漫画|王様ランキング【第127話】のネタバレ・感想!

王様ランキングの第127話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

マンガハックにて最新話が無料配信されています!

おう王様ランキング【第127話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

マンガハックはネットで誰でも無料で閲覧できるものですが、最新4話までしか公開されていませんので、読み忘れたり、単行本の続きはすぐには読めないですね…

\王様ランキングの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

王様ランキング前回のあらすじ

ピンチは最大の好機だとデスパーに言われたことを思い出すオウケン。

昔、デスハーに勝つことができたことを思い出しながら、何をおもうのでしょうか。

王様ランキング【第127話】のネタバレ

上に乗っていたドルーシをはねのけ、立ち上がるオウケン。

そのままじっと立ったままで動きません。

オウケンには四天王が、昔練習で戦ったときの騎士に見えているのです。

 

 

デスパーは昔オウケンに、あなたは覚醒できると言いました。

無我夢中になるだけ、気付いたときにはみんな倒してしまっており、彼はこう言いました。

「その感覚です、オウケン。冥府の剣王」と。

 

それを思い出しながら立ったままのオウケンを見て、ドルーシはなんか胸酔していると一歩前に出ました。

今のスキをついてヘビンが剣を振りかざしますが、その剣は折られてしまいました。

続けて後ろからヤリを突くアピスは、すぐにヤリを跳ね返され、奇声を上げながら飛び掛かったドーマスは奇声で返され、ひるんでしまいます。

再度ドルーシが力を全力で出し殴りかかりますが、軽く突かれてしまいひるみました。

なにが起こったのかわからないまま、他の3人も身体を突かれてしまいます。

すると立つことが出来なくなり、その場に座り込んでしまうのです。

オウケンは過去の戦いを思い出し、今と重ね合わせながら悦に浸っています。

絶望を感じた四天王ですが、ここで負けてたまるかと気持ちを無理やり前向きにさせます。

 

アピスがドーマスの肩を叩き、話します。

アピス「俺たちは四天王だ」

するとドーマスは笑い、そうだったと気合いを淹れなおします。

俺たちが最後の砦だ!4人は立ち上がり、オウケンへと向きなおしました。

スポンサードリンク



王様ランキングの最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

王様ランキングの単行本は下記の3つサービスで読むことが可能です!

BookLive! 先行配信で1巻早く配信中(初回50%オフチケットあり)
FOD 単行本2巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

王様ランキングを無料で読む方法としては下記の記事で詳しく解説しています!

>>王様ランキングを無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

FODで「王様ランキング」を無料で読む!

王様ランキング【第127話】考察

オウケンは昔と今を重ね合わせながら、自分が強くなった気分でいるのでしょう。

まさか、自身のすべてが変わってしまっていることにも気づかずに。

王様ランキング【第127話】感想

オウケンの強さに、4人も思わず心が折れそうになってしまいました。

ですがアピスの言葉でみんな持ち直します。

なにか秘策があるのかはわかりませんが、この4人ならオウケンをなんとかすることが出来そうです!