「暴君の行方」第11話を読みましたのであらすじ・ネタバレを紹介します!

——————————————————————————-

一見どこにでも居そうな惚れっぽい伯爵家のメイド、ジエン。

しかし彼女の前世は「偉大で邪悪な王」。

そんなジエンは前世で亡くなる際に、王を恨んでいた3人の女人の願いにより「美しい容姿、優れた剣術、誰も愛することのない鋼の心」を奪われて転生。

そして転生後のジエンの前に次々と現れる、男として生まれ変わった女人たち…。

廻り始めた運命の輪。

4人の悪縁は繰り返されてしまうのか…!?

———————————————————————————-

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

暴君の行方【第11話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

第1話〜第3話まではいつでも無料で読めますよ!

>>暴君の行方のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

暴君の行方 人物紹介

【 主人公・ジエン 】

ブリジット伯爵家のメイドとして働く主人公・ジエン

このブリジット伯爵家は代々「光の神」として仕えていた。

「三つある光の神器」のひとつ「光の剣」はこのブリジット家に保管されている。

それは魔王を封印した剣と言われていた。

ジエンは13歳からこの家で働いている。

平民のジエンがこの家に入れてもらえた理由は、神官たちが「偉大で邪悪な」ジエンの本性が現れないようにと監視するためだった

そのお陰で、ジエンは人生の目標通り「仕事は少なく!給料はどっさり!目立たないように!」のメイド生活を楽しんでいた。

【 ナセル公子 】

その伯爵家の三男坊であるナセル・フォン・ブリジット

ナセルは容姿端麗。

一度見ればずっと目に焼き付いているほどの姿だった。

この家の三番目の子供は司祭にするために神殿に送り出すのが習わし。

そのためナセルは6歳の時(ジエンが来る7年前)にこの家を出て首都へ渡っており、戻るのは年に数回だけだった。

しかし、そんなナセルが伯爵家に戻ってきたところからストーリーが動き出す

【 光の司祭・ヘカテ】

第6話から登場。

9歳の時に神殿から大神官に連れられてジエンの家に行き、ジエンと出会う。

それ以来「ジエンの邪悪な性格が出現しないように」とジエンの手綱の役割を果たしている。

ジエンは月に1回ヘカテのいる光の教団の神殿に通い、ヘカテと一緒に時間を過ごしている。

神々しいほどのイケメン

暴君の行方【第11話】のネタバレ

【 秘蔵の技とエレノアの反応 】

長い廊下を脇目も振らずに歩くナセル。

ナセルはエレノアのいる場所に向かっていた

エレノアは、とある部屋の本棚を拭いていた。

静かにエレノアの背後に近づくナセル。

すると、エレノアからいつもの花の香りが漂ってきた。

…いつもなら一瞬でこの香りに酔えるのだが…

ナセルはその香りに初めて違和感を感じていた。

今この、瞬間にまでも浮かぶのは愛の妖精の姿。

それはなぜなのか。

その理由が思い浮かばないナセル。

ナセルは少し考えてハッとした。

…石けんの香り、木の匂い!…

…そうだ!…

…普通のメイドならあのような匂いがするもの…

…それなのにこの花の香りはなんだ?…

エレノアに対し初めて疑いの眼差しを向けるナセル

その時、エレノアが背後にいたナセルに気付いた。

「ナセル!びっくりするじゃない」

しかし黙っているナセル。

エレノアはそんなナセルに、

「また今日も何か言いに来たの?」

そう尋ねたが、ナセルはジッとエレノアを見つめただけでクルッときびすを返してしまった。

そんなナセルにエレノアが

「ナセル?どうしたのよ?」

と言ったが、ナセルはそのまま去ってしまう。

愛の妖精を語るジエンの「引くのです」に忠実に。

エレノアの反応は確かにいつもと違うものだった

…果たして…

…今回の秘蔵の技は効果があるのだろうか…

そう思うナセル。

 

その時、目の前に執事が現われた。

執事は

「お申し付けの件を調べて参りました」

そうナセルに言った。

【 エレノアの異変 】

ジエンは日頃からここで暮らす人達の行動パターンをよく観察していた。

それゆえ、些細な変化にも敏感なジエン。

ジエンは、メイドのエレノアがどうも上の空なことに気が付いた。

手先が器用でメイド長に可愛がられているエレノア。

…どうかしたのかな?…

…そういえばエレノアもエからはじまるメイド…

…まさか…

その日の午後は自由時間。

ジエンはどこか変わった様子のエレノアを探ることにした。

すると伯爵家から外出したエレノア

ジエンもそんなエレノアに続いて家を出る。

気付くと、エレノアはいつの間にかメイド服を黒いマントとフードですっぽり隠していた

…なんで?…

不思議に思うジエン。

たどり着いたのは小さい町・故郷のトエンだった。

エレノアはここの町の出身だった。

コネでメイドになったのではなく、募集の張り紙を見て試験に合格し採用されたエリートのエレノア。

エレノアが足を止めた。

その様子を陰から見るジエン。

それは治安の悪そうな店の前だった。

「まるで悪の巣窟ね」

独り言を言うジエン。

するとその店のドアが開いた。

出てきたのは怖い顔の男だった

30代か、40代の男。

太い腕で、目の上には傷もある。

…どう見ても悪人!…

ジエンがそう思ったその時、

その男が、エレノアを抱き寄せた

 

スポンサードリンク



暴君の行方の最新話を無料で読む方法

本作はピッコマというアプリで独占配信されており、他サイトで未配信のため、ピッコマでしか読むことができません。

強いて言えば、韓国原作の漫画となりますので、ピッコマの韓国版kakaopageというサイトでは読むことができますが、全て韓国語となっています…

ただ、最近では韓国原作の作品がKADOKAWAから単行本が出版されているので、人気が出れば単行本かもありえますね。

ただ、金額が1000円前後と高額なので、ebookjapanのような割引が使えるところで購入するとお得ですよ!

\初回無料登録で半額クーポン/

暴君の行方【第11話】の考察・感想

ナセルがエレノアに対して違和感を抱き始めた今回

エレノアにはなにか深い事情がありそうですね…

一方、ナセルの想い人がエレノアではないかと疑い始めたジエン

ジエンは、見てはいけないものを見てしまったのでしょうか!?

尾行してきたことがバレたわけではないけれど、

どうなる…ジエン!?

第12話も目が離せませんね!