センゴク権兵衛の第146話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月5日発売のヤングマガジン36・37号、最新話!

センゴク権兵衛【146話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\センゴク権兵衛の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

前回のあらすじ

早川虎口にて殿軍を引き受けた権兵衛。

自らの経験を踏まえた演説、生き様を今ここでぶちまけろという言葉は作戦の急な変更もあり、強大なる北条にひるみ切っていた自軍の士気を大いに上げることに成功する。

 

そこで権兵衛が提案したのは、撤退ではなく難攻不落の小田原城早川虎口への突入作戦だった!

 

無謀とも言えるこの作戦を成功させ、権兵衛は見事牢人の境地を脱することが出来るのか……?

センゴク権兵衛【146話】最新話のネタバレと感想!!

堅固なる虎口。果たして権兵衛の作戦は?

牢人集のまとめ役である本間、渡邊、小川、臼田、窪ら物頭達を集め、権兵衛は虎口突入作戦の作戦を練る。

試し合戦を繰り返した結果、壁を上って虎口を抜けるのはまず不可能だという権兵衛。

とは言え虎口はその名の通り虎の口のように堅固な場所。真正面から突っ込むなど到底不可能である。

 

恐らく他に出入り口があると推測する権兵衛。同じ北条の城である山中城には馬出しと言う仕掛けがあった。

囮や障害で一方に兵を集めている間にそちらから敵の奇襲が来るという仕掛けである。

であればそれを利用し、そこから突入するというのが権兵衛の案であった。

なかったらと心配する本間に権兵衛は言う。

「城ちゅうのは虫・獣の巣と同じじゃ!クモはクモの巣を作るんじゃ!ハチの巣やアリの巣を作ったりせん!

即ち山中城も小田原城も北条の城である以上、同じような仕掛けがあるはずと考える権兵衛に本間はなおも説得力が足りないと食い下がるが、他の物頭は権兵衛に賛同する。

満潮が迫っていることもあり、「別の出入り口を見つけて突入」するという作戦は決定した。

 

しかし、そうは言ってもそもそもどうやって別の入り口を見つけるかという問題がある。

そこで権兵衛が渡辺勘兵衛の例を出す。先程の山中城で一番槍となった武士である。

渡辺が使った作戦とは「付け入り」。奇襲部隊をおびき出し、撤収する際に敵に紛れて一緒に突入するという策である。相変わらず本間は懐疑的だが、他の物頭は乗り気だ。だが、おびき出しをどうするかという課題が残る。

と、陣羽織を広げる権兵衛・ジャランと鈴の大きな音が鳴る。この音で権兵衛の首を狙う敵をおびき出すというのである。

が、ここにおいても1人本間が異を唱える。さすがに苛立ちを隠せない他の物頭たちだが、権兵衛は本間部隊は後方で奇襲部隊が出るか見張り、出たならば迎撃してほしい、出なければ戦わなくてよい、と提案する。

とうとう本間も承服し、ここに一連の作戦が計画された。

 

まずは正攻法として総力で大手門に進み、それにより敵の奇襲部隊をおびき出す。

そしておびき出した奇襲部隊を迎撃して「付け入り」を行うのである。

死を覚悟する一兵卒。元大名の答えは?

作戦の流れを物頭が把握したことを確認すると、牢人集である彼らに権兵衛は告げる。

「仔細は知らんが皆々失敗者じゃ――故に信じる!」

 

そうして自らの持ち場に戻ろうとした際に寄り添う人影がある。無用ノ介である。

旗印を返しに来たと言う無用ノ介。敵の旗印を奪い、敵になりすまし、城に突入し、閂を開ける――。

彼の提案はつまり、を覚悟したものであった。

それを察し留めようとする権兵衛。

「元十万石の大名がたかが一兵卒に『死んで来い』の一言ぐらい言えんのか――?」

からかうような無用ノ介の口調。

権兵衛はグッとこぶしを握り、叫ぶ。

「励め!」

そして決戦の火ぶたは切られた!

部隊の兵の名前を呼び、あるいは呼ばなかったりしながらも士気の高まりを感じ取る権兵衛。

潮は引いた。周りも見えるようになってきた。

「良し太鼓持て」

腕を組み、下知をする権兵衛。

目の前に広がるは強大なる虎口――

「進めえええええええええ!!」

最早戻れない決戦の火ぶたは切って落とされた!

センゴク権兵衛の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

センゴク権兵衛の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

センゴク権兵衛【146話】の感想と考察

今週のセンゴク権兵衛は巻頭カラー!

史上最も失敗し、最も挽回した男」――これがセンゴクシリーズ第1巻で語られた、仙石権兵衛という人間を表すキャッチフレーズでした。

その彼の人生最大の逆転劇がこれから始まろうとしています!

表紙のアオリにあるような、奇跡の挽回が見られるのでしょうか?

無用ノ介の生死や覆面男の正体など、来週も気になる要素が満載ですね!