次々に登場するイケメン達に目が離せない♡

「暴君の行方」第21話を読みましたのであらすじ・ネタバレを紹介します!

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

2020年1月3日配信、暴君の行方【第21話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

第1話〜第3話まではいつでも無料で読めますよ!

>>暴君の行方のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

暴君の行方 ストーリーと人物紹介

惚れっぽい伯爵家のメイド、ジエン。

しかし

ジエンの前世は「偉大で邪悪な王」。

そして前世で亡くなる際に、彼を恨んでいた3人の女人の願いにより「美しい容姿、優れた剣術、誰も愛することのない鋼の心」を奪われて転生。

転生後のジエンの前に次々と現れる、男として生まれ変わった女人達。

廻り始めた運命の輪。

4人の悪縁は繰り返されるのか…!?

【 主人公・ジエン 】

ブリジット伯爵家のメイドとして働く主人公・ジエン

このブリジット伯爵家は代々「光の神」として仕えていた。

「三つある光の神器」のひとつ「光の剣」はこのブリジット家に保管されている。

それは魔王を封印した剣と言われていた。

ジエンは13歳からこの家で働いている。

平民のジエンがこの家に入れてもらえた理由は、神官たちが「偉大で邪悪な」ジエンの本性が現れないようにと監視するためだった

そのお陰で、ジエンは人生の目標通り「仕事は少なく!給料はどっさり!目立たないように!」のメイド生活を楽しんでいた。

【 ナセル公子 】

その伯爵家の三男坊であるナセル・フォン・ブリジット

ナセルは容姿端麗。

一度見ればずっと目に焼き付いているほどの姿だった。

この家の三番目の子供は司祭にするために神殿に送り出すのが習わし。

そのためナセルは6歳の時(ジエンが来る7年前)にこの家を出て首都へ渡っており、戻るのは年に数回だけだった。

しかし、そんなナセルが伯爵家に戻ってきたところからストーリーが動き出す

 

暴君の行方【第21話】のネタバレ

【 事件のその後 】

ジエンに対し一層目を光らせている様子のナセル

ナセルは早速ジエンを厨房に連れて行く。

ジエンの刃物の腕前を確かめたいナセル。

しかし、何とジエンは、

刃物を握らせると途端に動きがクズと化す超不器用なメイドだった。

試しにジャガイモの皮を剥かせてみる。

が、豆のようなサイズの身しか残らない。

料理長にもお断りされるレベル。

そんなジエンの姿を見て、ナセルは愛の妖精はやはりジエンとは別人だったのだと思い、ナセルのメイド検査は失敗に終わった。

【 2か月後… 】

エレノア達の犯行が明らかになってからひと月。

エレノア達は最終的にナセルを森に埋葬しようと計画していたことも判明していた。

そんな中、

人々の予想に反して、

ナセルが神殿に戻ることはなかった。

僕はもう自由なのだから新たな恋を見つける

そう話すナセルの言葉は波紋を呼び、

メイド達は容姿磨きにも力を入れていた。

もちろんジエンを除いて

 

ジエンはメイドの中でただ1人、

…自由になったのなら…

…家に閉じこもってないでどっか行きなさいよ!…

そう願っていた。

夜逃げでも、

騎士修行でも、

魔物退治でも、

何か予定はないのだろうかと思うジエン。

あの事件以来、ナセルがやたら自分に興味を示していることに気付いているジエン

どこからともなく現れて荷物運びを手伝ってくれたり、広い屋敷の中で何度も出くわしたり、ジエンに包丁の使い方を教えに厨房にやってきたり…。

…まさか…

…正体がバレた?…

…いや、それはない…

…でもそれなら一体どうして?…

そんなことを考えて頭を抱えるジエン。

…まさか…

ジエンは思った。

…まさか…

…前世を思い出したとか?…

【 キスの瞬間の走馬灯 】

おでこにナセルがキスしたあの時。

走馬灯のように過去のことが脳裏を駆け巡ったジエン。

ジエンはすべてを思い出したわけではなかったが、ひとつだけ確かになったことがあった。

それは、

前世のジエンは悪い男だったということ

見えたのは女の子を3人も泣かせてい光景

その3人はかなりの美人のよう。

そして3人の中で唯一顔が見えた子

それはナセルのような顔立ちの子だった。

黒髪で黒い瞳。

小柄だけど強そうな子。

その子が判事のような人物に言っていた。

「その男の優れた剣の腕前のせいで父と兄がひどく傷めつけられました。その剣の腕前を奪い、私にお授けください」

そして、こうも言っていた。

「その男は誰にも危害を与えられないような人物に生まれ変わればよいのです」

…だから私は刃物音痴…

…だからナセルは武術大会で優勝

ジエンはそう理解したのだった。

…前世の私きっとすごく強かったのね…

優れた剣の腕前と力。

美しい容姿に鋼の心。

ジエンは前世の自分のマルチさに驚いていた。

そしてまた、前世の自分を恨んでもいた。

…なんで前世の私の尻拭いを、現世の私がやんなきゃなんないわけ!?…

そう思うとジエンは暴れずにはいられなかった。

いっそ今ここで生涯に幕を…とも思ってしまうジエン。

【 待ち望んだ新しい動き 】

トボトボと廊下を歩くジエン。

と、屋敷内がザワついていた。

来客のようだった。

メイドから事情を聞いたジエンが喜ぶ。

ナセルの部屋にニコニコで向かうジエン。

 

「公子様!」

ジエンが勢いよく部屋のドアを開けた。

「どうしたんだ?」

寝起きのナセルが尋ねた。

「王城から使いが来ました」

「王城?用件は?」

ニコニコ顔のジエンに問うナセル。

ジエンは言った。

「3週間後に開かれる王城狩猟大会に公子様を招待されたいそうです!」

その言葉に驚いた表情のナセル。

ジエンは輝くような表情で、

…王室の招待は断れないはず!…

そう思っていた。

 

スポンサードリンク



暴君の行方の最新話を無料で読む方法

イケメンが続々♡本作はピッコマというアプリで独占配信されており、他サイトで未配信のため、ピッコマでしか読むことができません。

強いて言えば、韓国原作の漫画となりますので、ピッコマの韓国版kakaopageというサイトでは読むことができますが、全て韓国語となっています…

ただ、最近では韓国原作の作品がKADOKAWAから単行本が出版されているので、人気が出れば単行本かもありえますね。

ただ、金額が1000円前後と高額なので、ebookjapanのような割引が使えるところで購入するとお得ですよ!

\初回無料登録で半額クーポン/

暴君の行方【第21話】の考察・感想

以上、暴君の行方【第21話】のネタバレでした。

ひとまず前回でジエンとナセルの愛の妖精がらみの密な関係は終わったようでしたね。

愛の妖精探しを諦めたナセル

しかし、

ジエンの存在は気になっているようです!笑

それにしても前世のジエン…。

ハイスペックすぎる!!

でも言動は今のジエンのような!!

なんか残念な雰囲気!!笑

さぁ、いよいよストーリーは新たな章へと進む予感です!!

まさか…ジエンをお供に連れて行くとかそんな展開…!?

その前に、ジエンったらいつの間にかナセルの部屋にガンガン入っていけるほど親しくなっていたのね…笑

第22話も目が離せませんね!