「俺だけレベルアップな件」第109話を読みましたのでネタバレを紹介します。

無事に架南島レイドが終わった日本では、死亡者たちの葬儀が行われていた。

参列した旬のもとに、アメリカからハンター管理局がやってきて声をかけた。

そしてあまり聞く耳を持たなかった旬だが、アップグレーダーと聞いて、副局長のマイケルと会った。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第109話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

「セルナ夫人をお連れしてくれ」

そうマイケルが言うと、コツッコツッとヒールの音を立てながら、女性が歩いてきた。

「この世界にたった一人。覚醒者の力を限界値以上に、引き上げることができる覚醒者イーマ・セルナ夫人です」

彼女をみた旬は。

……。たしかに普通の覚醒者とは雰囲気が違う)

マイケルは席を移動し、旬の前に彼女がきた。

「セルナ夫人。水篠ハンターに夫人の力についてご説明ください」

「信じられないと思っているのではありませんか?どのハンターも最初は、そのような目で私を見るんです。
でも、一度味わえばしがみつくしかなくなります」

帽子を取って彼女は真っ直ぐと旬を見た。

俺だけレベルアップな件【第109話】のネタバレ

-再覚醒-

「あなたもご存じの通り、覚醒者には限界点が存在します。誰もそれを超えることができません。
それゆえ再覚醒をしない限りは、覚醒者のランクが変わることはないのです」

出ているケーキに手を伸ばしながら、彼女は話を続ける。

「ハンターなら知らない人はいない。常識中の常識ですね」

「夫人はそれを

「はい。私にはそれを超えされる力があります」

彼の言葉を遮って、彼女は断言した。

「三つの段階に分け、その限界点を高めることができるのです。強制的再覚醒と言いますか、潜在能力の引き出しと言いますか」

「彼女の言っていることは、すべて真実です。ただ一度力を使うと、長い間体を休めなければならないため
この幸運にありつける覚醒者は年に三~四人しかいません」

マイケルが彼女の力について付け加える。

(俺をその三~四人に入れてくれるってことなのか?それにしても事実ならすごい力だ)

旬はさらに詳しく聞く。

どのくらい強くすることができるんですか?」

「個人差がありますが、三つの段階に終われば、最低でも二割運がよければ三割ほど強くなったことが、実感できるはずです」

セルナ夫人の話を聞いて、旬は一つ思い当たることがあった。

(二割から三割?そんなにも
右京将人ハンターがバッシングを受けながらも、アメリカにわたることを決めた理由はこれだったのか。断るハンターがいるわけない。ハンターは常に強さを渇望している)

「その力が知れ渡ると

「ですので、夫人は管理局に在籍しているのです。安全を保証し、充分な報酬をお渡しすることで、我々が連れてくるハンターの力を引き出していただいています。
セルナ夫人の力。これが我々が水篠ハンターにご用意した贈り物です」

「(贈り物)というより取り引きなんじゃないですか?」

旬は彼の言葉を疑う。

「アメリカに来ていただければ、どの国よりも水篠ハンターを優遇させていただきます。またどこよりもいい条件で加入できるギルドをご案内いたします」

マイケルは素直に伝える。

セルナ夫人は手をスッと横に動かした。

「慌てることはありません。今日は一つ目のボタンを外すために来たのです」

「はい?」

「さっき彼が言ったでしょう。贈り物だと」

「夫人がおっしゃっている通りです。限界点の解除に同意されますか?」

「なんの代償もなくですか?」

「贈り物ですから」

彼らの言葉に旬は考える。

(一度味わうとしがみつかずにはいられないそれほど自信があるってことなんだろう)

そんな彼の手をセルナ夫人は掴む。

 

-贈り物-

「私の目を見てください。しっかり。それがはじめの一歩です」

その様子をみたマイケルは。

(よしあとはこっちのもんだ!終始一貫として冷静を装っていたが、第一段階の解除が終われば、あっちから連絡してくるはずだ。いや、ひょっとすると、この場でサインをもらえるかもしれない。
国家権力級候補だったリューですら破れた架南島レイドを、聞いたこともない力で一瞬にして終わらせた男だ。彼の限界点は一体どれほどなのだろうか!)

彼はすでに旬を手に入れたつもりでいた。

セルナ夫人が旬の力を上げようと、その力を利用した。

そして彼の中にある潜在意識に入り込んだ。

そこは真っ暗な世界。

彼女は辺りを見渡すと上の方に顔が存在した。

彼女の存在に気づいたそれは、目を光らせた。

その瞬間。

「ギャアアアアッ」

夫人が大きな叫びをあげた。

「貴様。セルナ夫人に何をした!」

マイケルの部下たちが、旬に銃をむけた。

「やめろ!!何をする!?このお方が誰なのか忘れたのか!?この愚か者ども!!」

部下を叱るマイケル。

「ですが夫人が

「夫人が心配なら夫人の様子をうかがえ!!申し訳ございません。ハンター。うちの者が大変失礼いたしました」

マイケルは旬に頭を下げる。

彼は驚いている。

(何が起きたんだ?)

俺は大丈夫です」

銃を向けた部下に、マイケルは怒りをぶつけた。

「今目の前にいるのが、トーマス・アンドレや劉志剛だったなら殺されていたことだろう。気をつけろ」

「ははい!」

今度は夫人に駆け寄った。

「セルナ夫人どうされたのですか!?すごい汗です。どこか具合でも悪いのですか?」

ガクガクと震えている夫人は、言葉を発せずにいる。

「今日はセルナ夫人の調子が悪いようです。後日また連絡を差し上げてもいいでしょうか?」

はい」

「アダム、水篠ハンターを送って差し上げてくれ」

こうして旬はその場から離れた。

 

 

「夫人どうしたのですか」

旬がいなくなって、夫人が声を発した。

「か彼は彼は王です。それもこの上なく強い

まだガクガクと震えが止まらない。

「えっ国家権力級だということですか?」

「いえ、それはわかりません。こんなことははじめてなので。王ですが普通の王とはまた違います。彼を覗くとき、彼もまたこちらを覗いていたのです。
水篠ハンターではなく、その中に存在する果てしない闇が私を見ていたのです!!」

彼女は両腕を自分で掴む。

「しかも彼には限界点が存在しませんでした」

 

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第109話】感想

贈り物言い方次第ですね。

マイケルの魂胆は見え見えですが、旬さんが興味を持ったのも事実ですし。

強くなることが病みつきになる中毒性のような感じでしょうね。

 

覗き込んだ夫人ですが、今までにない経験をしたようですね。

旬さんの中に何かいるそれはレベルアップするようになったことと関係ありそうですね!

限界点がない。さらに強くなるということでしょうか?

旬さんではない王それはモンスターかなにかの王だったりするのでしょうか。

それにしても彼の中にいる王とは一体何なのでしょう!

架南島レイドにでてきたしゃべるモンスターと関係あるのでしょうか!

 

このあと旬さんはどういった行動をとるのでしょう!