「俺だけレベルアップな件」第90話を読みましたのでネタバレを紹介します。

命の神水をもって、窓から病院を訪ねた旬。

一か八かの賭けで、旬はそれを母親に飲ませた。

結果、四年ぶりに母親は目を覚ましたのだ。

そして旬は抑え込んでいた感情があふれて、涙を流した。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第90話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

「えぇっ!?最後の睡眠から患者が目覚めただと!?世界的にも前例がないはずだ!!」

旬の母親が目覚めて、病院の医院長が驚いていた。

「患者のご家族が今すぐの退院をきぼうされていますがどうなさいますか?」

「ダメだダメだ!まだ様態が安定したとはいえないだろう。四年も寝てたんじゃなかったのか?歩けるはずないし

退院を許可しない医院長に、医者は答える。

「それが患者の状態が極めて正常なんです。四年間寝ていたとは思えないほど、身体能力に問題がなく歩くこともできます」

「四年も寝てたのに、身体能力に問題がない?」

医者の話にさらに驚く医院長。

「生命維持装置のお陰ではないでしょうか」

「うむだが退院はダメだ。こういう事例は学会に報告しなくては

「そう思い私からもまだ退院は早いとお話ししたのですがご家族が普通の方じゃありませんでして」

「普通じゃないって?」

不思議そうに聞く。

「息子さんが最近騒がれていた十人目のS級ハンター水篠旬さんなんです」

それを聞いた医院長は

「あー健康な患者をいつまでも病院にいさせるわけにはいかないな。早く退院してもらいなさい」

と背を向けてたのだ。

俺だけレベルアップな件【第90話】のネタバレ

-領域-

病室では。

「葵、すっかりお姉さんになったわね」

「お母さぁん

妹・葵と母親が再会していた。

その光景を見つめる旬。

(努力が実を結んだ。やっと真の報酬を手にしたんだ。
だけどハンターとして活動してるうちに、足を踏み入れてはいけない領域まで、来てしまったのではという不安がつきまとう)

 

 

病院の外のベンチに腰掛ける旬。

(悪魔の城にいる間にいろんなとこから連絡があったんだな)

スマホを確認していた。

(不在着信も結構入ってる。まぁ用があるならまたかかって来るだろう)

そのあと旬はニュースを見た。

(これってカイセル?こんなとこまでニュースになんのか)

カイセルが飛んでいるぼやけた写真と一緒に、ニュースになっていたのだ。

-ウィーンウィーンウィーン

そのとき携帯が鳴った。

「もしもし」

「ハンター協会の後藤です」

(会長?)

知らない番号だったが、相手はハンター協会の後藤会長だった。

「どうされましたか?」

「すでにご存じかと思いますが、そのことで相談がありお電話しました」

「えっとなんのことですか?」

「ニュースをご覧になっていませんか?」

それを聞いて、先ほどのニュースを思い出した。

(あーカイセルのことか参ったな)

「すいませんでした。以後気をつけます」

「はい?」

謝った旬に、後藤は不思議な声をだした。

(えっ?カイセルのことじゃないのか?)

「あすいません。最近ニュースをみてなかったもので」

「そうでしたかでは会ってお話ししたいので、今からうかがってもいいでしょうか?」

「あっ僕がそちらに行きます」

 

S級ハンター-

ハンター協会についた旬に、後藤は話し出した。

「作戦開始は四日後。架南島に向かいアリを討伐します。力を貸していただけませんか?国民はみな架南島奪還を願っています。
どうかお願いします」

架南島レイドの協力を求めたのだ。

(ハイレベルなモンスターがうようよしてる島だ。レベルアップするのにもってこいだが

旬は葵と母親の光景を思い出した。

「僕は

-サァーッ

(魔力の波長?)

返事をしようとしたとき、魔力を感じ取ったのだ。

「どうかしましたか?」

「どこかでハンター同士が喧嘩でもしてるみたいです」

「ハハハッさすがです。この距離を感じ取るとは」

魔力を感じ取った旬を笑った。

「今、体育館でS級ハンターたちが体をほぐしているんですよ。きっと勝負でもしているのでしょう」

S級ハンターがですか?」

「はい。架南島レイドまであと四日しかありませんからね。DFNからもリューをはじめ、S級ハンターたちが来ています」

「リューってひょっとして

「ハンターでなくとも、誰しもが一度は耳にしたことのある名前でしょう。DFN一と呼ばれるあのリューです。見に行きますか?」

 

 

旬たちはS級ハンターたちが揃ってる体育館に移動した。

「はぁぁぁっ!!」

-ダンッ バッ ガタンッ

「白川師範!まだ若いんだからもう少し足腰を鍛えた方がいいんじゃないか?」

「私は師範ではありませんよ。町田師範」

-ガンッ

白川と町田と呼ばれる男が勝負をしていた。

彼らの顔はどこか楽しそう。

S級ハンターが一カ所に集まることは滅多にありません。先ほどの魔力の波長は恐らく、彼らから発せられたものでしょう」

「白川ハンターが押されてますね」

「それでも白川さんが本気を出せば、町田ハンターじゃ敵いませんよ」

(最上真!?)

旬と後藤の会話に、最上が間に入ってきた。

「お久しぶりです。水篠ハンター。あの道着を着た人は、明星の町田堂玄さんです」

明星ギルドマスター・S級 町田。

「白川ハンターはどうして本気を出さないんですか?手加減するような相手ではないと思うのですが」

「人前では全力を出すことができないんですよ。白川さんは戦うとき怪物と化すんです」

最上が白川のことを教える。

(変身系だって噂はホントだったのか)

「それからあちらにいる人たちが

下にいる人たちを話す最上。

 

イザ、マリー、ケン、ルノー、アーシー、カナ、シーマ、K、ミズア。

女が3人と男が6人いた。

「リューとDFNS級ハンターたちです」

その近くにはリューもいた。

 

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第90話】感想

葵さんとお母さんが再会してよかったです!

それになんとか退院もできそうですし

S級ハンターの旬さんだからでしょうね。

 

ついに旬さんに架南島レイドの話がいきましたね。

カイセルのことかもしれないと思った旬さんですが違ってよかったですね!

S級ハンター同士の勝負訓練のようなものですかね

すごいですね!

わかる人にはわかる魔力の波長

旬さんも断ることできずに、彼らのいる体育館に行きましたね。

たくさんのS級ハンターが参加するアリの討伐。

旬さんは参加するのでしょうか!?

それとも断るのでしょうか!?