新サクラ大戦第13話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年1月23日に発売の週刊ヤングジャンプ8号、最新話!

新サクラ大戦第13話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\新サクラ大戦の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

WLOFが考えた世界統一華撃団構想。

それは華撃団を1つにまとめ、敵本拠地を殲滅するというものでした。

よって、華撃団大戦は新ルールへ改正。

仲間同士で戦わなければいけなくなったのです。

WLOFへ不信感を持っても、帝国華撃団がバラバラになっては意味がありません。

存続するためにも、華撃団大戦での優勝を目指すことにしたのです。

ただ、ほかの華撃団との差は明らか。

伯林華撃団に関しては、人が密集するなかであっても降魔を確実に仕留めます。

本当であれば、皆が力を合わせて戦うのが1番のはず。

しかし、伯林華撃団は強さが全てだと思っているようです。

はたして、こんな状態でさくら達は華撃団大戦で勝てるのでしょうか?

新サクラ大戦【第13話】のネタバレ

無限が整備完了!

さくら達はみんなで室内を掃除中。

話題は伯林華撃団で持ち切りです。

 

伯林華撃団の実力を目の当たりにした帝国華撃団。

まさに世界最強クラス。

このままでは華撃団大戦で勝つなんてムリでしょう。

せめて、全員分の『無限』があれば・・・

 

そこへやってきたのは、『無限』の設計者である司馬令士!

どうやら全員分の『無限』の整備を終わらせたようです。

見た目はげっそり。

予算もなく、人手も限られていることから徹夜で作業をしていました。

でも、おかげで華撃団大戦に間に合います。

全員が『無限』を持てば、まともに戦うことができるでしょう。

感謝するさくら・初穂・クラリスの3人。

あざみだけは黙っていました。

 

すると、神崎司令官から神山隊長とさくらに呼び出し。

話があるようです。

神崎司令官が頼んだのは、あざみの尾行でした。

 

あざみにスパイ疑惑!?

神崎司令官が尾行を頼んだのには、理由があります。

 

先日起こった夜叉による開会式襲撃。

今回の開催国は日本です。

帝国華撃団内にスパイがいるのでは?

と疑われていると、月組から情報が入っていました。

 

ちなみに、月組とは帝国華撃団の隠密情報部隊。

主に情報収集や諜報活動を行っています。

 

また、疑われたのには証拠があったのです。

神崎司令官がみせた1枚の写真。

そこには仮面をした爺さんと話す、あざみの姿があったのです。

襲撃した夜叉も仮面をしていました。

だから、降魔とつながりがあるのでは?と思ったようです。

 

さくらと神山隊長からすれば、あざみが裏切るなんて信じられません。

もちろん、神崎司令官も信じたくはないのです。

でも、写真が問題なのは明らか。

疑惑を打ち消すためにも、反論できる証拠が必要なのです。

神崎司令官は、あざみの疑いを晴らすため、神山隊長とさくらに尾行をお願いしたのでした。

 

銀座内を一人走るあざみ。

後ろには、壁に隠れながら尾行する神山隊長とさくらがいます。

しかし、あざみは忍者。

壁を駆け上がって身軽に移動。

このままでは見失ってしまいます。

 

すると、あざみが向かう方向に観覧車が見えました。

撮られた写真にも観覧車が写っています。

何かに気づいたさくら。

 

「この写真

 もしかしてヒントになるかも・・・!」

 

2人は写真に写っていた観覧車を目指して走り出しました。

 

仮面をした爺さんの正体

観覧車の前で待つ爺さん。

相変わらず怪しい仮面をしており、大きな杖を持っています。

そこへ現れたのは、あざみでした。

さくらと神山隊長の2人も必死に走り、どうにか到着。

やはり、さくらの予想は合っていたようです。

 

でも、2人に尾行されているなど爺さんはお見通し。

杖を振り上げて怒りました。

 

「この・・・未熟者めが!」

 

驚く2人。

神山隊長が慌てて前に出て、杖を受け止めます。

おかげで、あざみは殴られずに済みました。

2人の存在に初めて気づき、驚いて声をあげるあざみ。

しかし、爺さんは余計に怒ります。

 

「里の掟 四十一条

『驚いても大声を出さない』

 掟を守る心構えが足りておらん」

 

里の掟とは何なのでしょうか?

爺さんは神山隊長のことも知っているらしく、不敵に微笑みます。

対立する両者にわって入り、止めるあざみ。

慌てて隊長に爺さんを紹介しました。

 

「この人は望月八丹斎(もちづきやったんさい)

 望月流忍術 頭領で

 あざみがすっごく尊敬している人なんだ!」

 

仮面をした爺さんの正体は、あざみの師匠でした。

やはり、降魔と手を組んでいる情報は間違いだったようです。

笑う望月。

でも、部外者に追跡されてしまうなど、あざみは未熟者。

里の忍術全体の信用問題にも関わります。

あざみに対して厳しく注意をしました。

 

あざみの疑いが晴れて、ホッとする神山隊長とさくら。

改めて神山隊長が自己紹介します。

望月も挨拶を兼ねて手を出し、2人は握手をしました。

 

すると、どこからかカメラのシャッター音が!

さくら達が後ろを振り向くと・・・

 

立っていたのは、世界華撃団連盟監察官

ミスターⅠでした。

スーツ姿をした部下を従えています。

ミスターⅠはニヤリとして言いました。

 

「やはり、帝国華撃団が

 降魔と通じていたか!」

 

驚くさくら達。

すると、望月は呆れた様子で札を出し、「場所を変えよう」とドロンして消えてしまいました。

あざみも慌てて同じ忍術を出そうと、札を出します。

でも、まだ未熟者なせいか、モタモタして忍術を出せません。

 

ミスターⅠの部下に包囲されたさくら達。

拳銃を突きつけられ、逃げることは不可能。

ミスターⅠはニッと笑って言ったのです。

 

敵の降魔と通じたスパイ容疑で

 貴様ら三人を逮捕する!

 人間を・・・世界を裏切った報いは

 キッチリ受けてもらおう」

 

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

新サクラ大戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

新サクラ大戦の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

※単行本はまだ発売されていないので一般的な金額から算出しています。

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約12万本も見放題作品があるU-NEXTです。

サクラ大戦の劇場版アニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額121210円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した5つサービスならどれでも無料で新サクラ大戦を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

新サクラ大戦最新話!第13話の感想・見どころ

結局のところ、望月は悪者だったのでしょうか?

忍術を使えるあたり、あざみが尊敬する頭領なのは間違いないようです。

しかし、ドロンと姿を消す忍術は教わっていなかった様子。

なぜ、立場が悪くなったと同時に望月は消えたのでしょうか。

さらには、組織内で帝国華撃団を消そうとする輩がいるようです。

次から次へと現れる敵。

無実なのに、捕まってしまったさくらはどうなるのでしょうか!?

次回の展開が気になります!