新サクラ大戦第7話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月28日に発売の週刊ヤングジャンプ52号、最新話!

新サクラ大戦第7話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\新サクラ大戦の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

最新戦闘機「無限」に乗り込んだ神山隊長。

見た事ない降魔に対しても、圧倒的な強さをみせつけて倒していきます。

上海華撃団も協力して、大量の降魔を退治することに成功。

シャオロン隊長も、帝国華撃団の実力を認めたのでした。

モニター画面で、戦闘の様子を見ていた神崎司令官。

降魔の召喚をしたと思われる、仮面をつけた一人の女性が立っていました。

人の姿をしていることから、上級降魔の仕業としか思えません。

彼女の正体は一体何者なのか。

神崎司令官は警戒していたのです。

新サクラ大戦【第7話】のネタバレ

降魔を倒せた祝杯

「それでは皆さん、ご一緒に

 かんぱーい!

 

降魔を倒すことに成功した帝国華撃団・花組。

テーブルの上には豪華な料理が並び、みんな笑顔でグラスをもって祝杯をあげます。

 

初穂はさくらの肩に腕を回しニヤニヤ。

今回の殊勲賞は『無限』を操縦して倒した神山隊長か、それとも、最後まで諦めずに戦ったさくらというところでしょうか。

さくらは恐縮します。

 

「そ、そんなことないよっ

勝てたのは神山さんとみんなの・・・」

 

クラリスも初穂の意見に同感です。

久しぶりにちゃんと降魔と戦えたのも、神山隊長とさくらが来てくれたおかげ。

クラリスは、自分は何も出来なかったと感じて謝りました。

 

でも、神山隊長もさくらと同じ気持ち。

クラリスが謝る必要などありません。

異常事態に生きて戻ってこられただけでも十分です。

神山隊長は「初穂もクラリスも頑張った」と褒めました。

照れるクラリス。

さくらも便乗して言ったのです。

 

「そうです!

 みんなで掴んだ勝利ですから!

 

とは言ってくれるものの・・・

どこか納得できていない様子のクラリスでした。

 

無限購入で大赤字!?

お祝いをしていると、部屋の近くをカオルが通ります。

一緒に祝勝会をしようと、初穂が話し掛けました。

カオルは、神崎司令官の元で働いてる一人です。

会計も担当していました。

 

カオルは、豪華なご馳走を見て驚愕!

あまりの剣幕に、話し掛けた初穂もたじろいでしまいました。

冷静さを取り戻すカオル。

やはり知らせておくべきだったと、持っていた帳簿を見せたのです。

 

書かれていたのは、大帝国劇場の資産状況。

結論から言えば、運用資金は底を尽いていたのです。

やはり、最新機体『無限』は高い!

無限購入によって、費用が高くついたのが原因でした。

もちろん、今回は『無限』がいなければ降魔を倒せなかったでしょう。

それはカオルも分かっています。

しかし、カオルはメガネをギラつかせて言ったのです。

 

「それはそれ

 これはこれです」

 

おかげで、当面のお給金はなし。

光熱費や食費もゼロでした。

給金はともかく、メシ抜きは正直キツイです。

初穂・クラリス・さくらは大慌て!

皆がアタフタしていると・・・

姿を現したのは、神崎司令官でした。

 

「困ったわね

 これは帝国華撃団の危機よ

 一体どうしたものかしら

 ねぇ?神山くん」

 

笑顔で神山隊長に話し掛ける神崎司令官

神山隊長は悩みました。

不足した資金を調達する方法はないのか・・・

 

神崎司令官は、帝劇にある立派な舞台を指摘しました。

ハッとする神山隊長。

 

そうか!舞台公演!

 上演をして観客が入れば

 資金も調達できる!

 

乗り気なさくら。

しかし、初穂とクラリスからすれば、上演は今までも細々とやっていましたが、客が集まらなくて困っていました。

何か新しい目玉のようなものがあれば・・・

 

そこで、神崎司令官はある人物に声を掛けていたのです。

ずっとオファーを出しており、今日やっと帝劇に来てくれました。

神崎司令官は紹介します。

 

「こちらが世界に誇るスタァ

 アナスタシア・パルマ

 

不器用なクラリス

さくらの前に現れた美女。

あまりの美しさに、さくらは目を輝かせました。

世界的に有名なスタァです。

アナスタシアは微笑んで言いました。

 

「私とやるからには覚悟してもらうわよ

 本物の舞台人というものを

 叩き込んであげるわ・・・!」

 

見た目によらず、厳しいアナスタシア。

さっそく、舞台のために練習が始まったのです。

基礎練習は舞台の要。

まずは基本からさくら達に教えることになりました。

 

さくらの頭の上には3冊の本。

バランスよくポーズを決めようとしますが。どうしても体がプルプル震えてしまいます。

 

「さくら!

 腕が曲がっているわ

 指の先まで意識して!」

 

アナスタシアに注意されてしまいました。

後ろにいる初穂も辛そうです。

ただ、キツさを表情に出してはいけません。

アナスタシアはクラリスに言いました。

 

「そのしせいのまま

 5分間維持して」

 

すでに体はプルプルしています。

さくら・初穂・クラリスが苦戦するなか、あざみだけは身軽でしなやかにポーズを決めていました。

あざみの安定ぶりを褒めるアナスタシア。

それもそのはず。

あざみは忍者です。

こういう修業は慣れていたので、お手の物でした。

 

クラリスも必死に練習についていこうとしますが・・・

結局、態勢を崩して倒れてしまいます。

アナスタシアはため息をついて言いました。

 

「こんなことでは困るわよ、クラリス

 さあ立って、もう一度!

 

脚本を書くのはだれ?

想像以上に厳しいアナスタシア。

練習の様子を見ていた神山隊長も驚いていました。

 

舞台に関しては神山隊長も素人。

しかし、神崎司令官から、花組復活公演を成功させるように命令されています。

こんな状態で本当に公演などできるのか・・・

神山隊長は、神崎司令官の無茶ブリに頭を悩ませていました。

 

やっと待ちに待った休憩。

でも、10分後にはまた厳しい練習が待っています。

クタクタのさくらと初穂を励ます神山隊長。

 

すると、クラリスは少し離れたところでイスに座っていました。

元気がありません。

神山隊長はクラリスの肩をポンと叩いて、励ましたのです。

 

「そう、落ち込むなよ」

 

神山隊長は出演はできません。

でも、話を聞くぐらいならできます。

クラリスは胸に手をぐっとあて、素直な気持ちをつぶやきました。

 

「あ、あの私・・・

 ちゃんと・・・

 役に立てているでしょうか?」

 

クラリスはずっと悩んでいたのです。

さくらには、降魔や上海華撃団に対しても絶対諦めない強さ。

初穂は、隊長代理として踏ん張っている姿。

神山隊長は、無限で活躍している姿を見てきました。

 

なのに、自分は今の花組はダメだって諦めているだけ・・・

役に立てている実感がなかったのです。

 

クラリスは、昔から人前に出るより本を読むのか好きでした。

もしかしたら、私は舞台人には向いていないかもしれない。

そう思っていたのです。

 

歌ったり踊ったりするより、本が好き。

いつか自分で面白い話が書けたらいいのに・・・

クラリスの思いを聞いて、神山隊長は提案しました。

 

書けばいいじゃないか

 君がこの舞台の脚本を

 

ぽかんとするクラリス。

初穂とさくらもノリノリです。

ただ、クラリスは脚本なんて書いたこともないですし、世界的スタァのアナスタシアを演じさせるわけにもいきません。

ところが、アナスタシアも案外乗り気のようです。

 

「・・・そうね

 書けるというなら見てみたいわ」

 

誰も拒否する者はいません。

自信がないクラリス。

半泣きで「これは命令ですか?」と、神山隊長に尋ねます。

すると「命令ではなくお願いだ」と答えました。

 

優しいクラリスのことです。

そんな風に言われたら断ることなど出来ません。

さくらは肩を掴んで言いました。

 

「クラリスならきっとできるよ

 何事もチャレンジあるのみ!」

 

皆のように一歩踏み出したい。

でも、自信がない。

クラリスは声を振り絞って言ったのです。

 

「・・・どうなっても知りませんよ?」

 

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

新サクラ大戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

新サクラ大戦の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

※単行本はまだ発売されていないので一般的な金額から算出しています。

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

サクラ大戦の劇場版アニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した5つサービスならどれでも無料で新サクラ大戦を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

新サクラ大戦最新話!第6話の感想・見どころ

上級降魔の存在はさておき、場所は戦場から舞台へと移りました。

可愛いじゃありませんか。

役に立てない自分を責めるなんて。

クラリスは自信のないせいか、諦めるクセがついちゃったのかもしれませんね。

脚本を書くと了承してくれたみたいなので、クラリスがどんな話を考えるのか楽しみです。

資金が底を尽いた帝国華撃団。

大きな舞台に、観客を集めるなど可能なのでしょうか!?

クラリスの勇気ある一歩を応援したいと思います!