20197月31日発売の週刊少年マガジン35号で、それでも歩は寄せてくるの第22話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月31日に発売された週刊少年マガジン35号に掲載!

それでも歩は寄せてくるの最新話!第22話のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\それでも歩は寄せてくるの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

それでも歩は寄せてくる【第22話】のあらすじとネタバレ

体育祭が終わり、いつものように部室で将棋を指す二人。

しかし、歩は頭はあることでいっぱいで、心はここにあらずだった。

 

歩(うぅむ…)

うるし「今日やけに時間使うなぁ」

将棋は時間をかなりかけるゲームなので、次の手を長考することはよくあることだが、今回歩が考えていたことは別の事だった。

歩(新入部員を2人集めて正式な部にするというセンパイの願い、手伝うとは言ったものの…)

歩(やはりセンパイと二人きりがいい…)

盤ではなく、うるしをじっと見つめる歩。

歩(なんて自分勝手なんだ、オレは)

そんなことを考えながら、歩は一手指した

うるし「時間使ってるわりにはうかつだなー」

歩「え?」

うるしは即座に次の手を指す。

うるし「その手だと私の歩とお前の桂の交換になっちゃってるぞ」

基本的に、桂馬の方が歩より強く、この場合歩がそんな一手を指したということになる。

うるし「どうかしたのか?」

いつもはしないであろう歩のミスに、うるしは歩に問いかけた。

歩「… 実は… 自分の気持ちを優先しすぎているな…と悩んでまして…」

うるし「?」

うるし「あぁ歩の方が好きってことか、桂より」

心底面白そうな顔で笑ううるし。

うるし「そっかー そういや田中って下の名前歩(ふ)だもんなー」

歩「え、あの…」

思ってもみない方向にうるしが合点してしまい、困惑してしまう歩。

歩「将棋の話ではないんですが…」

しかし、うるしは歩の話は聞いちゃくれなかった。

うるし「いやーでもわかるぞその気持ち!」

うるし「優先しちゃうよなーわかるわかる」ウンウン

うるし「私も、歩(あゆむ)好きだしな!」

歩の中の時間が止まる。

うるし「ぁ…」

遅れてうるしの顔がみるみるうちに赤くなっていく。

うるし「いや!! 違う!! ごっちゃになって…!! その…!!」

うるし「えっと、違うから!!」

歩「…」

どんなに弁解しても、一言も発しない歩をみて、限界まで赤面するうるし。

そして…。

うるし「や…ややこしいんだよ!!」

赤い顔でそう叫ぶと、カバンを持って部室からピューっと出ていってしまう。

 

歩(センパイのために部員探そう)

可愛い可愛いうるしのために、歩は自分の気持ちを押し殺して部員探しをすることを、自分の胸に誓うのであった。

スポンサードリンク



それでも歩は寄せてくるの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

それでも歩は寄せてくるの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

それでも歩は寄せてくる 第22話の感想・見どころ

今回のは考えつきそうで考えつかなかったシチュエーションでしたね。

まさにその手があったかといった感じです。

将棋とかけてるんですよ?(ドヤァ)

それはさておき見どころですが、今回は前ページうるしが可愛かったですので、一つに絞り切れません。

歩を心配するうるし。

将棋のことを楽しそうに語るうるし。

自分の言い間違えに気が付かず、無邪気にニコニコしているうるし。

自分のしてしまったことに気が付き、か細い声がでてしまううるし。

歩に必死で弁解するも、全く反応をしてくれず、ついには真っ赤な顔で叫んでしまううるし。

最高に可愛い生き物でした。

なので、今回の見どころはうるし百面相とさせていただきます。

 

歩は自分の気持ちを押し殺して、部員を探すことを固く自分に誓いました。

それってすごいことではないでしょうか?

だって、大好きな人と二人っきりでいられる時間を捨ててまで、その人の願いをかなえてあげたいと思うことって、そうとう漢じゃないとできませんよ!

いや~歩、今回頑張ったね。

私なら最後の可愛いうるしを独り占めしたいと考えて、部員探しはやめにしちゃうな。

 

次回からは部員探しが始まるのかな?

だとしたら誰が入ってくれるだろうか?

たぶんマキは入ってくれるんじゃないかな?

後、入る可能性があるとしたら体育祭の時にでてきた男女ペア?

まだまだ先はわかりませんが、とにかく二人を見守っていきたいですね。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。