王様ランキングの第97話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

マンガハックにて最新話が無料配信されています!

おう王様ランキング【第97話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

マンガハックはネットで誰でも無料で閲覧できるものですが、最新4話までしか公開されていませんので、読み忘れたり、単行本の続きはすぐには読めないですね…

\王様ランキングの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

王様ランキング前回のあらすじ

ボッジはミランジョという名前を聞き、昔のことを思い出してしまいます。

母が必死に自分を守ってくれているのです。

その母の背中にはたくさんの矢が刺さっており、そんな姿を見ている女性が一人いるのですが・・

王様ランキング【第97話】のネタバレ

女性が一人、ドラゴンの背中に乗って飛んでいます。

その下には、矢が刺さりながらも必死にボッジを守っている母の姿が見えるのです。

そしてその女性は胸元から小さな6角形の鏡を出しました。

その鏡で光を反射しながら、味方の元へと合図を出す女性。

そしてボッジの母はその女性のことをミランジョと呼びました。

母「ミランジョ、お願い子の子だけは」

「ミランジョ、ミランジョお願い」

その母が口にした名前をマネする様に、ボッジも声を出しています。

母はボッジを自分の懐付近に入れ、ここなら隙間ができるからつぶれることはないだろうと、矢から守ります。

母「安全だし、私が死んでも押しつぶされることもないから」

涙を流しながら身体に力を入れて、必死にボッジを守ろうとする母に、敵は容赦なく矢を放ちます。

 

ドンドン、ズドン、そんな音とともに、懐に隠れているボッジの目の前には大量の血が流れてきました。

怖くなり、母の身体に抱き着きます。

 

その時、ミランジョは何者かに襲われて、地面に叩きつけられていました。

震える手で立ち上がろうとしますが、それを阻むかのように大きな足の生き物がミランジョへ近づいています。

 

 

そんな母の光景を思い出してしまったボッジは涙が自然と溢れてきました。

急いでカゲが駆け寄りますが、ボッジはそれを制止して涙を拭き、また笑顔に戻ります。

カゲ(ボッジが人前で涙を見せるなんて・・・どんな悲しいことがあったんだろう)

(でもなボッジ、お前にはこれからたっくさん楽しいことがあるはずだから!)

(負けんなボッジ!)

 

デスハーはボッジたちがミランジョ討伐を阻止する気がなくても、必ずボッスが邪魔立てしてくるというのです。

ボッスはミランジョを大切にしており、二人の業は深いと言い、ボッスが出るなら自分が出なければならず、小さなミランジョであろうと自分しか敵わないと話します。

その言葉を聞いている、ドーマスとホクロは黙ったままです。

デスハー「さあ者ども、ギガンテスを冥府へ」

その言葉にボッジとカゲはギガンの元へ駆け寄ります。

ですがデスハーは、ギガンテスが在任であること知っているかと問うのです。

罪人だときき驚くカゲは、何をしたのか聞きますが、それを知っていてギガンテスを助けようとするのであればと、敵の兵士が動き出しました。

王様ランキングの最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

王様ランキングの単行本は下記の3つサービスで読むことが可能です!

BookLive! 先行配信で1巻早く配信中(初回50%オフチケットあり)
FOD 単行本2巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

王様ランキングを無料で読む方法としては下記の記事で詳しく解説しています!

>>王様ランキングを無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

FODで「王様ランキング」を無料で読む!

王様ランキング【第97話】考察

ギガンが在任とはどういうことでしょうか?

ここにも何か過去が隠されていることがわかります。

ボッジとカゲはそのことは知らなそうですが、もし知ってしまったらどうなるのでしょうか?

そしてミランジョは、ボッジの母を襲撃した後に何者かに襲われていたようです。

この後どうなったのかいろいろ考えてしまいますが、とりあえず続きを待ちます!

王様ランキング【第97話】感想

ボッジの悲しい過去が見え、そこでミランジョという名前を知っていたことがわかりました。

ボッジが可愛くて可哀想で仕方がありません。

カゲもみんなの前で涙を見せる程、辛いことが思い出されたのだろうと思っています。

 

そして8月10日には、王様ランキングの第5巻が販売されます!!

最新話も楽しみですが、新刊で振り返ることが出来るのも楽しみです!