漫画「サタノファニ」【第106話】を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月14日発売のヤングマガジン42号、最新話!

漫画「サタノファニ」【第106話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>サタノファニのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの号を無料で購入できますよ。

\サタノファニの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

野良メデューサが居るという情報を聞きつけ、そこに真希が居るかも知れないと羽黒警備隊は向かうが…?

サタノファニ【第106話】のネタバレ

九龍城

「ひぇー凄い賑わいですね…」

通称‘‘甲州九龍城’’と呼ばれてるこの真聖教団の本拠地は、過疎化によって住人のいなくなった団地を買い上げ建て増しに次ぐ建て増しで建物が1つの街かのような成長を遂げていた。

この村は経済的に教団に依存している。

故に神無村を支配しているのは真聖教団だといっても良いだろう。

つまり、街ごと彼等羽黒警備隊の敵だと言っても過言ではない。

堂島真希がここにいると情報が入ったのが2ヶ月前

村の学校に彼女が通っているのも見たが村人の目もあり接触できなかった…

だが…

向かった先は何の変哲も無さそうな成果屋

「頼んでた商品はどこかね?」

「えぇ、こちらです」

成果屋の女は不敵な笑みを浮かべた

野良メデューサ

「店の裏口からこんな所に繋がっているとはな…まるで迷路だな」

友坂さん。堂島真希を確保した後のルートはどうなってる?」

「建て増しでできた建物と建物の隙間を使います。外に出てしまえば田舎の夜は暗い…見つかる心配はありません」

「さすがは五菱重工諜報部のエース。たった2ヶ月でよくそこまで…」

「お金は随分使いましたけどね。おかげで教祖にも気に入られまして」

友坂は笑いながら言うが、向かう先から小さく足音が聞こえた。

「いけません。こちらへ。この時間この辺りの住人は皆働いていて出払っています。いるとすれば…」

「メデューサです。五菱とは別の。見つかると大変です」

友坂の言葉に男達は顔を見合わせ笑いだした

「我々がメデューサに負けるとでも?」

男達の一人は自信ありげに自分に親指を指して言った

彼等は対メデューサを想定して編成されたチームだった

進む彼等の先にはくくり罠が。

「!?」

見事に一人がはまった

その先には大きな金槌のような物を持った身長の高い女が立っていた

メデューサだ。

狭い廊下で長い武器は不利かと思いきや、パワーで押し切り男二人を瞬殺した

「こっちです!急いで!」

友坂はひとまず近くの部屋に隠れようと扉を開けた

そこには人骨が沢山並べられていた

プシュゥという音と共にガスが撒き散らされる

「参ったな。いま冷蔵庫はいっぱいなのに」

後ろにはガスマスクをしながら笑ってる女がいた。

「でもお兄さんたち美味しそうだから圧力鍋で煮込んで角煮にしてあげる」

男たちは扉を閉め、退いたがはぐれてしまった

対メデューサ隊の一人、木場は蹲っていた

友坂にスタンガンを当てられ動けなくなっていたからだ

遠くから木場と友坂を探す声が聞こえる

「ふふ…あなた木場さんっておっしゃるのね」

「ぐ…てめ…」

「女優ものだったでしょう?私の演技」

「てめ…最初から…!」

「ええ、私メデューサになったんです。潜入してすぐ教祖に捕まりまして」

一方、一人で逃げていた男は壁を伝いながら出口を探していた

目の前には人影が

「堂島真希…!!」

探していた真希だった

ターンッ

 

真希の放った弾が命中した

潜入捜査開始

1ヶ月後

「えー今日は転入生を紹介するぞー」

「空木ちかです。よろしくおねがいします」

羽黒警備隊を秒で壊滅させる新たなメデューサたち…

千歌、危険な潜入捜査開始!!

>>サタノファニのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



サタノファニの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

サタノファニの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

サタノファニ【第106話】考察・感想

以上、漫画「サタノファニ」【第106話】のネタバレを紹介しました!

 

千歌達ですら手こずった羽黒警備隊を秒殺してしまうほどの新たなメデューサ達

 

真希や新たなメデューサ達がいる学校へ潜入捜査をする千歌。

 

次回、どうなるのてしょうか、続きが気になります