次々に登場するイケメン達に目が離せない♡

「暴君の行方」第20話を読みましたのであらすじ・ネタバレを紹介します!

——————————————————————————-

一見どこにでも居そうな惚れっぽい伯爵家のメイド、ジエン。

しかし彼女の前世は「偉大で邪悪な王」。

そんなジエンは前世で亡くなる際に、王を恨んでいた3人の女人の願いにより「美しい容姿、優れた剣術、誰も愛することのない鋼の心」を奪われて転生。

そして転生後のジエンの前に次々と現れる、男として生まれ変わった女人たち…。

廻り始めた運命の輪。

4人の悪縁は繰り返されてしまうのか…!?

———————————————————————————-

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

2019年12月27日配信、暴君の行方【第20話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

第1話〜第3話まではいつでも無料で読めますよ!

>>暴君の行方のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

暴君の行方 人物紹介

【 主人公・ジエン 】

ブリジット伯爵家のメイドとして働く主人公・ジエン

このブリジット伯爵家は代々「光の神」として仕えていた。

「三つある光の神器」のひとつ「光の剣」はこのブリジット家に保管されている。

それは魔王を封印した剣と言われていた。

ジエンは13歳からこの家で働いている。

平民のジエンがこの家に入れてもらえた理由は、神官たちが「偉大で邪悪な」ジエンの本性が現れないようにと監視するためだった

そのお陰で、ジエンは人生の目標通り「仕事は少なく!給料はどっさり!目立たないように!」のメイド生活を楽しんでいた。

【 ナセル公子 】

その伯爵家の三男坊であるナセル・フォン・ブリジット

ナセルは容姿端麗。

一度見ればずっと目に焼き付いているほどの姿だった。

この家の三番目の子供は司祭にするために神殿に送り出すのが習わし。

そのためナセルは6歳の時(ジエンが来る7年前)にこの家を出て首都へ渡っており、戻るのは年に数回だけだった。

しかし、そんなナセルが伯爵家に戻ってきたところからストーリーが動き出す

【 光の司祭・ヘカテ】

第6話から登場。

9歳の時に神殿から大神官に連れられてジエンの家に行き、ジエンと出会う。

それ以来「ジエンの邪悪な性格が出現しないように」とジエンの手綱の役割を果たしている。

ジエンは月に1回ヘカテのいる光の教団の神殿に通い、ヘカテと一緒に時間を過ごしている。

神々しいほどのイケメン

【 メイド・エレノア】

ナセルの想い人

幼い頃お互いの身分の違いなど気にしていなかったためにナセルと結婚の約束を交わしたが、今となってはあり得ない話だとナセルからのプロポーズを断った

ナセルとエレノア以外はそのことを知らない。

が、愛の妖精(ジエン)もその現場を目撃してしまい知っている。

手先が器用で仕事もできるエリート。

体から得体の知れないいい花の香りがする

暴君の行方【第20話】のネタバレ

【 暗闇の中のナセルとジエン(愛の妖精) 】

ジエンを覆っていた闇は消えた。

しかし光はまだ戻ってこない。

薄暗い中ぐったりしているナセルを見つけたジエン。

「公子様!」

ジエンがナセルに駆け寄り肩を揺すった。

ナセルは目を開けたがまだめまいがしていた視界もぼやけている

目の前にメイドの姿をしたほっかむりの愛の妖精らしき女がいるのはわかったが、めまいがひどいのと薄暗いのとでナセルはハッキリ見えてはいなかった

「おまえは…」

ナセルははっきり見えない愛の妖精を相手にそう尋ねた。

「何があったんですか?さっきのあの人は誰ですか?エレノアは?」

ジエンは矢継ぎ早にそう尋ねた。

その質問に驚くナセル。

…エレノアのことは話してないのにどうして知っているんだ?…

そんなナセルをよそに、「いた!気絶してる!」とエレノアを発見したジエン。

…彼女が無事でよかった…

ナセルは何よりも愛の妖精の無事に安堵していた

ナセルはジエンの手首を掴んだ。

視界がハッキリしない中、ナセルは言った。

「祝ってくれ」

ナセルはこの前の言葉が忘れられないでいた。

「僕はもう大丈夫だと…あの時のように言ってくれ」

突然の言葉に聞き返すジエン。

するとナセルが続けた。

「この間のように祝ってくれないか?僕は自由だと…新しい人を探せばいいのだと」

ようやく何があったかを悟ったジエン。

「公子様…それじゃホントに…?」

「フッ…最初から利用するつもりだったようだ」

ナセルは、最初からエレノアが媚薬ヴィーナスを使って自分を利用するつもりだったことを話した。

【 ナセルの気持ち、ジエンの涙 】

愛の妖精に対し話をするナセル。

ナセルはその時、自分の心境の変化に気付きそして戸惑っていた

一生収まることはないと思っていたエレノアへの怒り。

その怒りがなぜか今消えてしまっている。

愛の妖精の登場により。

思えば、

初めて会った時も絶望と混乱のど真ん中にいた。

そんな自分を救い出してくれるのはいつもこの愛の妖精を名乗る女だった

 

 

その時ナセルの手の甲に雫が落ちてきた。

ジエンが泣いていた

「ううっ」と声を漏らすジエン。

「…何かの間違いであることを願っていたのに…」

そんな愛の妖精の涙声を聞いた瞬間、ナセルの鼓動が大きく鳴った

ナセルはその感覚を知っていた。

その鼓動の高鳴りを。

「泣くな」

そう言ってジエンの頬に手を伸ばしたナセル。

「祝ってくれと言ってるだろう」

しかし益々泣くばかりの愛の妖精。

…泣きたいのは僕なのに…

 

 

気付くとナセルのめまいも落ち着いてきていた

周囲も明るくなってきた

…もうすぐで正体を見ることができる…

…だけど…

…これまで隠してきた彼女の努力が…

愛の妖精の正体を確認するのを思い止まったナセル

「おい」とナセルが呼びかけた。

呼ばれて顔を上げたジエン。

すると

ナセルがジエンのおでこにキスをした

ジエンの表情が驚きに変わる。

立ち上がったナセルは言った。

「おまえの正体を確認するのはまたにしよう。いつかきっと暴いてみせる」

…その時は必ず…

…おまえに伝えよう…

…僕に新しく芽生えたこの気持ちを…

そう言って去ったナセルの表情は明るかった。

【 キスの瞬間 】

明るくなり始めた部屋に残されたジエン。

ジエンはキスされたおでこに手を当てた。

キスの瞬間よぎった映像

それは、

うつむいた状態の上半身裸の長い髪の男

その男を弾劾する3人の女判事のような老人

「おまえたちの願い、叶えてしんぜよう」

その老人の言葉が響いた。

ジエンはその映像を断ち切るかのように首を左右にブンブンと振った。

…いろんな情報が入ってきてもうよくわからない…

…とりあえず…

…目先のことを考えよう…

そう切り替えたジエン。

ジエンは再び大声を上げて泣き出した。

【 ヘカテ登場と涙の意味 】

そんなジエンの姿をヘカテが発見した。

黒いマントで全身を覆ったヘカテ。

ヘカテは自分の兄が怪しい行動を起こすために神殿を出て街へ向かったことに気付き、それを追ってきたようだった。

闇の悪臭の痕跡が残る平凡な家を見つけたヘカテがその家の扉を開けると、そこでひとり泣きわめいているジエンを見つけたのだった。

ジエンに走り寄るヘカテ。

ヘカテは号泣するジエンの姿に驚いていた。

こんなジエンの姿は初めてだった。

 

しかし、そこはやはりジエン。

号泣する理由は思っていたような理由ではなかった。

「エレノア!あんたって女は!!」

「何してくれてんのよ!!」

「利用していただけなんて!寝る間を削って恋の悩みを聞いてあげた私の時間を返してよ~」

「ううっ…公子様ひとりで夜逃げしてくんないかな…」

そうわめくジエン。

ヘカテは背中をポンポンと叩きながら、

「はいはいご苦労様でした…そういうことは星に願いましょう」となだめた。

【 目撃していたエレノア 】

実は既に目覚めていたエレノア

エレノアは細目を開けて様子を窺っていた。

…なんなのあの子?…

…司祭とも知り合いでナセルとも仲よかったの?…

…いや、ナセルはあの子が誰なのか知らないみたいだったけど…

…あの子一体何者なの?…

エレノアは疑問でいっぱいだった。

 

スポンサードリンク



暴君の行方の最新話を無料で読む方法

イケメンが続々♡本作はピッコマというアプリで独占配信されており、他サイトで未配信のため、ピッコマでしか読むことができません。

強いて言えば、韓国原作の漫画となりますので、ピッコマの韓国版kakaopageというサイトでは読むことができますが、全て韓国語となっています…

ただ、最近では韓国原作の作品がKADOKAWAから単行本が出版されているので、人気が出れば単行本かもありえますね。

ただ、金額が1000円前後と高額なので、ebookjapanのような割引が使えるところで購入するとお得ですよ!

\初回無料登録で半額クーポン/

暴君の行方【第20話】の考察・感想

最後のシーン…

泣きわめくジエンの影が…

わぁ…

はい!!以上、暴君の行方【第20話】のネタバレでした。

ナセルとジエンの関係から入った今回

ナセルに夜逃げして欲しいと願ったジエンの狙いは見事にハズれ、ナセルを屋敷から離すことはできませんでした…。

一方、そんなジエン(愛の妖精)に完全に心を奪われたナセル。

完璧に裏目に出ちゃってます。

しかし、ナセルとジエンの2人の密な関係はここで一旦終止符を打ったカタチとなったのでしょうか!?

そして新たな人物が登場してくるのか!?

それともエレノアがまだ動いてくるか!?

そういえば、魔族って…??

第21話も目が離せませんね!