20199月18日発売の週刊少年マガジン42号で、それでも歩は寄せてくるの第27話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月18日に発売された週刊少年マガジン42号に掲載!

それでも歩は寄せてくるの最新話!第27話のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\それでも歩は寄せてくるの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

それでも歩は寄せてくる【第26話】のあらすじ

新入部員として新しく将棋部に入ったタケルは、桜子のわがまま(催眠術)でなかなか部室に顔を出せないでいた。

本人は行く気満々なのだが…。

果たしてタケルは部活動を行うことができるのだろうか?

それでも歩は寄せてくる【第27話】ネタバレ

ばったり会ううるしとタケル

放課後、タケルはうるしとばったり廊下であった。

うるし「お タケル 今日は来るのか!?」

タケル「えぇ!! もっちろん!!」

タケルは持ち前の熱血を見せ、部室に行く意思を見せるが…。

タケル「行き…」

ます、と続ける前に桜子の催眠術が炸裂。

タケルが正気を取り戻した時には、いつもの図書室だった。

タケル「だからなんでだ!!」

猛ったタケル。

桜子「邪魔になるからだよ…」

桜子「ぶっきらぼうで剣道にしか興味なかったあの歩くんが恋をしているんだよ…」

桜子は歩に気を遣ってタケルを部室に行かせまいとしているようだ。

なんだかそれ以外にも理由はありそうだけど…。

タケル「だから目を見て話せって」

桜子「それは…ムリ…」

桜子はここまで一度も人と目を合わせてはこなかった。

タケルともまだ目を合わせるのは無理なようだ。

桜子「とにかく…歩君の恋を応援してあげようよ… 邪魔なんてしないでさ」

タケル「恋の…応援ねぇ… ……考えておこう…」

なんだか自分にも関係がある話と思ったのか、タケルは桜子の言い分も一理あると思った。

桜子「よかったわかってくれて」

そういって桜子は手元の本に目をまた目を落とした。

タケル、あまりの脈のなさに落ち込む

そんな桜子の横顔をちらりと伺う。

タケル「…ところでお前は」

桜子「ん?」

桜子に散々目を合わせて話せと言っていたタケルが、目をそらしながら問いかけた。

タケル「お前は…いないのか? こ…恋している相手とか…」

桜子「いないねー」

タケル「あ…そう」(即答…)

白目をむきながら、脈のなさに驚愕するタケル。

タケル(何を期待していたんだオレは…)

なんだか悲しくなってタケルはちょっと前の自分のアホさを悟った。

桜子「タケルくんは? 好きな人いるの?」

タケル(お前だよ!)「…いねーよそんなもん」

桜子「そうなんだ」

恥ずかしすぎて、本音は出なかったタケル。

桜子「できたら教えてね 私応援するから」

屈託のない桜子の笑顔を見て、より一層落ち込むのであった。

タケルが部室に逃げ込もうとしたそのとき…

タケル(もういい…つらすぎる… 将棋部にいこう…)

トイレに行くと嘘をついて、この間のように将棋部に逃げ込もうとするタケル。

タケル「まぁ…お前も好きな人出来たら教えろよ…応援してやる…」

自傷気味に死んだ目でそう吐き捨てて、図書室の扉に手をかけた、その時。

桜子「…ありがと でも私はそういうのはしばらくはいいかなぁ…」

桜子「今はタケルくんが近くにいるだけで十分だし」

タケルはしばらく固まったあと、元の席に戻った。

桜子「トイレいいの…?」

タケル「やめた」

タケル「…時々思うんだが お前のそれ…わざとやってんのか」

桜子「どういうこと?」

タケル「いや…だから…つまり…いやなんでもねぇ…」

桜子のそれはどうやら天然なようで…今日もタケルは振り回されるのだった。

桜子「どういうことかを」

タケル「やめろ!! ホントに」

桜子の催眠術と天然には勝てないタケルだった。

スポンサードリンク



それでも歩は寄せてくるの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

それでも歩は寄せてくるの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

それでも歩は寄せてくる 第27話の感想・見どころ

うるしと歩とはまた違う、甘酸っぱい青春!

タケルと桜子の出番が結構多いのはビックリですね~。

作者さんもこの二人には愛着があるのかも。」

今回の見どころは、天然な桜子です。

彼女にタケルへの恋心はあるのでしょうか。

それが垣間見える瞬間がくるのが楽しみです。

それでは、またつぎの記事で会いましょう。