センゴク権兵衛の第149話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月14日発売のヤングマガジン42号、最新話!

センゴク権兵衛【149話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のセンゴク権兵衛【第148話】のネタバレはこちら!

>>センゴク権兵衛のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの33号を無料で購入できますよ。

\センゴク権兵衛の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

前回のあらすじ

一斉に突入する権兵衛隊。練度の足りない相手民兵は相手にならず、一斉に撤退する。

先陣は大手門を追撃するが、そこに新たなる門・搦手門から北条方正規軍である旗本衆が出撃した。

やはりあった「第二の門」。作戦通り権兵衛隊は「付け入り」ができるのか!?

センゴク権兵衛【149話】最新話のネタバレと感想!!

ゴンベエ予想通りの展開!

殺到する旗本衆。権兵衛隊の先陣は既に大手門に向かっており、第二陣が旗本衆の迎撃に向かう。

「搦手より新手――ッツ!!」

戦場に大音声がこだまする!

当然、権兵衛の耳にもそれは入っている。

「手筈通りじゃ 大手門は仙石隊が抑えるっ 渡邊どんッ 搦手の後詰してくれ」

先陣部隊は権兵衛率いる仙石隊の他、渡邊隊。既に搦手門へ向かっている臼田・窪隊の後詰に渡邊隊が向かう。

全ては権兵衛の目論見通りである。

臼田「槍もてえ 迎撃せん!」

窪「敵味方まざらば土塁より矢・鉄砲も撃ってくるまい」

「「突撃じゃああああああああああああっ」」

まさに火の玉のような勢いで搦手門に殺到する!

木瀬留守居の非情なる策略!

が、北条方旗本隊長・木瀬留守居は冷静である。

木瀬「鉄砲衆出でよ!」

槍を持った旗本衆は反転、そこに権兵衛側へ銃口を突きつけた鉄砲衆が現れる!

あわてて臼井、窪は部隊を止めようとするが――

木瀬「放て」

ぱぁぱぁぱぁぱぁぱぁぱぁぱぁーーーん

無常なその一言により、至近距離で鉄砲を受けた部隊は壊滅的な被害を受ける。

臼田「立てる者ォ 立てぇっ 次の弾こめまでに潰せ――っ」

それでも奮い立たせる権兵衛側をあざ笑うかのように、

木瀬「猪めが後ろ足を蹴りだした 退きましょうか」

ギ…ギィ……

バタン

搦手門は再び閉ざされた。

そして門の上からは再び無常の矢弾が降り注ぐ――。

臼井「北条兵め 是が坂東武者のやり方か! 死を賭す武人を前に槍も交えず門を閉ざすかあ――っ

その激昂にも旗本衆はあくまで冷静。粛々と弾を込め、次の開門で殲滅を決めている。

付け入り策は不首尾……そして笠原政晴には更なる策が!?

後詰にやってきた渡邊隊だが、臼井・窪部隊の惨状に驚く。

窪「ちいと足を撃たれ申したわい まあ殿軍するに丁度良い 渡邊殿 貴殿は退路の確保をば」

渡邊「!?『退路』?」

窪「付け入り策は不首尾……直ちに退かねば全滅するぞよ」

 

一気に劣勢に立たされた権兵衛隊。

笠原「――美しい」

それを高くから見下ろすのは北条方守将笠原政晴。

全ては彼の計略であった。

笠原「第三の門ッ 開けい」

(我が計ここに極まれり)

 

この必殺の計を権兵衛たちは打開できるのか!?

>>センゴク権兵衛のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



センゴク権兵衛の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

センゴク権兵衛の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

センゴク権兵衛【149話】の感想と考察

今週は完全にやられた! といった気持ちでした。

笠原が自信満々に搦手門から兵を出した時は、それを合戦の経験から見抜いていた権兵衛によって、

笠原が慌てふためくと思っていたのですが……それすらも笠原の掌の上だったとは。

無表情だった笠原が初めて浮かべた酷薄な笑みはゾッとさせられましたね!

既に大打撃を受けた権兵衛隊ですが、果たして更なる「第三の門」とは!?

来週も見逃せません!