「俺だけレベルアップな件」第7話を読みましたのでネタバレを紹介します。

人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター・水篠旬。

1つ目の掟神を敬せよに沿って、石像に頭を下げた旬たち。

目の光が消え、これで終わったかと思ったが、石像の表情が変わったのだ。

不敵に笑いながら石像は立ち上がった。

また一人犠牲者がでた。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第7話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

「主とともはばたこう。主の愛で」

男が神を讃える歌を歌っていたが、石像の足は真上まできていた。

(この神を讃える歌じゃない!)

旬が気がついた時には、時すでに遅かった。

ブチュッ

「キャアアアアッ」

「うわぁぁっ!!」

「逃げろ!」

またダンジョンに悲鳴がいきかう。

「死にたくない!」

「キャッ!」

石像の足から逃げるハンターたち。

「ううう

ブチュッ

また一人、踏みつぶされた。

「固まっていると危険だ!散ろう!」

「ははいっ!」

馬渕の提案に旬は、観月の手を引きながら返事をする。

(だけど、観月さんを一人にするわけには

旬は走りながら観月を見る。

 

俺だけレベルアップな件【第7話】のネタバレ

(こんなところで死ねるかよ!)

久我は奥さんとの会話を思い出す。

「危険な仕事はやめてくんない?二人目だって生まれるんだし」

「だからこそ稼ぐために、復帰するんだよ~」

(俺を待つ家族がいるんだ!)

「ここまで来りゃ大丈夫だよな?」

久我は神像の方を向く。

「おいっ久我さん!!後ろッ!!」

真島を大声を出す。

その瞬間だった。

-シュンッ

「へ

真後ろにいた石像に久我は真っ二つにされた。

 

(神を讃えよ。神を讃えよ。神を讃えよ。

あいつの何を讃えろっていうんだよ

旬は逃げながら、必死に考える。

(あんなのただの悪魔じゃないか!

後ろには神像前には動く石像。近づけば攻撃される)

「うわっ!」

何人かのハンターが動く石像の攻撃によって、命を落としている。

(斧ハンマーバール楽器

動く石像が持っている武器を見る。

「腕がっ!腕がぁぁぁっ!」

真島が腕を切られた。

(これじゃ八方塞がりだ!どうすればいいんだ?)

その時、旬はあることに気がついた。

「うん?」

(楽器?楽器で攻撃してくるのか?

武器を持った石像。近づけば決まった動きをする。

楽器を持った石像も動くなら!)

旬は大きな声を出して先導する。

「みんなッ楽器を持つ石像に逃げてください!」

「楽器

やられていないハンターが聞き返す。

馬渕が楽器を持つ石像の下にいくと

-ブオオオオンッ

「演奏してるのか?

おいッ!楽器を持った石像は攻撃してこないぞ!」

真島も楽器を持った石像の下に行き、息を荒げている。

「うぅっんぐっ、うっぐっ……畜生ぉぉぉ」

久我が亡くなったことにショックをうけている真島。

旬は観月を引っ張り、楽器を持った石像の下に行く。

「早くそれを叩いてくれ!早くっ!」

しかし石像は全く動かない。

(まさか!同じ石像の下に二人いるとダメなのか?)

「水篠さん

「観月さんはそこから動かないで!」

「水篠さん!!」

旬は観月の手を放し、彼女を残して走り出した。

そんな旬に神像が目を光らせ、彼に向って歩き出す。

(あそこだ!もうすぐそこ

旬は楽器を持った石像のところまで急ぐ。

その時、馬渕が旬に向って叫んだ。

「そっちじゃないっ!」

「!!」

(楽器じゃなくて盾だっ

気付いた時には、石像が盾を振り下ろしていた。

-バキッ

「イヤァァァッ水篠さぁぁぁん!」

観月が泣き叫ぶ。

怪我をしたものの死ななかった旬。

「楽器楽器

旬は地面に這いつくばりながら、楽器の石像を探す。

(もし本当に神がいるのなら助けてください

生とぎりぎりのところを、細い綱で繋ぎとめてきたけど

それももう切れてしまうのか

旬は覚悟を決めて目を瞑った。

-アアアアアアアア

「ハハッ

歌声が聞こえて目を開けた旬は笑い声を出した。

ちょうど石像の下に来ていた旬。

その石像が歌い出したのだ。

何人ものハンターが横たわっている。

「水篠さん大丈夫ですか

観月が駆け寄る。

「はいなんとか

「あぁっ水篠さん

旬を見て観月は、口を手で抑え青ざめる。

「はい?あ

頭から血を流していた旬は、自分の状況に気がついた。

「脚が!!」

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第7話】感想

なんとか、なんとか石像のところまでいけましたね!

旬さんすごいです!

しかも楽器の石像にも気がついて!

観月さんも連れて逃げ、2人だとダメとわかるとすぐに、自分が走り出して

どこが最弱兵器なんでしょうかね。

危ない状況の方が頭が働くのかもしれませんね。

ただ脚を失ったのが

盾を持った石像にやられたのでしょう。

 

きっとこれで終わりではないような気がします。

この状況からどうなるのでしょうか!