夫を噛むの第12話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年10月26日発売の月刊!スピリッツ12月号、最新話!

夫を噛(か)む【12話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>夫を噛むのネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を無料で読むにはFODの1ヶ月巻無料&最大1300P付与のサービスで月刊!スピリッツを無料で購入できますよ。

\1ヶ月間無料&最大1300P/

夫を噛(か)む【12話】のネタバレ

ついに夫と対決!

外は雪が吹雪いている。

 

藤花は外から帰って来た健に

「お話があります。」

と真剣な表情で言いました。

 

それに対して、健はいつもの様にぶっきらぼうな様子で

「無理だ。この後会食に出る。どけ!」

と藤花にドンと肩を当てて、家の中に入っていく。

「にっ・・・逃げないでください!!」

「お前のくだらない話で俺の時間を奪う気か?」

「・・・私の話はくだらないですか?」

藤花は必死に強気な顔で言います。

「5分だけ」と健はダイニングテーブルの椅子に横柄にドカッと座った。

 

藤花はまず風が出て来たとか、蓮澄は雪がどの位積もるのか?とかそんな話をします。

「こういう普通の夫婦の会話を、ずっとしたかった。」

「で?」

冷たい表情の健。

藤花の表情は一瞬固まるが、藤花は自分の気持ちを伝えます。

「このまま、この関係が10年、50年続くのは嫌です・・・健さんはどう思ってるんですか?」

「私達何で結婚したの・・・!?」

藤花は浮気をされても、夫婦になったんだから・・・と意地でここまで来て、蓮澄までついてきた。

「でも、さびしくて・・・」

 

健はさびしくての言葉で違う女の顔が頭に浮んだ。

「わかった。もういいよ。」

健は自分が田舎にUターンしたのに、なぜ実家がある隣町に住まないのか疑問に思わないのか?と藤花に問う。

そして、昔の自分の話を始めた。

「教えてやるよ、死ぬほど憎い人間の話。」

 

健の過去

健には地元に、結婚を約束した彼女がいた。

子供同士の約束だったが、健が将来を信じるには充分すぎる程の約束だった。

 

大学進学をきっかけに、遠距離になった。

健は都会の生活に浮かれて、毎日すると言っていた彼女との電話を疎ましく思う様になっていた。

この頃はまだ健も純粋で、同じサークルの美人の先輩から誘惑されても決して間違いは起こさなかった。

「こんなに簡単に女は裏切るんだ・・・信じられるのは俺の彼女だけだ。

 

そして、健は久しぶりに彼女に電話をするのですが、彼女から別れを切り出されます。

「だって仕方ないじゃん。さびしかったんだもん。

 

そして健は以前誘われたサークルの先輩とSEXをした。

「女なんてこんなもんだ。愛だ恋だ言ってたって、簡単に股開く。」

 

夫を噛む

「・・・その彼女は、結局結婚して今も隣町に住んでる。俺はあの女を、地元の連中を見返す為に帰ってきたんだ。」

「見栄えのいい東京の女なら結婚相手なんて誰でも良かったんだよ。」

「これがお前を結婚相手に選んだ理由だ。満足か?」

「お前ら女は『さびしかった』と言えば何をしたっていいと思ってるんだ。」

 

「・・・そうね・・・でもそこまでさせたのは、誰・・・?」

藤花はボソッと小声で言います。

「相手を大事にしないのに、どうして自分は愛され続けると思えるの・・・?」

藤花は初めて健の本音を聞けた気がすると言います。

そして利用されていただけだとしても、あなたのことが好きだったとも・・・。

「でももう、私たち終わりにしましょう。」

 

藤花が健に自分の思いを告げた後、健は藤花を自分に引き寄せ無理やりキスをしてきたので、藤花は必死に抵抗しました。

藤花は押し倒されて服を脱がされかけ、健は暴言を吐きます。

「お前ごときのしょうもない人生送ってる様な女は、みんな俺に利用されてればいいんだよ。」

 

ガぶっ

 

藤花はついに夫の腕に力一杯噛み付きます。

健はあまりの痛みに悲痛なおお声をあげ、終いには藤花を蹴り飛ばしました。

 

「私の人生はあなたの道具じゃない・・・」

『私をナメるな!!』

 

健はビクッと身を強張らせて、その場から走って立ち去った。

藤花は力が抜けてその場に座り込むのであった。

 

それぞれの道を進む

健は・・・

職場に以前何度か遊んだ人妻が夫を連れて乗り込んで来た。

妻は健にレイプされたと言い、それを聞いた健は耐えきれず暴言を吐く。

その言動で夫の怒りを買い、ひどい暴力を受ける事態になってしまった。

 

藤花は・・・

桜が満開の時期、スーツ姿でムラタ園芸に村田を訪ねていました。

「お久しぶりです。」

村田は雰囲気が変わった久しぶりの藤花に少し驚いています。

「あの・・・私・・・もう憂さはもう溜まってません・・・」

「ありがとう村田さん。」

「我慢するのやめたら、先に進めた気がします・・・」

藤花は村田にお礼を言いに来たのでした。

そして、これからは東京で就活をして村田が言ってくれた様に足掻いてみようと思っていると・・・言います。

「じゃあもう会えなくなるのか。淋しいなぁ。」

「いえ。今度は自分でお金を貯めて車を買って、自分の力でまた蓮澄に来ます。

 

「女は強いねえ。」

 

ここは蓮見町。

山に囲まれた田舎の町。

噂によれば、人口の半分が離婚経験あり。

裏を返せばそれぞれの人が、第二の人生を自由に満喫している。

 

そんな町に、今日もまた一組の夫婦が。

あなたも来る?この町へ。

 

夫を噛(か)むの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

夫を噛(か)むの最新刊(単行本)や最新話が連載されている月刊!スピリッツは下記の電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 600円分が無料で読める
FOD 月刊!スピリッツ2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 600円分が無料で読める

FODなら月額料金(888円)よりも多い1300Pが毎月もらえますし、電子書籍購入時には毎回20%のポイント還元もあるのでお得です!

\1ヶ月間無料&最大1300P/

夫を噛(か)む【12話】考察・感想

以上、夫を噛(か)む【12話】のネタバレを紹介しました!

 

やっと藤花は夫を噛みましたね!!!

やったね藤花・・・!

最低なモラハラ夫でしたから、もう本当にスッキリしましたよね。

健が藤花と結婚した理由を聞いた時、本当に最低だと・・・怒りを覚えました(笑)

最後の健の結末は・・・結構むごい感じでしたけどね・・・。

 

新たな人生を歩き出した藤花。

自分の力で蓮澄に戻ってくると村田に告げましたが、それがこれからの藤花の原動力になるのでしょうね!

本当に女は強い!

 

さてさて・・・

次回の夫を噛むは11月27日発売の月刊!スピリッツ1月号で読む事ができます!

第二部がスタート!とのことですが、どんなストーリーになるのでしょうか・・・!

 

・・・次回のお話も楽しみです♪