高嶺の蘭さんの第25話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月10日発売の別冊フレンド9月号、最新話!

高嶺の蘭さん【25話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の高嶺の蘭さん【第24話】のネタバレはこちら!

>>高嶺の蘭さんのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで別冊フレンド8月号を無料で購入できますよ。

\高嶺の蘭さんの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

バレンタイン当日、不注意でケーキを潰してしまった蘭。

晃には塾があると嘘をつき、放課後作り直そうと考えますが、自宅に帰ると残っていたはずの材料は既になく、代わりのものを探しに街へ走ります。

結局良いものが見つからず、晃のお花屋さんの前をとぼとぼ歩いていると晃と遭遇。

誰もいないからと招き入れられたお店の中で焦る蘭ですが、まさかの晃からの逆バレンタインをもらいます。

蘭も事情を説明し、潰れたケーキをおいしいと食べる晃。

お花の香が雰囲気を盛り上げる中、2人は初めての口づけを交わすのでした。

一方智ちゃんは山田にケーキを渡しますが、何やら恋の予感。

 

新学期。

掲示板の新しいクラス編成には2人の名前が別々に…

高嶺の蘭さん【第25話】のネタバレ

さみしい蘭さん

たくさんの思い出がつまった一年間が終わり

今日から2年生です

 

「晃あ―――っ 2組一緒じゃん」

「はなせ山田っ」

「蘭 また同クラ あたしら1組!」

「ほ ほんとだ」

クラス発表の掲示板前で、山田と智ちゃんはテンション高く喜んでいます。

加藤も蘭たちと同じクラスの様子。

 

晃くんと クラス 離れちゃった…

覚悟は してたけど……

同じクラスになれる確率は6分の1…

この5人が二つに分かれるだけでもすごいことだよね…

離れたっていっても隣のクラスだし…

 

「蘭 1組はあっちだよ」

 

考え事をしているうちに晃にくっついて2組まで来ていた蘭。

顔を真っ赤にして戻っていきました。

 

 

始業式、体育館で晃の姿を見つけた蘭ですが、どうにも落ち着きません。

その後、2組をこっそり覗きに行く蘭。

……もう周りに人が集まってる

晃くんは いつもと変わらない……

「…あの 誰か呼びましょうか?」

「あっ いえっ…

2組の人に声を掛けられ恥ずかしくなる蘭。

 

蘭の声がしたと思いドアの方を見る晃ですが、姿は見えません。

代わりに晃のスマホには蘭からのメッセージが届きました。

”直接言おうとしましたが… 今日明日部活があるので一緒に帰れません”

 

―――私だけかな

 

こんなさみしい気持ち…

 

テスト勉強

今日はまだ顔すら合わせてない…

「…………」

晃くんのいない教室――…

がやがやする教室の中で、しゅんとする蘭がいます。

 

「…あの お2人はその… クラス替えってさみしくなりませんか」

蘭は智ちゃんと加藤に尋ねます。

 

「え? あたしは別に 蘭と一緒だし…」

「うっそ―――――ん 山田と離れて内心さみしいんじゃないの?」

はぁ??? なんであんたはいつもあいつとあたしをムリヤリ…」

「いやいや バレンタインあげた仲じゃん」

「誰から聞いたの!!?」

顔を真っ赤にし焦ると智ちゃんとからかう加藤に、蘭もたじたじです。

 

楽しそ―― 井上が荒ぶるなんてなにごと?笑」

とそこへ突然晃が登場しました。

明日のテスト対策に蘭に英語のノートを借りに来たようです。

会えたことに顔がほころぶ蘭ですが、無情にもチャイムの音が…

話せたのもつかの間、晃は自分のクラスに戻っていっていましました。

 

 

自宅でテスト勉強をする蘭。

しかし晃のことが気になり勉強の手が止まってしまいます。

視界に入るスマホ…

「声が聞きたい……

………………………………っ でも勉強の邪魔になるからダメっ…」

それに 晃くんは…

蘭の脳裏には2組での楽しそうな晃の姿がよみがえっていました。

 

いじける自分を恥ずかしく思い、気持ちを切り替えようとする蘭。

そして英語のノートを開くとそこには、なんと晃のメモが!

 

”テスト終わったら一緒に帰ろ! 晃”

 

「よし がんばろ」

嬉しくなった蘭は気合を入れなおすのでした。

さみしい晃くん

テストが終了し急いで教室を出る蘭。

同じく急いで出てきた晃と鉢合わせします。

「晃くん 帰ろう」

「今日は遠回りしちゃう?」

そう言った晃の笑顔は弾けんばかりです。

 

散歩をする蘭と晃。

心地よい風が通り抜けます。

河川敷の緑の上でおしゃべりをしていると、小さな女の子が近づいてきました。

「ここのお花摘んでもいーい?」

足元のシロツメクサを摘みたかったようです。

そこで蘭はひらめきました。

「冠?」

「うん 昔 妹と作ったなあと思って」

脅威のスピードで編み上げる蘭に女の子は感動している一方、晃も蘭を見つめています。

「はい」

出来上がった冠を乗せてもらい、嬉しそうに去っていく女の子。

 

「な なにか?」

晃の視線に気づき蘭が尋ねます。

「あ や、なんか ちゃんと蘭見るの久々だなって…

蘭はさみしくなったりする?」

「ええっ…… ちょっとだけ」

いじけてばかりなのを知られたくない蘭は強がりを言いました。

「智ちゃんと加藤くんもいるから だ 大丈夫 かな」

 

「…そうなんだ」

「え」

 

蘭の膝にころりんと寝転ぶ晃。

 

 

「オレ めっちゃ さみしいんだけどっ

 

 

蘭と全然 目 合わねぇし 昨日電話したかったけど邪魔だと思って我慢したし…

ノート借りんのも会いにいく口実だよ 重症だわ」

 

照れ隠しをしながら話す晃。

「………… 全然わからなかった…」

「あいつらに女々しいとこ見せられるか」

蘭は幸せな笑みを浮かべ、素直に言いました。

 

「ごめんなさい …私も さみしかった」

 

とそこへ、小さな女の子たちがわらわら集まってきてシロツメクサの冠をねだります。

2人はみんなの冠を作り、楽しい時間を過ごしました。

 

「ふふ かわいいなぁ」

去っていく子どもたちに手を振る蘭に、晃が冠を乗せます。

「うん かわいい」

「あ ありがとう」

「蘭 約束ごと決めない? クラスが離れてもつながっていられるように」

2人は小さな約束ごとをたくさん出します。そして…

 

「…… 他の男とイチャイチャしない」

「しっ しないよっ

 

 晃くんもだよ

 

蘭の様子に嬉しそうに笑う晃。

 

「しません」

 

まるで誓いの口づけのように、晃は蘭にキスをするのでした。

 

 

 

2回目のキスに一人学校でとろけている蘭。

――――っっっ いけない いけない ここは学校!!

今から水やりをするのよ!!!

照れを速足でかき消し花壇へ向かいます。

 

ザクッ  ザクッ  ガッ  ザク  ザクッ  ガッ

「……? 土を掘る音…」

音のする花壇へ向かう蘭。

そっと覗き見たものは…

 

 

ど… どなた!?

 

▽次回の高嶺の蘭さんはこちら!▽

漫画|高嶺の蘭さん 最新話【第26話】のネタバレと感想!!謎の男の正体が判明!嫉妬した晃くんのとった行動は…?

スポンサードリンク



高嶺の蘭さんの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

高嶺の蘭さんの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊フレンドは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊フレンド1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊フレンド3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orベツコミ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「高嶺の蘭さん」を今すぐ無料で読む!

高嶺の蘭さん【第25話】感想と考察

さみしいのは自分だけと耐えていた蘭ですが、やはりそんなことはありませんでしたね!

もう晃くんの考えていることが蘭と一緒で、しかもそれを微塵も出さない努力をしていたことが言葉になりません!!!

それを蘭の膝枕で言うんですよ?

きゅんしかないですよね。

お互いにいちゃいちゃしないでと約束しいてる辺りはバカップルの典型ですね!

そのまま幸せに老後までいってください。

 

惚気てぼやぼやの蘭ですが、花壇の土を掘る謎の男が登場します。

彼はどう蘭に絡んでいくのか…乞うご期待!