最後にはおでんという素晴らしい人を見つけて落ち着いたようです。

自分自身もタイムスリップできるわけですから、トキだって未来へ飛べたはず。

でも、心から愛したおでんを失った今、日和を守るためにも、オロチに復讐の意志を示すためにも残ったのでしょう。

 

光月おでんとトキの出会いも、ワノ国過去編で描かれるはずです。

おそらく、おでんがラフテルからワノ国へ戻って来たあとに出会ったのでしょう。

トキ自身にも謎が多いので、もしかしたら、まだ生きている可能性もあります。

日和とモモの助が再会した時、トキの真実が語られるはずですよ!

ワンピース【第964話】のネタバレ

おでんの夢

「おれは海へ出て

 冒険をしてェんだよ!!」

 

興奮気味に訴えるおでん。

だが、家臣達がまず許さない。

もちろん、白ひげ海賊団も許さない!

 

「お前、ウチの船長

 殺そうとしたよな!?」

 

ごもっとも過ぎる!

おでんは挨拶代わりに白ひげを攻撃。

白ひげ海賊団のメンバーが怒るのも無理はないだろう。

 

ケンカをしながらも、浜辺でみんな仲良く大きなおでん鍋を囲む。

白ひげは、乗せる乗せないの前に、おでんを「人の下に付けるタイプではない」と指摘。

 

ギクッ!!

図星だったおでん。

白ひげが言う通り、おでんの自由奔放さは手に負えない。

白ひげ自身が、前の海賊団でおでんのようなタイプが集まるとチームがどうなるか、嫌というほど思い知った。

海へ出たいのなら、自分の力で出ろと伝える。

 

しかし、おでんは何十回も海へ出ようとしたが失敗し続けた。航海の才能がまるでないのだ。

そもそも、ワノ国には出国を強く罰する法律があるため、家臣としても、さすがにおでんの意志は尊重できない。

 

錦えもんと白ひげは拳をぶつけ意気投合。

どちらも、おでんを出国させる気はない

 

おでんからすれば、またとない大チャンスである。

国の法律など関係ない。

おでんは、ただ冒険がしたい。

広い世界を見たいだけだった。

 

白ひげ海賊団とおでんの家臣は気が合ったのだろう。

そのままワイワイと話を始める。

島が5つしかないと思っていたイヌアラシとネコマムシ。

2人の考えを聞いて、若かりし頃のマルコは笑って言った。

 

「知らねぇのか?

 世界は広いんだよい!!」

 

島の数は1千どころか2千、誰も島の数など把握していないと教えてあげたのだ。

 

ガーン!!

 島が5つしかないと思って、ワノ国を目指して漂流した2人。

イヌアラシとネコマムシが、ひどくショックを受けたのは言うまでもない。

 

勘がいいイゾウ

白ひげ海賊団が入国してから2週間後。

イゾウがおでんの動きを見て、どこへ行くつもりなのか尋ねた。

本人は便所と言うが、なんだか怪しい・・・

 

一方で、白ひげ海賊団は夜逃げ出航をしていた。

強さだけ見れば、おでんという人物はおしいが、将来は将軍になる男。

おでんを連れて来てしまえば、国から王族を誘拐するようなもの。

礼として宝箱は置いていき、代わりに食糧と材木を頂いて海へ出た。

 

すると突然、船の柱に鎖が巻きつく!

後ろを振り向けば、鎖を掴むおでんの姿。

 

白ひげなら、そういう事をする男だと見抜いていたのだろう。

意地でも連れてって欲しいおでんは、鎖を巻きつけ勝手についていこうとしたのだ。

 

しかし!

おでんの動きはイゾウも見抜いている!

行かせるわけにはいかない。

鎖を掴むおでんにイゾウはしがみついた。

 

引っ張られるように2人は海の中へ。

イゾウの意志とは裏腹に、おでんは笑顔でハイテンションだった。

 

「出国はおれの夢なんだ!!

 共に行こう!

 見せてくれ!世界を!」

 

ただ、巻きついた鎖をほどけば問題ない。

マルコが外そうとすると・・・

なぜか白ひげが止めた。

そして、くっついて来たイゾウだけを船に引きあげたのである。

白ひげ海賊団はそのまま滝を下り、荒れる海を進んでいく。

おでんは意地でも鎖を離さない!

 

一方で、ワノ国は大パニックだ!

おでんもいなければイゾウもいない。

ネコマムシとイヌアラシまでいない。

兄がいない事に気付き、泣きだす菊の丞。

傳ジローの指示で、家臣たちは国中を探し回る。

 

白ひげが出した条件

イゾウだけ船にあげたが、おでんは相変わらず海のなか。

家臣としては見ていられない状況。

このままではおでんが死んでしまう!

イゾウは助けるように頼むが、白ひげにも考えがあるらしい。

 

白ひげは何度も断った。

でも、勝手についてきたのはおでん。

白ひげにとって、家族同然の仲間を危険にさらすわけにはいかない。

ならば、こちらのルールに従ってもらうと条件を出した。

 

与えた日数は3日。

その間、イゾウに説得してもらう。

もしくは、3日間鎖を離さなかったら、この船に乗せてやると約束した。

 

過酷な海を進んでも、鎖を離そうとしないおでん。

荒波が容赦なく襲う。

出国時には鯉にも狙われた。

天候は代わり吹雪にもなる。

 

おでんの体は激突を繰り返し、水の中にずっといたせいか顔はパンパン!

原型がないほどボロボロになっていた。

さすがに、団員も心配になってくる。

マルコは思わず声をかけた。

 

「あと一時間だ!

 頑張れ、おでん!!」

 

最初はみんなマルコを止めたが、これをクリアできれば、おでんは白ひげ海賊団の仲間入り。

少しずつ応援する者が増え、最終的には全員が応援していた。

 

「おでん頑張れ!!」

「もう少しだー!」

「がんばれー!!」

 

イゾウは体をヒモで縛られたまま。

悔しそうに涙を流して訴えた。

 

「我が主君をこんな目に逢わせた

 お前を許さんぞ、白ひげ!」

 

白ひげは、黙って背中を向ける。

 

トキとおでんの出会い

とある島。

海岸沿いで、海賊達に一人の女性を追い詰められていた。

 

「なぜ逃げる女ァ!!

ギャハハハ」

 

どうやら、その女性は「ワノ国」へ連れて行って欲しかったようだ。

だが、頼んだ相手が悪かった!

明らかに乗せようとしているのは“人買い”の船。見た目からして悪党な海賊に、まんまと騙されたのである。

 

刀を海賊たちに向け、間抜けな自分を悔やむ一人の女性こそ・・・

『天月トキ』である。

おでんの妻となる女性、若かりし頃のトキさんだった。

 

海賊達はジリジリとトキを追い詰める。

後ろは海。逃げ場がない。

 

(ここまでね

 ・・・また未来へ飛ぼう)

 

そう思った時だった!

後ろの海から、人とは思えない大きな体の男が出現!

 

「ギャアア海坊主~!!」

 

悪党は驚いて逃走!

トキも怪物が出たと驚く。

 口元はゴブゴブ言って分かりにくいが、やっとの思いで一言つぶやく。

 

「ダイジォブカ・・・」

 

どうやら、女性の声を聞いて助けに来てくれたようだ。

体力の限界だったのだろう。

海坊主はその場に倒れてしまう。

 

トキが倒れた海坊主を介抱した翌日。

目覚めたのは、光月おでん!

水に中にいすぎて、海坊主のごとく体が膨れ上がっていただけだった。

 

凄まじい回復力。

トキも人間だったのかと驚く。

 

白ひげの船に乗り損ねてしまったが、初めて海外にこられた事には変わりない。

介抱してくれたトキに感謝するおでん。

助けてもらったのはトキも同じ。

おでんが現れてくれなかったら、また時代を飛んでいたことだろう。

 

おでんがワノ国出身だと知ったトキ。

幼い頃からワノ国へ行くのが夢だったらしく、自分を連れてってもらえないかお願いした。

 

おでんは、とても迷惑そうな顔をしている。

 

親父の粋な誘い

おでんとトキが会話していると、後ろから現れたのはタコトパス海賊団。

仲間を従えて船長のカルマが登場だ。

タコの魚人なのか、腕が6本ある。

トキにやられっぱなしだと悔しかったのだろう。昨日の悪党が連れてきたようだ。

 

初めてみる人種。

おでんは目を輝かせた。

しかし、戦うには人数が多すぎる。

トキが止めようとするが・・・

 

船長カルマは背後から攻撃され、あっさり倒されてしまう。

おでん達を助けた人物こそ、白ひげ!

悪党たちは白ひげ海賊団を見るなり、驚いて再び逃げ出す。

 

白ひげはおでんに言った。

 

「船に乗れ!!

 おでん」

 

おでんが鎖から手を離した理由は、女性の悲鳴が聞こえたからだ。

トキを助けるために、野望を捨てるおでんの甘さに笑う白ひげ。

むしろ、その行動が気に入ったのだろう。

白ひげはニヤッとして言った。

 

「お前の想像を遥かに超える

 大冒険に出かけるぞ!

 弟よ!!

 

目を輝かせて喜ぶおでん!

白ひげ海賊団の仲間も大喜び!

嬉しさのあまり、おでんを胴上げする。

 

「オヤジにひでェ目にあわされたな!」

 

いやいや、違うだろ!

プンスカする白ひげ。

 

おでんが船を見渡すと、なぜかネコマムシイヌアラシが乗っていた。

2人はおでんなら絶対にこの船に乗るだろうと予想。先に船内に隠れていたのだ。

驚くおでん。

 

イゾウも白ひげを許さないと言ったが、おでんが無事なら文句はない。

トキは白ひげに対しても、ワノ国へ行きたいと話し出すが・・・

白ひげも迷惑そうな顔だ!

ここで、一人残されても危ない。

トキも船に置いてもらえる事になった。

 

ゴールド・ロジャー登場

白ひげ海賊団の一員になれたおでん。

それからは初めての連続だった。

 

海賊団同士の戦い。

感じたことのない暑さや寒さ。

見たこともない植物や動物。

大きな人間や、あり得ない強さ。

考えすら全部違う世界!

 

おでんはワクワクが止まらない!

簡単に想像を超えていく世界。

いかに自分が小さく、世界が広いのか思い知らされた。

 

白ひげ海賊団の賑やかな宴会。

すっかりイヌアラシとネコマムシも仲間の一員となって肩を組み飲み明かす。

ちなみに、トキの年齢は26歳

生まれたのは800年前だそうだ。

おでんも最初は嘘だと思ったが、冒険を通して、何が起こってもおかしくない世界なのだと学んだ。

 

おでんが白ひげ海賊団に加入したことにより、白ひげの勢力はさらに拡大。

新聞を賑わすこととなる。

 

とある海では、新聞を通じて白ひげ海賊団の活躍を知るシャンクスとバギー。

珍しいサムライとして、おでんの噂は新聞にも書かれていた。

ロジャーも新聞を読んでつぶやく。

 

「閉ざされた国から

 “侍”が出て来たか!

 会ってみてェもんだ!!」

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第964話】の感想

おでんという男は人たらしですね~

自由に生きているのに、なんだか憎めないし、不器用なくせに筋が通った生き様。

あれだけ白ひげ海賊団について行きたいと、体もふやけてボロボロなのに、女の悲鳴で助けに行くとは・・・

常に一生懸命な姿に好感が持てます。

トキさんは想像以上に日和にそっくりで笑ってしまいました。悪党に簡単に騙されてしまうほど、天然な性格のようです。

イゾウも白ひげとは、最初は相性が悪かったようですが、旅を通じて気持ちが変わっていったのでしょうね。

ワノ国だけでなく、海外も賑わすおでん。

彼を突き動かすのは好奇心!

白ひげ海賊団に入ってから、毎日がとても楽しそうに見えました。

ロジャーがおでんをどうやって誘ったのかとても気になるところですが、残念ながら次回は休載!

2週間後を楽しみに待ちたいと思います!