「俺だけレベルアップな件」第29話を読みましたのでネタバレを紹介します。

旬は馬渕と観月と再会した。

彼の脚が治っていることに驚いた二人。

あの日の闘いで生き残ったメンバーが集められた今回のダンジョン。

その他に、代役服役者が。彼らは犯罪者。

そのため監視課のB級の道門も一緒に行くと。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第29話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>俺だけレベルアップな件のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

-カチャッ

「いやー自由って最高だな」

服役者たちの手錠が外されていく。

「奴隷でもないのに、こんな扱いありっすか?」

「黙れ」

道門は馬渕たちに近づく。

「監視課の道門泰星と申します。説明はお聞きになったと思いますが、あいつらは僕が監視しますのでご安心ください。

今日は誰が先頭に立ちます?」

「私が行きましょう」

馬渕がリーダーを買って出る。

「それではお願います」

俺だけレベルアップな件【第29話】のネタバレ

-あの日の謝罪と感謝-

 

「水篠くん。私がリーダーをしてもかまわないか?」

馬渕は旬に確認する。

「はい。もちろんです

「ありがとう。また機会をくれて」

「ま馬渕さん!?」

馬渕は旬に頭を下げる。

「あの日、私のせいっで11人も亡くなったが、君のお陰で6人が生き残った。

全員を守ることができなかった私の責任は大きい。

生き残ったハンター6人を代表して言わせてくれ。

心から感謝している」

「馬渕さん。頭を上げてください」

真島ともう一人がその光景を見ていた。

「真島くんも不満はないね?私がリーダーをしても」

「好きにしてください」

真島は彼らの方を向くことなく言った。

 

-ダンジョン内-

 

「キェーッ!」

-バキッ

「自分からやられに来るとかバカだろ!」

「おもんねーのぉ!固まってかかって来いや!」

「ふっ!」

服役者たつは次々にモンスターを倒していく。

「一体どっちが人間でどっちがモンスターなんだ

「ケケッ!」

馬渕の背後からモンスターが襲い掛かる。

彼は魔法で撃退する。

反対方向からきたモンスターも魔法で火の子にする。

「キェーッ!!」

「馬渕のおっさんもまるでモンスターだな

それを見ていた真島がそう口にした。

「真島くん、君は剣士だというのに、剣の構え方がそれじゃいかんだろう」

「出た出た。リーダー発言」

「ものは考えようだ。命からがら帰還した生存者がまた集結したのも何かの縁。

水篠くんも強くなったな。どこでそんなにいい短剣を手に入れたんだ?

いつも素手で戦っていたというのに」

「ハハッ」

旬は笑ってごまかした。

「言われてみれば水篠さん。今日まだ一度もケガしてませんね。

格闘技でもはじめたんですか?」

「最近 運動は毎日してます」

「私の知る水篠さんじゃないみたいです」

馬渕は旬と観月を見て考える。

(冗談で言ったつもりだが、たしかにかなり変わった。

外見だけでなくオーラまで本当にあの水篠くんなのか?

前までは頼りないどころじゃなかったというのに、今では余裕すら感じられる

一方で観月さんはゴブリンにすら怯えるほど、心の傷が深いようだ。

もったいないがハンターは引退するしかないだろう)

 

-分かれ道-

 

「うむ分かれ道だ。難易度が思ったより低いんで、三つに別れて進みいません?

リスクは多少増えるでしょうが、その分早くクリアできますし」

道門が馬渕に言う。

……そうしましょうか」

「僕は服役者たちと右に行くので、もしボスの部屋を見つけたらすぐに知らせに来てください」

旬は目を凝らしオーラを感じる。

そして左側に感じる。

「馬渕さん。俺たちは左側に行きましょう」

「わかった」

道門はそれを聞いて、ニヤッと旬を見て笑った。

右に道門と服役者、真ん中に真島ともう一人、旬たちは左側へ。

(ボスはこの先にいる。ゴブリンでは経験値があがらないからボスを倒したい。

だけど今はそんなことよりさっきのあいつの方が気になる)

 

「全部片づけたか?」

「こんなの一瞬だろ」

「よっえーのぉ。ゴブリンじゃ手応えなし」

道門の問いかけに、服役者たちが答える。

「ゴブリンは成人した男に比べ体力もなければ体格も知能も子供レベル。

しかしながら待ち伏せして奇襲してきたりと厄介な相手ではある。

もちろん、人間んおガキに武器を握らせても同じく厄介だろうがな。

武器さえガキですら人を殺すことができるんだ。実際地球の裏側では多くの少年兵が武装し、人を襲っている。人間もモンスターも何も違わない。どっちも虫けらだ。

おまえたちはガキも殺せるか?」

「なんだそのくだらねぇ質問」

「そうだよな。くだらない質問だよな。

おまえたちは今から百人のガキどもに遭遇する」

「はぁ?ダンジョンにガキがいるかよ」

「ガキどもは飢えていて、おまえたちの肉という肉を食いつくすだろう。

おまえたちはそいつらを殺せるか?」

「殺るしかねーだろ」

「ったりねーだ」

「殺れまーっす」

「そうだよな。生きるためには相手が誰であろうと殺すしかない。

ここから出たらハンター課にはこう報告しよう。

おまえたちはここで百匹のゴブリンに遭遇したと」

道門はゲスイ顔をした。

 

「この程度のゴブリンなら相手できる」

「このまま無事にレイドがだれであろうと終わればいいですね」

「無事に終わるだろ。最弱兵器が来たってことは、このダンジョンはランクが低い。

前はそう言って安心したもんだ。必ずしもそれが当てはまるわけではなかったが」

真島はゴブリンを倒しながら心に決めた。

「よし決めた。レイドが終われば俺も水篠の兄ちゃんに頭を下げ謝罪する。

おたくも引っかかってんだろ?俺たちは逃げたんだ。ハンターとして働く大の大人が

仲間を捨て逃げた事実はなくならねぇ。これからもハンターを名乗りたけりゃ過ちは認めることだ。

許してもらえるかどうかは別としていや許してもらえるわけがない。

それでも俺は頭を下げる。時間が無い急ぐぞ」

真島はもう一人に話しかけながら決める。

「ここは俺たち二人だけだから慎重に行かねぇとな」

「ははいっ!」

真島たちはさらに奥に進む。

「他のチームはどこまで進んだだろうか?」

「んっ?」

「ななにっ!?」

先に進んだ真島は何かを見て驚く。

>>俺だけレベルアップな件のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第29話】感想

ついに始まったダンジョン。

服役者と共に入った道門は一体何者なのでしょうね。

そしてあの3人は殺されてしまうのでしょう。

道門の中でシナリオがあるんですね。たくさんのゴブリンに襲われるという。

 

観月さんはまだ震えているのですね。

なぜ観月さんはハンターを続けているのでしょう。

引退してもいいと思うのですがどんな理由があるのでしょうね。

 

そして真島は何を見て驚いたのでしょう!!