それでも愛を誓いますか?の第23話/24話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

それでも愛を誓いますか?【第23話/24話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>それでも愛を誓いますか?のネタバレ一覧

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

2019年10月時点ではめちゃコミの独占配信となっていました。

掲載雑誌は「めちゃコミ×fufu」となっており、こちらも電子版での発売はないので、実際にご覧になりたい場合は雑誌を購入いただくか、めちゃコミの公式サイトにてご覧ください!それでも愛を誓いますか?【第23話】のネタバレ

あらすじ

純須 純(すみす じゅん)35歳と純須 武頼(すみす たけより)39歳は、結婚8年目の子なし夫婦。

純は仕事を辞めて以来、ほぼ専業主婦の静かな毎日を送っていたが、レスになって5年が経つことに苛立ちを感じ始めている。「仲が悪いわけじゃないけれど、夫と付き合いだしたあの頃に戻りたい」そう思い立った純が再就職した春、夫婦それぞれに新たな出会いが訪れて・・・。

それでも愛を誓いますか?【第23話】のネタバレ

篤郎と純

純は歩きながら考えていました。

〈イラついたら武頼が居なくなるよりマシだと思え〉

〈武頼に感謝感謝 生きててくれてありがとう〉

そう自分に言い聞かせている純ですが・・・その境地まではたどり着けない。

今の純には聞きたい話や、したい話にフタをして笑える自身がありませんでした。

 

帰りたくないと思った純は本屋が目に入り、フラフラと引き寄せられるかのように本屋に入ります。

すると、純は立ち読みしている篤郎を見かけ、つい隠れてしまいました。

 

「お疲れ様です」

 

〈・・・話しかけてくれた・・・〉

純は自分のそっけない対応で、篤郎と距離ができたと思っていたので話しかけてくれたことが嬉しかった。

 

2人で話をしている時に、純が敬語だったので、篤郎は前みたいに話して欲しいと純に言いました。

その言葉に、篤郎からの好意を感じる純。

〈もしかしたら篤郎は自分の事を・・・〉と考えますが、〈12歳年上だし・・・〉と純は思っていました。

「・・・外に出ませんか?」

 

本屋を出て、2人は公園のベンチに座りアプリのゲームをしています。

〈なんだ・・・ゲームか・・・ってか、なんだってなんだ〉

自分自身につっこむ純。

 

「・・・今日は元気そうですね。いい事あったんですか?」

「まぁ・・・うん」

純は直接雇用の事を頭に思い浮かべますが、篤郎は「・・・旦那さんとですか?と聞きます。

「・・・あー あっ!?純が答えようとすると、協力プレイしていた篤郎が手を滑らせてゲームオーバーになってしまいました。

 

純は篤郎とのやりとりに素の笑顔で笑っています。

それを見た篤郎は「・・・笑ってると嬉しいです よかった」と言い篤郎自身も今まで見せたことがない様な顔で微笑みました。

思わずドキッとしてしまう純。

 

〈最近私に元気をくれる人は夫より・・・〉

純は篤郎の言葉に心臓が高鳴っているのを感じながらも、自分の年齢や、5年も「女」をしていなかった事を考えて自省します。

 

「オレ・・・純須さんのことが気になって 仕方ありません」

 

・・・一方武頼と沙織のラインでのやりとりは・・・

沙織〈この前の埋め合わせに次いつ会える?〉

武頼〈しばらく忙しくなる〉

 

 

24話に続きます。

 

それでも愛を誓いますか?【第24話】のネタバレ

新卒の頃の篤郎

〈会社って・・・うるさい〉

 

篤郎は今の会社に入社した当初、会社にまつわる人との関わりに居心地の悪さを感じていました。

なんでも「世代」でくくって話してくる上司。

「使えねー新卒」聞こえる様な声で篤郎を責める社員。

 

〈あんたらの「常識」を知らなかっただけだよ〉

 

篤郎は様々な事に矛盾や非合理を感じていました。

 

笑顔にさせてくれる存在は

〈篤郎の頭の中〉

理不尽にああしろこうしろと強制してくる会社の連中。

その連中と純はなんか違ってて。

 

篤郎は純に対しての気持ち、〈好きです〉を言葉にしていました。

 

〈現実〉

「あの・・・気になって・・・ってその・・・どういう・・・」

篤郎は自分の頭の中で〈好きです〉と言っていたのに気が付き、〈今の口に出てなかったんだ・・・よかった・・・〉と安堵します。

 

篤郎は以前、武頼と沙織がバスから降りてきた時の事を思い出しました。

〈嫁がいるのに他の女と何やってんだ 純須さんがかわいそうだろうが〉

・・・本当にうまくいってんの?

前みたいに踏み込んで、追い詰めたくないと篤郎は直接聞くことはしませんでした。

 

「純須さん最近・・・元気ない時多いから気にしてたんです・・・またゲームしましょう 少しでも楽しくなれるなら」

篤郎の言葉に純は笑顔を浮かべ「今の染みた ありがとう」と素直な気持ちを言いました。

 

篤郎は純の言葉を聞いて、純の強さを感じていました。

〈愚痴れば良いのに・・・悪態をつけば良いのに〉

それと同時に、篤郎は純を今まで見てきて食いしばって無理をしているのもわかっていました。

 

「オレ ほんとは・・・好・・・」

 

本当に言いたいことは頭の中では言えるのですが・・・

「既婚者」という文字が邪魔をして、言えない篤郎なのでした。

 

25話に続きます。

>>それでも愛を誓いますか?のネタバレ一覧

スポンサードリンク



好きな本の単行本を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

公式の電子書籍サービスでは無料ポイントがもらえるので、最新刊含む単行本を無料で読むことが可能です!

U-NEXT 600円分を無料で読める
music.jp 600円分を無料で読める
ひかりTVブック 1170円分を無料で読める
FOD 1ヶ月で1300円分を無料で読める

上記の4つは全ておすすめですが、アニメや映画などの動画も無料でたくさん見たい!ということであれば、U-NEXTがおすすめです。

14万本以上の見放題作品があるので、31日間の無料期間も存分にお楽しみいただけますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで単行本を無料で読む!

それでも愛を誓いますか?【第23話/24話】考察・感想

以上、それでも愛を誓いますか?【第23話/24話】のネタバレを紹介しました!

 

今回は純と篤郎のお話でした!

篤郎は次第に純に魅かれていき、今では自分の気持ちに気づくほどになりました。

今までの篤郎は恋愛感情を持った事がなかったので、自分の好きという気持ちに気づくほど好きになるなんて、よっぽど純が好きなんでしょうね〜。

好きというのを純に伝られないのは、既婚者という事実から。

常識的に考えると、既婚者を好きになって手を出す事はよくない事。

でも好きになるのは、既婚者だろうと、独身だろうと、同性だろうと関係ないと私は思います。

 

篤郎は今後、純に思いを伝えるんじゃないかな〜と私は思いますが、どうでしょう?

それを聞いた純がどんな答えを出すのかはわかりませんが、武頼との夫婦関係がうまくいってない今、篤郎というお互いを笑顔にし合える存在が大きいのは事実です。

 

さて・・・次回はどの様な展開になるのでしょうか?

次回も楽しみですね!