高嶺の蘭さんの第24話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月13日発売の別冊フレンド8月号、最新話!

高嶺の蘭さん【24話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで別冊フレンド8月号を無料で購入できますよ。

\高嶺の蘭さんの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

時はバレンタインの季節。

蘭と晃の絆が深まったスキー合宿でしたが、一方、七海とは未だ気まずい空気が流れています。

そんな中、みんなでチョコカップケーキを作ることになりますが、過剰に意識し合いぎくしゃくしてしまう蘭と七海。

そしてぎこちなさが原因で、なんと2人で小麦粉まみれになるというハプニングが発生!

しかしあまりの状況に吹き出してしまった七海をきっかけに、2人のわだかまりは解け、また元の仲良しに戻るのでした。

そして訪れたバレンタイン当日。

綺麗にラッピングされたケーキを見つめる蘭は、まさかの相撲部主将と激突!!

う うそ……

ぐしゃりと潰れたケーキ

どうする蘭!? どうなるバレンタイン本番!!!!

高嶺の蘭さん【第24話】のネタバレ

トラブルだらけの

絶対絶命の危機に顔面蒼白の蘭。

しかしタイミング悪く晃が登校してきました。

「おはよ なにしてんの?」

機転を利かせた智ちゃんと七海がケーキを隠します。

「おぉお おはようございます」

こんなの絶対渡せない!!!

焦り冷や汗の止まらぬ蘭に追い打ちをかけるように、晃から放課後のお誘いが!

「今日放課後時間ある?」

「あ… 今日は塾で…っ」

咄嗟に嘘をついてしまう蘭。

「終わったら ちょっとだけ会えないかな?」

晃のその言葉や表情にきゅんとしてしまった蘭は思わず「はい」と返事をしてしまいました。

 

「ちょっと大丈夫なの?」

智ちゃんが心配そうに耳打ちで尋ねます。

「家に材料が残ってるから作り直します」

冷静に答える蘭ですが、頭はフル回転。

 

落ち着いて 蘭

16時に学校が終わって

ラッピング購入に15分

走って10分で帰宅

カップケーキ制作に1時間

ラッピング+着替えに5分

駅まで走って5分

美空駅まで電車で約20分

多少誤差を見積もっても2時間強

充分だわ!!

 

 

放課後、お菓子作りの手順をシュミレーションしながら走る蘭。

しかしさっそく園芸部の園田先生につかまってしまいます。

「明日お天気悪そうだから 園芸部の仕事やっちゃおうと思うんだけど大丈夫?」

「もっ もちろんです」

 

断れない蘭は結局最後までやりとげ、帰宅した頃には18時を回ってしまいました。

「大丈夫っ まだ間に合う……」

息を切らしキッチンへ向かう蘭。

そこにはバレンタイン用のお菓子を作る母と百合が…

「じゃーん♪ 今年はガトーオペラよぉ~♡どうかしら?」

それを見て蘭ははっとします。

「も もしかして材料全部使っちゃった?」

「ええきっちり もったいないものね」

材料もオーブンも空いていない状況に、どうにかしようと家を飛び出す蘭。

 

まだなにか 手段はあるはず…

智ちゃんと山田

一方、学校から帰宅途中の智ちゃん。

そこに両手いっぱいにチョコレートを抱えた山田が涙目で声をかけました。

「井上ぇ!!どうしよう オレ明日死ぬかもしれん スキー教えてくれたお礼だってよ」

「大往生ね」

「とか言って おまえもあんだろお礼」

「調子乗んな無いわ」

山田の態度に苛立ちを隠せない智ちゃん。

しかし昨日、蘭たちと一緒にケーキを作っていたことを知っていた山田は粘ります。

それに対し智ちゃんは蘭と七海の仲直りのきっかけの手助けをしただけだと説明します。

 

「井上って おかんみたいだな」

 

また何を言い出したのかと怒る智ちゃんでしたが、山田はこう続けました。

 

「いやーオレずっと謎だったんだよ 

井上と高嶺さん正反対なのになんで友達なんだろーって

一緒にいると安心できるんだろうなー」

 

意外な言葉に気恥ずかしくなる智ちゃん。

そこへちょうどバスが到着しました。

「……あれ? てか山田 駅からのバスじゃなかった?」

一緒にバス待ちをすることで男の株を上げチョコをもらおうとしたのかと疑う智ちゃん。

山田はそれを否定し、妹が不審者に声をかけられたから兄貴は心配するだろうと事情を話します。

その山田の態度に呆れた顔で智ちゃんは尋ねました。

「あたしはおかんか妹どっちなのよ」

 

「?? おまえは女子だろ」

 

智ちゃんの瞳がきらめく。

「気ィつけて帰れよ 早く乗れ」

そう言い去っていこうとする山田に、智ちゃんはケーキを投げ渡しました。

 

「休んだ部員の分だからね 勘違いしないでよ」

 

智ちゃんの言っていることが理解できない山田でしたが笑顔で受け取ります。

 

バスの中、赤面してあーもうっとうめく智ちゃんなのでした。

初めての…

晃のお花屋さんの前で困り果てた蘭。

別のものを探しに行こうと去ろうとした瞬間、お花屋さんから出てきた晃に声をかけられてしまいます。

わざわざ塾終わりに来てくれたのだと勘違いしている晃は、寒いからとお店の中に蘭を招き入れました。

「今晩父さんと母さん商店街の会議行ってて一人で掃除してたんだ …塾疲れた?」

様子のおかしい蘭を気遣う晃。

「あっううん そういうわけでは」

なにも用意してないよ…どうしよう

 

困っている蘭に、晃は小さな箱を手渡しました。

 

「蘭 ハッピーバレンタイン 開けてみて」

 

まさかのサプライズにとまどいながら、蘭はリボンを解きます。

 

「わぁ……」

 

「ヨーロッパではバレンタインに男の人が大切な人に花を贈るんだって」

「ありがとう… !? チョコレートの香りがする?」

その中味は晃らしく、チョコレートの香りのする花『チョコレートコスモス』でアレンジしたフラワーボックスでした。

ふと晃は蘭がしわくちゃになった紙袋を持っていることに目がいきました。

「どうしたん その紙袋」

「あっ これはっ その…」

蘭はもらったエディブルフラワーでお菓子を作ったこと、すごく浮かれていて不注意で潰れてしまったこと、塾も嘘だったと謝罪。

改めて作り直すと言いかけたそのとき、晃は破顔して言いました。

 

「もらっていいの?

蘭が浮かれるほどのチョコもらわないわけにはいかないだろ

一緒に食べよっか」

 

おいしいと言ってくれる晃でしたが、蘭はもっと上出来なものを渡したかったと落ち込みます。

しかし晃はこう告げました。

 

「チョコレートコスモスの花言葉は『移り変わらない気持ち

来年も楽しみにしてるね」

 

その言葉に、蘭は今日最高の笑顔を晃に向けました。

 

笑顔に照れる晃…

そっと蘭の手を握り距離を縮めます。

お花の香りで くらくらする……

うっとりする蘭…

 

 

ジリリリリリン

門限のベルが鳴り帰宅を急かしました。

「駅まで送るよ」

ぎこちない空気に、蘭は過去の失敗を思い出していました。

また… そんなの…

晃の服の裾をつまみ、真っ赤な顔で伏し目がちに蘭は言いました。

 

「…やっぱり 次の電車にします」

ぐいっと蘭を引っ張る晃。

「怒られるときは一緒な」

 

とうとう蘭と晃は初めての口づけを交わすのでした…

 

 

新学期、掲示板には2年生の新しいクラス編成が掲示されています。

そこにはお互いの名前は同じクラスにはなく…

高嶺の蘭さんの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

高嶺の蘭さんの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊フレンドは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊フレンド1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊フレンド3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orベツコミ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「高嶺の蘭さん」を今すぐ無料で読む!

高嶺の蘭さん【第24話】感想と考察

トラブルに見舞われながらもなんとかバレンタインは成功(?)しましたね。

そしてとうとう蘭と晃のファーストキスが!!!

お花の香りの中でとてもロマンチックです。

それにしても晃のプレゼント素敵すぎませんか!???

きゅんきゅんが止まりません!!!

そして、智ちゃんと山田も何やら怪しい空気…これからに期待しましょう

ラストでは2年生のクラス編成が発表され、どうやら離れ離れになっているようです。

今までは授業や学校行事と一緒でしたが、会える時間が減ってしまいそうですね…

しかし2人なら大丈夫なはず!

次回からの2年生編も期待しましょう!