20199月11日発売の週刊少年サンデー41号で、双亡亭壊すべしの第163話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月11日に発売された週刊少年サンデー41号に掲載!

双亡亭壊すべしの【第163回】のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\双亡亭壊すべしの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

双亡亭壊すべしの【第162話】のあらすじ

緑朗「この双亡亭の泥努が描いた絵は、タコハさんだけが塗りつぶせるんだよ…」

命からがら、緑朗はタコハにこの情報を伝えることに成功する。

しかし、電磁波放射器のアルゴルを、応尽に奪い取られてしまった。

応尽の目的は一体…?

双亡亭壊すべしの【第163話】のネタバレ

緑朗のもたらした希望

タコハ「緑朗、緑朗大丈夫かよ~~!」

アウグスト「騒ぐな!今度は疲労で気ゼツしただけダ」

タコハ「な、なんだ…良かった…」

アウグスト「ダガ…応尽にアルゴルを盗まれてしまっタ…クソ…」

鬼離田姉妹によると、応尽の人形を使った身代わりは、遷身一段という術らしい。

一同は、応尽がアルゴルを奪った理由がわからずに、頭を悩ませていた。

残花「それを考える前に、先刻緑朗が伝えたことが重要ではないか」

タコハ「あっ…そうだった!」

残花「凧葉、お前だけが塗りつぶせる…」

アウグスト「ソレがよくわからんノダ! 一体どういうコトダ!?」

タコハ「オレにいうなよ~~緑朗、寝てんだからよ~」

帰黒「あ…いけない 私の髪で、治療を…」

そういって、治療をしようと伸ばした髪を、緑朗が止めた。

緑朗「ありがとう帰黒さん だいじょうぶ… もう気を失ってなんていられないから」

さっきまで気を失っていたのに、すぐに目を醒ました緑朗は、ユーレイになって色んな所に行った話を始めた。

紅の事、しのと応尽のこと、そして泥努が絵をどうやって描いたか…。

緑朗「だからしのが言ったんだ…画家は今双亡亭にもう一人いるって…」

タコハ「それがオレだってか…」

一同はまだ希望があると沸き立ち、作戦を立て始めた。

しかし…。

 

タコハの弱音

タコハ「ちょ、ちょっと待ってくれよ!! 何みんなで盛り上がってくれちゃってんのよ!? オレが泥努の絵を塗りつぶせる? オレが画家だから?」

タコハ「ジョーダンじゃねぇーよ! オレが泥努の言うような真の画家なワケないべさ 人の心に働く粒子を画面にくっつけるなんてコトできねーって!!」

自分が真の画家だとは到底思えず、子供のように喚き散らす。

タコハ「出版社から毎回…絵…突き返されてんだよ… オレが泥努の絵の前に行ったって…何も起こらねぇよ」

黙ってしまう一同。

緑朗「でもタコハさんの絵、とっても楽しかったよ」

うなだれたタコハは、緑朗の言葉に顔を上げた。

緑朗「僕…よくわからないけど…タコハさんは画家じゃなかもしれないけど… 一番最初に見せてくれた絵本の絵…僕大好きだよ」

タコハ「……ありがとよ……緑朗…でもよ……」

アウグスト「ええい! キサマのネガティブな言い分はもうイイ! こんなコトは実験すりゃイイノダ!」

アウグストがタコハの背中をむんずと掴んで、無理やり立たせた。

バレット「そうだ凧葉 そこの廊下の絵に貴様が帰黒の霊水で上塗りすれば分かることだ」

タコハ「そうだけどよ…気が進まねぇなァ~」

 

世論が、双亡亭壊すべし一色に

その時、宿木の携帯に電話がかかってきた。

宿木「携帯? 今までつながらなかったのに… はい宿木」

班目「班目だ宿木二尉! 直ちに双亡亭から撤退せよ!」

破壊者達が双亡亭の中で戦っている間に、世間では大混乱が起こっていた。

泥努が政府の軍隊を一掃した後に、双亡亭の門がひとりでに復活したらしい。

それがTVで放送され、双亡亭壊すべしが日本中の合言葉になってしまってた。

班目「政府は、世論のヒステリックな恐怖に負けて、双亡亭に向けての対地艦砲射撃を行うことを決定した」

班目「宿木! 即刻、双亡亭から脱出しろ!!」

スポンサードリンク



双亡亭壊すべしの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

双亡亭壊すべしの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

双亡亭壊すべし 【第163話】の感想・見どころ

双亡亭、壊すべし。

今回の見どころは、混沌に包まれる世論です。

彼らの双亡亭の異色さを見た時の恐怖の表情が、かなり恐怖を感じます。

確かにこんな怖い建物があれば、はやくなくなって欲しいと思うのは当然ですが、集団心理とは恐ろしいもので、やっとつかんだ希望さえ摘んでしまうこともあるわけです。

この射撃が裏目に出てしまわないといいのですが…。

後、ここからタコハ達がどう行動するのかが気になりますね。

次回に期待です!