2019年10月4日発売のジャンプSQ11号で、終わりのセラフの第83話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月4日に発売されたジャンプSQ11号に掲載!

終わりのセラフ最新話!第83話「鬼ニヒキ」のネタバレと感想!

>>終わりのセラフのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\終わりのセラフの最新話が無料!/

32日間の無料期間と600Pがもらえる!

終わりのセラフの前回までのあらすじ

未知のウイルスにより人類は壊滅し、子供だけが生き残った世界、地下都市では吸血鬼に支配されていた子供達。

その中で、勝気な少年・百夜優一郎は仲間たちの犠牲のもと、ただ一人脱出に成功し、物語が始まります。

今、グレンは長い時間、覚醒の最中にいました。

そして君は最強の鬼になる…そう言われたグレンは…?

終わりのセラフ第83話「鬼ニヒキ」のネタバレ

鬼となったグレン

ノ夜の呪いが解き放たれ、ついにグレンが姿をあらわします。

 

「なんだそれはグレン…!」

「…グレン」

「グレン様!」

「みんな!グレンを拘束するぞ!!」

 

というかつての仲間たち。

動くな、潰れろ」とつぶやくグレン。

深夜はとっさに反応しますが、他の仲間たちは床にふせさせられます。

 

「みんな!?今解放する!!」という深夜ですが「おまえも潰れろ、深夜」というグレン。

しかし、「くそが…!負けないぞグレン!!」という深夜はなんとか耐えます。

 

「白虎丸!!僕にもっと…」とつぶやく深夜。

あいつを救うための…力をくれ…!

と力におぼれそうになります。

 

その時、「だめだよ深夜、これ以上は」という声が聞こえます。

「でも助けるんだ、また力を貸してくれ白虎丸」という深夜の精神世界、目の前には白虎丸がいました。

 

無理だよあれはもう普通の鬼じゃない」という白虎丸に、

「関係ない」という深夜。

 

頑なな深夜に、白虎丸は言います。

「関係あるよ君はずっとそうして生き残ってきた。決して熱くならないことに欲望を持っている」

「誰かの命を奪う時も、君は何も感じない」

「自分の命がなくなる時も、君はなにも感じない」

「柊真昼の交配相手として買われて、ずっと子供同士で殺し合いの訓練をさせられた時も、君は一度も熱くならずに生き残った」

「あげく真昼が手に貼らなくても、君は何も感じない」と、白虎丸は続けざまに言いました。

 

「感じる必要ないだろ、世界はそうできている」

「何か手に入れようと努力したところで結局最後は失われる。ならそんな努力は無意味だ」というかつての深夜。

 

「そうだ。そう思うことで君の欲望は満たされる。だから今回も逃げろ、グレンは救えない」という白虎丸ですが、

「いや、僕はグレンを助ける」という深夜。

 

「なぜそんなにまでグレンに執着する?」という白虎丸ですが、

知ってるくせに、君は僕の鬼なんだから」と笑顔を見せる深夜でした。

深夜の想い

「自分にないものを持ってるから、だろ?」という白虎丸。

「彼は君以上に世界に絶望してる。」

「柊家にバカにされるために生まれた家系で、何をどうしようがなにも手に入らない運命を生きていた」

という白虎丸ですが、

なのにあいつはなにもあきらめないんだ」と目を輝かせて言う深夜。

 

何度負けても、バカみたいにずっと諦めないそのグレンの姿に、深夜は心を打たれてきたのです。

 

「真昼が僕じゃなくあいつを選んだ理由がわかる。だってあいつはバカみたいに傷つきながら何も諦めないんだ」

「助けたくなるだろ?」という深夜に、助けたら君は死ぬ、という白虎丸。

 

「あいつが生きるのをあきらめてないなら僕だけあきらめるのはむかつく」

という深夜は、自分の欲望を喰らうように白虎丸に言います。

 

「わかった、じゃあ言えよ。君のその欲望の名は?」という白虎丸は諦めたようです。

絶対にグレンをあきらめない

 

そうして、深夜は新たな力を手にします。

「グレン、お前一人で勝手にいかせないぞ!!」と、銃を放つ深夜ですが、グレンは見向きもせずその一撃を弾きます。

 

さらに続ける攻撃。

グレンの一振りで血を吐く深夜。

諦めない…とつぶやく深夜。

 

「お前に俺は止められない。」というグレン。

「いや、やれるね!お前は僕たちといたいはずだ!」という深夜。

もうグレンじゃない

「俺はもうグレンじゃない、終わりだ深夜」というグレンは、剣で深夜の胸を刺すのでした。

 

「グレンじゃないならお前はなんだ…」という深夜に

いつだって俺はおまえらを救うために力に溺れる」というグレン。

 

 

「力を借りるぞ」といって、グレンは鎖を複数仲間たちにさします。

「いでよ、真昼ノ夜」と唱えるグレン。

 

「お前はひとりで、どこへいく」という深夜に、

世界を救いに」とだけ答えるグレンでした。

>>終わりのセラフのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



終わりのセラフの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

終わりのセラフの最新刊(単行本)や最新話が連載されているジャンプSQは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orジャンプSQ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orジャンプSQ2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orジャンプSQ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orジャンプSQ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめます。

見放題作品となっているので、無料期間中に何度でも視聴することが可能ですよ。

すでにU-NEXTの無料期間を使ったことがある人は、表にあったその他のサービスをご利用ください!

\32日間無料&600P付き/

終わりのセラフ最新話!第83話「鬼ニヒキ」の感想・見どころ

今回の話ではグレンがついに鬼となった姿が描かれました。

深夜が必死に止めようとしましたが、全く歯が立ちませんでしたね。

今回のことも、グレンは力をつけて世界を救うために鬼になったということですから、どこまでいってもグレンはグレンですね。

今後の展開も楽しみです!