漫画|王様ランキング【第130話】のネタバレ・感想!

王様ランキングの第130話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

マンガハックにて最新話が無料配信されています!

おう王様ランキング【第130話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

マンガハックはネットで誰でも無料で閲覧できるものですが、最新4話までしか公開されていませんので、読み忘れたり、単行本の続きはすぐには読めないですね…

\王様ランキングの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

王様ランキング前回のあらすじ

ボッスはダイダに、自分とミランジョとの過去の記憶を見せ始めます。

王様ランキング【第130話】のネタバレ

幼いミランジョとボッスは一緒にいます。

涙を流しながら眠るミランジョを、ボッスは優しく手で包み込むのです。

 

ご飯をまき散らし暴れまわったミランジョには、優しく自分の分を分けてあげるボッス。

彼女が夜中に目が覚めて泣き続けるときには、優しく手で包み込みますが、拒絶されてしまいます。

それでもボッスは何も言わず、泣き止むまで待つのです。

 

もちろん洗濯物も、ボッスがしてあげています。

ご飯を作り、放心状態のミランジョへ渡すと、おいしそうな顔をして食べてくれました。

 

そしてある夜、ボッスが目を覚ますとミランジョがいません。

辺りを探すと、高い崖の上に彼女がいるのがわかります。

もしかして・・・唾を飲むボッスですが、悪い予感は的中します。

ミランジョはその崖から身を投げてしまうのです。

慌てて崖の下へと駆けつけるボッスは、思いっきり崖に身体を激突させてしまいますが、なんとかミランジョを助けることが出来ました。

ボッスの手の中で涙を流すミランジョでしたが、ボッスもまた大粒の涙を流しました。

 

その映像を見ながら、ダイダは父親の過去に触れるのです。

それからボッスとミランジョは、沢山の景色を見て回りました。

山の上、大きな滝。いろいろな街、そして砂漠まで。

海についたときには、ミランジョは少し大人になっていました。

スポンサードリンク



王様ランキングの最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

王様ランキングの単行本は下記の3つサービスで読むことが可能です!

BookLive! 先行配信で1巻早く配信中(初回50%オフチケットあり)
FOD 単行本2巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

王様ランキングを無料で読む方法としては下記の記事で詳しく解説しています!

>>王様ランキングを無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

FODで「王様ランキング」を無料で読む!

王様ランキング【第130話】考察

これだけ強いきずなで結ばれています。

ボッスの涙がミランジョはと伝わったのでしょう。

ここからがミランジョとボッスの深いつながりだったんですね。

王様ランキング【第130話】感想

なんだか二人の関係をみていると、強いきずなで結ばれたことがわかります。

そりゃミランジョも、ボッスと一緒にいたいでしょうし、一緒にいるのが当たり前だとおもうでしょうね。

ダイダはどう感じたのでしょうか?