それでも愛を誓いますか?の第11話/12話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

それでも愛を誓いますか?【第11話/12話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

2019年10月時点ではめちゃコミの独占配信となっていました。

掲載雑誌は「めちゃコミ×fufu」となっており、こちらも電子版での発売はないので、実際にご覧になりたい場合は雑誌を購入いただくか、めちゃコミの公式サイトにてご覧ください!

それでも愛を誓いますか?【第11話】のネタバレ

あらすじ

純須 純(すみす じゅん)35歳と純須 武頼(すみす たけより)39歳は、結婚8年目の子なし夫婦。

純は仕事を辞めて以来、ほぼ専業主婦の静かな毎日を送っていたが、レスになって5年が経つことに苛立ちを感じ始めている。「仲が悪いわけじゃないけれど、夫と付き合いだしたあの頃に戻りたい」そう思い立った純が再就職した春、夫婦それぞれに新たな出会いが訪れて・・・。

【11話】素直な気持ちを伝える事

篤郎は、借りていたハンカチをクリーニングの袋に入ったまま純に差し出しました。

「浮気だって追い詰めて その・・・すみませんでした」

純はあの篤郎が、一言謝るだけの事で1時間以上待っていた事に驚きます。

そしてこう思います。

 

〈こんな時私を待っててくれた人がいる〉

 

そして、帰りのバスに乗り込む二人。

バスの中が混雑しているので、二人は隣の席に座っています。

純はハンカチなのにわざわざクリーニングに出してくれた篤郎の優しさが胸に染みていました。

 

そして純は、バスのTVに映っている内容をきっかけに自分の話しをしたり、篤郎も純との会話の中で自分の話をはき出していました。

話の中で、篤郎は23歳と知り、「そりゃ価値観合わないよな・・・」と思う純ですが、いつもの友達とするような会話「誰が子供を産んだ」とか「家買った」とか・・・そういう話より、よっぽど良いと感じていました。

 

「さっきは八つ当たりしてごめんね、待っててくれてありがとう 嬉しかった」

純は一人だったらどこまでも落ちていた・・・と思い、篤郎にこう伝えると、篤郎は黙って純の話を聞いていました。

 

伝えられない本音

篤郎が待っていてくれたおかげで、家に帰る事も前向きに考えられた純。

家に帰ると・・・武頼は純の心配をよそにイビキをかいて、大事そうにケータイを抱えてベットで寝ていました。

(よかった帰ってきてた・・・考えすぎだったかな・・・)

 

純は武頼がカップラーメンやビールの食べかすを片付けていないことや、トイレットペーパーの補充がされていない事にモヤモヤしてしまいます。

(私もフルタイムで働いているのにな)

 

純は、武頼の方が勤務時間が長いとか、稼ぎがいいとか、親のことで迷惑をかけているから・・・と思い普段は全部気にしないようにしていました。

 

純は武頼の寝ている姿を見ながら、「なんか腹立つ・・・」と呟くのでした。

それでも愛を誓いますか?【第12話】のネタバレ

【12話】仕事に打ち込む

純は、忙しくしようと仕事に打ち込みました。

純の職場での篤郎の評価は〈真面目でいい子〉に変わっていました。

篤郎は一見ぶっきらぼうに見えるけど、純と話すときはマスクを外して話すようになっていました。

 

〈とにかく忙しく もらえる仕事は全部しよう 考えないようにするんだ〉

(友達って本当? いつから連絡取り合っているの? あの女誰?)

純は、忙しく働いて考えないようにしよう・・・と思っていても、頭の中には武頼に聞きたい事でいっぱいになってしまいます。

 

「・・・業務多くないですか?」

篤郎は純の事を心配して言います。

純はこの前のお詫びもしたいと思い、お昼に篤郎を誘いました。

 

純は篤郎とお昼ご飯を食べているとき、自分がつい篤郎に対してタメ口になっていた事に気が付いて、篤郎に謝りますが、篤郎はそのままでいいと言いました。

 

純は机に置いてあった篤郎のケータイに目がいきます。

「あれ?可愛いね、なにそれ」

篤郎は純にオンラインゲームアプリのアバターの事を軽く説明すると、純もやってみようかなと言いました。

〈家でも考え事しないように〉

篤郎は「フレンドになりませんか?」と言ってその後「・・・チャットもできます」とボソッと小さな声で言いましたが、純には聞こえていないようでした。

 

パンドラの箱を開ける

〈仮に問い詰めて白状されたとして〉

「・・・セックスレスの妻に 勝ち目あるのかな・・・」

純は家のソファーに寝転がって篤郎に教えてもらったオンラインゲームをしながらも考えてしまいます。

 

「・・・おはよう」

武頼はいつもと変わった様子はなかった。

でも、いつもは天気予報を確認するだけで画面をスクロールするだけの指が、文字を打っている事に純は気付きます。

「・・・誰にLINE?まだ5時半なのに」

「友達」

純は武頼の態度を見て〈やっぱり我慢できない〉と自分の気持ちに気が付きました。

 

その日のお昼休み中・・・

純はついに武頼のSNSを見て、事実を探ろうとします。

〈SNSというパンドラの箱を開ける鍵は友達・・・〉

純は友達の投稿内容なども確認していると、男の人が武頼の事をタグ付けしている投稿を発見しました。

そして一緒にタグ付けされていた女性の名前は・・・「さおりちゃん?」

競馬に行った時、女性と二人きりじゃなかった事にはホッとした純ですが、何か・・・嫌な気持ちがしていました。

 

純はタグ付けされた足立 沙織をタップして SNSを覗いてみると、あの時バス停に居た女性と同一人物でした。

 

〈女の勘が 警報を鳴らす・・・〉

スポンサードリンク



好きな本の単行本を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

公式の電子書籍サービスでは無料ポイントがもらえるので、最新刊含む単行本を無料で読むことが可能です!

U-NEXT 600円分を無料で読める
music.jp 600円分を無料で読める
ひかりTVブック 1170円分を無料で読める
FOD 1ヶ月で1300円分を無料で読める

上記の4つは全ておすすめですが、アニメや映画などの動画も無料でたくさん見たい!ということであれば、U-NEXTがおすすめです。

14万本以上の見放題作品があるので、31日間の無料期間も存分にお楽しみいただけますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで単行本を無料で読む!

それでも愛を誓いますか?【第11話/12話】考察・感想

以上、それでも愛を誓いますか?【第11話/12話】のネタバレを紹介しました!

回のお話は、純と篤郎の距離感がグッと近くなりましたね〜。

純にとっては、単に心地よい存在といった篤郎ですが、篤郎は純に対して好意をひしひしと感じます。

二人は、お互いの思っている事を素直に言葉に出来ているから関係性が心地よいんでしょうね。

 

一方、純は武頼に対して言いたい事を言えてない、武頼も口数が少ない。

とコミュニケーション不足なところが垣間見えます。

自分より稼ぎが良いから・・・とかは、家族になった以上考えなくて良いと私は思います。

夫婦それぞれできる事は違い、それぞれに家庭を守る為に何かしらやってますよね。

その仕事はお金で評価されないものも多いですし、だけど大変さも測る事は出来ません。

良い嫁でいたいと思う気持ちはとても共感できます・・・

私も良い嫁を演じてしまうタイプなので、これからは夫に引け目を感じないで少しでも思った事は口にしていこうと・・・思いました。

 

シングルマザーの沙織は、これから先既婚者と知った武頼に対し、どのような対応を取るのでしょうか?

→純が沙織のSNSを見たとき、沙織は「今度お礼しなきゃ!」と書いていました。

これから先も、何かしらの理由をつけて元彼と接点をもつつもりですよね・・・

純の警報は間違っていないでしょう。

これから・・・どこまでの関係性にまであの二人は発展しちゃうのでしょうか・・・

次回も・・・楽しみです!