2019年10月4日発売のヤングガンガン20号で、咲-Saki-の第208話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月4日に発売されたヤングガンガン20号に掲載!

咲-Saki-最新話!第208話「臨戦」のネタバレと感想!

▷前回の咲-saki-【第207話】のネタバレはこちら!

>>咲-saki-のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

絵も一緒に最新話や単行本を読みたい方はU-NEXTのサービスがおすすめです。

\咲-Saki-の最新話が無料!/

32日間の無料期間と600Pがもらえる!

咲-Saki-の前回までのあらすじ

チャンピオン宮永の連荘が始まり、苦戦を強いられます。

しかし、それを阻止したのはリーチした宮永にドラを切らせて和了りを奪った阿知賀のドラゴンロードこと松実玄だったのです。

龍を従えしものが、圧巻の追い上げを見せる決勝!

果たして、誰が勝つのでしょうか。

先鋒後半戦が続きますが…?

咲-Saki-第208話「臨戦」のネタバレ

思考

(三倍満!しかも私の親被り…)

(決勝に向けて最速に調整されているはずなのに…東場なのに)

(臨海のメガネが私より早く高いての三連撃、そこから宮永の連続和了…さらにドラ女が完全に化けてきた…)

こいつらを相手に一位を守れるのか…?

と、東場が終わって、これが最後の親だったのですが、残り三局で勢いに乗る三人に対して、清澄高校は焦りを感じているようですね。

 

今、この場でもっとも勢いがあるのは玄でしょう。

前半戦は倍満と親っぱねでしたが、今回は数え役満と三倍満、確実に打点もあがってきています。

玄の想い

そうして、玄は、ここで和了れなければ残り二局、もうチャンスは来ないかもしれないと考えます。

 

だからこそ、この順番は和了っておきたい…と思う玄。

みんなのためにも…!と、玄はツモります。

 

8000オールです…!!

という玄。

親倍により、ここにきて倍満ツモを放つ玄は、本当にノリに乗ってますね!

 

だめだ、手が付けられない…バケモノどもめ!!

と考えるのは清澄高校。

それほどに玄は強烈で、それに怯まない宮永もまた強者です。

戦いは終わらない

その頃別室では…?

 

「見た?今の…」

「松実さんのツモ、配牌の時点で1向聴、そこからツモ5回のうちドラが4枚…3巡目の時点で平和ドラ4テンパイで、4巡目には赤ツモで親っぱねのダマテン」

「さらに5巡目でドラを積もって切り!ダマで18000ある両面を捨てて益なしの中膨れ単騎!めちゃくちゃな打ち方するよー!!」

と、玄の戦いぶりにコメントしていますね。

石戸もまた「最後の赤ウーピンを確実に引けるっていう自信があったのかもしれないわね」と会話に入ります。

引き続き観戦を続けるという石戸たち。

場面は試合に戻ります。

 

ツモった玄は、(なんとかトップにたてたけど問題はここから…)と考えています。

なぜなら、まだ辻垣内と宮永の親番が残っているからです。

まだまだ油断はなりません。

 

そうして、戦いは次回へ続きます。

>>咲-saki-のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



咲-Saki-の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

咲-Saki-の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングガンガンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングガンガン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングガンガン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングガンガン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本1巻orヤングガンガン3冊が今すぐ無料で読める

無料期間と無料ポイントを使って読む方法となるので、最初の過去にご利用になったことのないサービスをご利用ください。

おすすめはU-NEXTで、アニメ版や実写版が見放題でラインナップされていましたので、漫画と合わせて一緒にお楽しみいただけますよ。

詳しくは下記のページでご紹介しています!

>>咲-saki-を無料で読む方法まとめ

\32日間無料&600P付き/

咲-Saki-最新話!第208話「臨戦」の感想・見どころ

今回の話では相変わらず玄が快進撃を続け、ついに1位に躍り出ましたね!

この躍進ぶりは、見ていて爽快感を感じるほどです。

しかし、このまま終わるわけがない三人、特に宮永は油断なりません。

ここからまたピンチになることも充分予想できますね。

今後の展開も楽しみです!