生者の行進の1巻を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

生者の行進の1巻を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで無料で漫画を購入できますよ。

>>生者の行進のネタバレ一覧はこちら!

\生者の行進が1冊無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

あらすじ

主人公の吉川泪(15)は、4年前に弟を亡くしてから霊が見えるようになった。

ある日、泪は悪霊に取り憑かれた女子高生を見かける。
あまりの禍々しさに戦慄し「触らぬ神に祟りなし」と無関心を決め込む泪。
翌日、その女子高生はメッタ刺し事件の犠牲者に。

そしてその悪霊は、今度は幼馴染の高岡まどかに取り憑いていて――
泪はまどかを救うことができるのか!?

生者の行進【1巻】のネタバレ

【女子高生メッタ刺し事件】

高校生の吉川泪(15)は4年前に弟のトモキを交通事故で亡くして、それ以来霊が見えるようになりました。
首なしサラリーマン、道端に蹲った女などの地縛霊…そしてトモキの霊。

多くの霊はただそこに居るだけで、至って無害な存在です。
泪にとっては霊よりも生きている人間――いじめっ子たちの方がよほど恐ろしい存在でした。

 

ある日、泪はコンビニでバイト中、女子高生・小栗美弥(17)に目を奪われます。
なにしろ彼女の背後には、おぞましい悪霊が取り憑いていたのですから…
大きな唇からとめどなくヨダレを垂れ流す『それ』は、普段見えている霊と違って明らかに異形で、すさまじい狂気を放っています。

 

「触らぬ神に祟りなし」「僕には関係ないし」と、その場をやり過ごす泪ですが、翌日のニュースを見て戦慄。
バイト先のコンビニ付近でメッタ刺し事件が発生
被害者は――あの女子高生・小栗美弥でした。

更に信じがたい事に『それ』は、今度は幼馴染の高岡まどかに取り憑いていました

 

『ナ…ナナナ…ナ゛ァ~~~ハハハ…』

 

『それ』は意味不明の声を発しながら、乱杭歯を鳴らして笑っています。

泪はまどかに、「ころされた女子高生と同じやつが憑いている」と告げます。
はじめこそバカにして取り合わなかったものの、泪の霊視能力を目の当たりにして震え上がるまどか。

その晩、まどかが違和感を感じて目を覚ますと…足元には『それ』がいました。
『それ』は大きな唇からハアハアと荒い息をして、唾液まみれの舌でまどかを舐め回し、金縛りで動かないまどかの体にのしかかって――そこで記憶が途切れ、気づいたら朝になっていました。

 

【泪とまどか】

まどかは今でこそ可愛いですが、小学生時代は肥満児で乱暴でジャイアンみたいな子供でした。
ある日、泪に「まどかは太ってるけどブスじゃないよ」と言われてから泪に好意を抱くようになり、何かと構うようになります。

泪もまどかを憎からず思っていますが、同時に苦手意識を持っています。
その原因は、まどかの4つ上の兄・浩二の存在にありました。
浩二はかつて泪をいじめていたグループのリーダーでした。
腕っぷしだけが自慢で単細胞バカの、粗暴な男。
そんな浩二の妹であるまどかも、泪にとっては受け入れがたい存在でした。

 

【あと6日】

『ロ…ロロロロロロロ…ログゥ~フフフフゥ』

 

喫茶店でまどかと落ち合い昨夜の出来事を聞いて、泪はある変化に気づきます。
『それ』は昨日『ナナ』と呟いていたけど、今日は『ロク』に変わっている。

思い返せば、小栗美弥がころされた日は頻りに『イチ』と言っていた。
思うに『それ』はカウントダウンをしていて、まどかにはあと6日間の猶予があると推測される。

泪はヒントを掴もうと事件現場に向かいました。
思った通り、現場付近では美弥の霊が彷徨っています。

 

「小栗美弥さん。君はどうやってころされたの」
『ころされた…?アタシ…しんだの…?そう…アタシは…ころされた…アイツに…!』

 

彼女の最期は想像以上に凄惨なものでした。
地下駐車場に連れ込まれ、逃げられないようにナイフで両目を潰され、両手首をスカーフで縛られ、性的暴行を受けて…犯人は行為の間も美弥の顔や胸を刺し、美弥は絶望の中で息を引き取りました。

 

グロテスクな光景を見て嘔吐する泪に、声をかける者がいました。警察官の東雲亜紀です。
東雲はコンビニで事情聴取をしたとき、泪が事件解決のヒントになると直感し、個人的に泪を尾行していたのでした。

ファミレスで話をする泪と東雲。
泪は東雲の背後に憑いている女性の霊について言及します。
その霊の正体は、10年前に通り魔に襲われて亡くなった東雲の姉・亜湖でした。
(なおこの犯人は既に逮捕されていて、今回のメッタ刺し事件とは無関係です)

当時17歳だった東雲は、これを機に卑劣な犯罪者を憎むようになり「自分の人生をかけて、1人でも多く牢屋にぶち込んでやる」と心に決め警察官になったのでした。
大切なものを失った者同士、2人は手を組む約束をします。

 

――

 

高岡家では、浩二の友達がたむろしていました。
まどかはそのメンバーの水戸則夫(19)が苦手です。
一見して好青年なのですが、言いようのない気持ち悪さを感じるのです。

まどかがトイレで用を足し終えると、水戸がドアの前で佇んでいました。

 

「あ、ゴメン。トイレ使いたくて待ってたんだ。びっくりさせてほんとゴメンね」
「だ…大丈夫です。スミマセン失礼しまーす」

 

そそくさと立ち去るまどか。
トイレに入って、まどかの排泄物の残り香を嗅いで劣情を覚える水戸。

 

「あぁ…ヤベー…まどかちゃん…たまんねーよおぉ…」

 

その悦に浸るその表情は、悪霊じみた狂気を放っていました。

 

【あと5日】

『ゴ…ゴブ…ゴボォ…ゴプ…』

 

その晩も『それ』に舐め回され、眠れず憔悴していくまどか。
泪はまどかを寺に連れて行き、そこで出会った少年・神原省吾の除霊能力を目の当たりにします。

助けを求める2人に対して、10万円の報酬を要求する省吾。
更には「何でもするから力を貸して」と食い下がるまどかに「ほな身体でも売って稼いだらええんちゃう?」と冷笑します。

 

【あと4日】

『シ…シシ…シシィ…』

 

3日3晩眠れずに、いよいよまどかは限界に近付いていました。
意を決した泪はまどかを連れて、20万円を持って省吾のもとを訪れました。
報酬を受け取った省吾は嬉々として除霊を引き受け、一言忠告します。

 

「そいつは『除霊』はできても『供養』はできひんで。『生霊』やからな」

 

『それ』は亡くなった人間の魂の残留物でなく、生きた人間の執着心が生み出した怪物。
本体が生きている限りそのうち再発する。

 

「それでもいい。とにかく一旦そいつをまどかから引き離して…1日、いや半日でもいいからまどかを休ませてやりたい」

 

泪の承諾を得た省吾は、『それ』の体を引きちぎり、難なく除霊を済ませます。

 

「ついでに、そっちのちっこいのも消したろか?」

 

ドキリとする泪。
泪の隣には、トモキの霊が佇んでいました。

 

「それも生霊やで。お前自身のな」

>>生者の行進のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



生者の行進を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

今回紹介した生者の行進は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 1巻が今すぐ無料で読める
FOD 2巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「生者の行進」を今すぐ無料で読む!

生者の行進【1巻】考察・感想

以上、生者の行進【1巻】のネタバレを紹介しました!

巷で見るWEB広告もなかなかインパクトがありますが、本編もなかなか過激ですね…!
唇オバケといい血まみれの幽霊といい、思わずギョッとするほどグロいです。
この画力はとても文章では書き表せないので、ぜひ漫画でご覧頂きたいです。

トモキの霊=泪の生霊とな?
事故当時、一緒にいるところ目を離した隙に轢かれてしまったとかで、泪の自責の念が作り出したという事でしょうか?

てか水戸則夫、キモッ。
便所でのこいつの表情、奇行種の巨人かと思いました。

まどかタンハァハァな水戸の執着心が、あの生霊唇オバケの正体なんですかねぇ。
でも水戸はメッタ刺し事件の犯人ではないと思います、小物感ハンパないもん。