青楼オペラの第50話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

青楼オペラの最新話【第50話】のネタバレは

2019年11月13日発売の月刊ベツコミ12月号に掲載中♪

▷前回の青楼オペラ【第49話】はこちら!

>>青楼オペラのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでベツコミを無料で購入できますよ。

\青楼オペラの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

青楼オペラ 前回のあらすじ

仇討ちのため、吉原の遊女となった朱音。

真犯人の元許嫁・誠二郎を捕らえ全ては終わったかに見えた…。

舞台での逢瀬を最後に惣右助と別れた朱音。

しかし惣右助の子を宿したとわかる。

惣右助の負担になることを案じ、一人で子を産み、育てようと決める朱音だったが惣右助は朱音を諦めていなかった。

互いに欠けては生きていけないと思い知った朱音は二人で共に生きる道を諦めないと決意して…!?

青楼オペラ【第50話】のネタバレ

朱姫

空に雲

地には人

惣右助は走っていた

「あいつァどこだ!」

「内儀(おかみ)さんですか、さっきはお二人で派手に口喧嘩しておられましたねぇ」

「あれはあいつが…」

惣右助が言いかけて子が泣いた

「ったく、赤ん坊放ってどこ行きやがったんだ」

「私がおすすめしたんですよ、気晴らしにお嬢さんと散歩に出られるくらいいいじゃありませんか」

「クソッ」

惣右助は再び家を出た

道行く顔見知りに朱音の居場所を訊く

クソ!

いや俺は捜してるワケじゃねぇ

捜しに来たワケじゃねえぞ……

惣右助は頭を抱えた

しばらく歩き、

朱音を見つけた

「おい!朱音!」

「あら。あれだけ怒鳴っておいてまだ言い足りないことがあるの?それとも謝りに来たのかしら」

朱音は憎まれ口を叩く

「お前が…もっと俺を…」

「何?聞こえません」

「おまえな…!」

「捕まえろ!そいつは人攫いだ!」

惣右助の声を掻き消し、物騒な事が聞こえ二人は外を見る

「娘っ子拐かそうとしやがった!」

ためらいもなく惣右助は走り出す

こいつか!

「よっと!」

人攫いに足をかけ、転ばせる惣右助

「…ちくしょう。どけ!」

人攫いは刃物を取り出し振り回す

ゴッ

それを朱音が天秤棒で弾き飛ばす

「っ……この…!」

襲いかかる人攫いを容赦なく殴る朱音

倒れたところを皆で取り押さえる

やるなァ、あんたの女房かい。

えらい別嬪さんだな、と周りが騒ぎ出す

「あいつ打ち据えた様なんかまるで朱姫じゃねえか!」

二人の背筋がギクリと凍る

「朱姫…?」

「なんでぇ知らねえのかい」

“傾城夜明英(けいせいあけのはなぶさ)”って今評判の芝居よ!と話しかけた男が話し出す

菊之丞演じる朱姫は武家の出だが不幸が重なって苦界に落ちる

そこで親を殺した憎っくき敵を見つけ出して

見事仇討ちを果たす、そういう芝居だと言う

「朱姫は薙刀の名手でな、打掛姿の大立ち回りは胸がすくぜ?」

「へ、へぇ…」

面白そうだな、今度見てみるよ、と二人はその場を去ろうとした

茜と朱音

「見つけた。お前さんだ」

去ろうとする朱音の肩を男が捕まえる

「俺を覚えてないか。絵師の菊川英水だ。」

振新だった頃朱音の絵を描いた男だ。

「おまえ“茜”だろう?」

「なんのことでしょう…」

「最近流行りの“傾城夜明英”――朱姫の元となったのはおまえさんだってな」

芝居小屋の太夫元や狂言作者に本当にあったことを語って芝居にする権利を売ったんだろう。たいしたもんだ。と菊川。

いい画題になりそうだからそこらへんの話を聞きに来たと言う

「芝居ン中じゃ時代も変えて敵は足利の家臣てことになっちゃいるが実のところは数年前に腹ァ切った勘…」

「そこまでだ」

往来で話すべきことではないな、と真木村が現れ菊川の腕を握る

絵師が筆を握れなくなっては困るだろう、と握る手を強めた

「……英水先生ともあろう方が、噂を鵜呑みになどしますまいな?」

菊川はそそくさとその場を立ち去っていった

そして――…

そう、

朱音は己の半生を売った

太夫元との間を取り持って

熱心に説き伏せてくれたのは菊之丞

先生は相変わらず、医者とお庭番

2つの顔をお持ちでいる

大門を出たあと

松坂屋様たってのご好意で養女にしていただき

朱音は近江屋に嫁いだ

曙楼の新造茜も

永倉家長女の朱音も

もうどこにもいない

利一郎は寺に戻らず

近江屋の奉公人となった

紫にご執心の御大名真堂様は

あの直後大樹公のご息女を賜ることになり

泣く泣く身請けを諦めた

とうとう言葉通り番付で一番を取ったのだ

空に雲

地には人が行き交う

照る日も降る日もある天地の

私はここにいる

スポンサードリンク



青楼オペラの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

青楼オペラの最新刊(単行本)や最新話が連載されているベツコミは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orベツコミ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orベツコミ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orベツコミ1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「青楼オペラ」を今すぐ無料で読む!

青楼オペラ【第50話】の感想と考察

圧倒的人気連載、ここに終焉!!

二人の間には二人も子供が産まれたのですね^_^

皆が幸せなハッピーエンドで良かったです!