「暴君の行方」第9話を読みましたのであらすじ・ネタバレを紹介します!

——————————————————————————-

一見どこにでも居そうな惚れっぽい伯爵家のメイド、ジエン。

しかし彼女の前世は「偉大で邪悪な王」。

そんなジエンは前世で亡くなる際に、王を恨んでいた3人の女人の願いにより「美しい容姿、優れた剣術、誰も愛することのない鋼の心」を奪われて転生。

そして転生後のジエンの前に次々と現れる、男として生まれ変わった女人たち…。

廻り始めた運命の輪。

4人の悪縁は繰り返されてしまうのか…!?

———————————————————————————-

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

暴君の行方【第9話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

第1話〜第3話まではいつでも無料で読めますよ!

>>暴君の行方のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

暴君の行方 人物紹介

【 主人公・ジエン 】

ブリジット伯爵家のメイドとして働く主人公・ジエン

このブリジット伯爵家は代々「光の神」として仕えていた。

「三つある光の神器」のひとつ「光の剣」はこのブリジット家に保管されている。

それは魔王を封印した剣と言われていた。

ジエンは13歳からこの家で働いている。

平民のジエンがこの家に入れてもらえた理由は、神官たちが「偉大で邪悪な」ジエンの本性が現れないようにと監視するためだった

そのお陰で、ジエンは人生の目標通り「仕事は少なく!給料はどっさり!目立たないように!」のメイド生活を楽しんでいた。

【 ナセル公子 】

その伯爵家の三男坊であるナセル・フォン・ブリジット

ナセルは容姿端麗。

一度見ればずっと目に焼き付いているほどの姿だった。

この家の三番目の子供は司祭にするために神殿に送り出すのが習わし。

そのためナセルは6歳の時(ジエンが来る7年前)にこの家を出て首都へ渡っており、戻るのは年に数回だけだった。

しかし、そんなナセルが伯爵家に戻ってきたところからストーリーが動き出す

【 光の司祭・ヘカテ】

第6話から登場。

9歳の時に神殿から大神官に連れられてジエンの家に行き、ジエンと出会う。

それ以来「ジエンの邪悪な性格が出現しないように」とジエンの手綱の役割を果たしている。

ジエンは月に1回ヘカテのいる光の教団の神殿に通い、ヘカテと一緒に時間を過ごしている。

神々しいほどのイケメン

暴君の行方【第9話】のネタバレ

【 公子の恋、応援します 】

前回同様すっぽりと頭から布を被ったジエン。

ジエンは目元だけが見えた状態だった。

完全に「愛の妖精スタイル」だった。

ジエンが中庭から小さな声で3階の部屋にいるナセルを呼ぶ

優れた剣士は耳がいいという話を逆手にとり、他の人を起こすことなくナセルだけを呼ぶことに成功したジエン

ナセルは信じられないといった様子で「何しに来た」と、下にいるジエンに向かって尋ねた。

そしてなんのためらいもなく、

3階のバルコニーから中庭へと飛び降りた

降りてきたナセルはズカズカとジエンに近づいてくる。

ナセルはジエンと向かい合った。

その様子に少しひるんだジエン。

しかし、ジエンは言った。

「愛の妖精なんで、公子の恋を成就させてみせます!」

その言葉を聞いてため息をつくナセル。

そんなナセルにジエンは話を続けた。

「夜逃げまでサポートいたします!」

ナセルは呆れた様子だった。

…自分が仕える主の息子が夜逃げしようとしているのに…

…それに手を貸す使用人って…

…だけど…

そう思いつつも、一方でナセルは心が揺らいでいた。

…バカげた話だということはわかってる…

…でも…

…5年…

…5年も待ち続けたんだ…

…あの約束が叶う日だけを…

神殿でもその「僕の女神」のために生きてきたナセル。

光の神のためではなく、「僕の女神」のために。

ナセルは決心したように言った。

「どうすれば彼女を振り向かせることができるんだ?」

そんなナセルにジエンが言う。

「ナセル様!辛口からの甘口です!」

意味不明なアドバイスに「は?」と返すナセル。

ジエンのアドバイスはメイド達が話している今話題の恋愛小説から得たものだった。

【 辛口からの甘口 】

ジエンの親友で同室のマリー。

マリーを始め、ジエン以外のメイドはみんな恋愛小説の大ファン。

そんな彼女達が最近していた会話。

「どのシーンが好き?」

「私はね、騎士が馬に乗って急いでやって来て、狂ったように怒鳴り散らしたあとに抱き寄せて、心配で死ぬかと思った…って言うシーン!!

「キャァァァ!!」

「辛口からの甘口!!」

「あれは反則!!」

そんな会話を冷めた様子で聞いていたジエン。

しかし、

…うむ、なるほど…

ジエンはしっかりとインプットしていた。

【 ジエンの実演 】

「私が例をお見せしますね!」

ジエンはそう言うと突然走り去ってしまった。

呆気にとられるナセル。

…何が始まったんだ?…

ひとり残されたナセルがそう思っていると、ジエンが走ってきた。

息を切らしながら顔を上げたジエンがナセルに言う。

「一体ここで何してんだ!」

その声は怒っているようだった。

「俺が…俺がどれほど心配したかおまえにはわからないだろう!!」

その演技に焦るナセル。

ナセルの前にジエンが一歩踏み出した。

怯えたナセルだったが、次の瞬間ジエンがナセルの胸に飛び込んできた。

強く抱きしめられたナセル

ナセルはジエンが放つ石けんのようなほのかな香りを感じた。

するとジエンが言った。

「心配で死ぬかと思った、ナセル…」

 

その瞬間、目を見開いたナセル

 

ナセルはジエンを突き放した

それは衝動的にだった。

そして一歩、後ずさりをした。

スポンサードリンク



暴君の行方の最新話を無料で読む方法

本作はピッコマというアプリで独占配信されており、他サイトで未配信のため、ピッコマでしか読むことができません。

強いて言えば、韓国原作の漫画となりますので、ピッコマの韓国版kakaopageというサイトでは読むことができますが、全て韓国語となっています…

ただ、最近では韓国原作の作品がKADOKAWAから単行本が出版されているので、人気が出れば単行本かもありえますね。

ただ、金額が1000円前後と高額なので、ebookjapanのような割引が使えるところで購入するとお得ですよ!

\初回無料登録で半額クーポン/

暴君の行方【第9話】の考察・感想

ヘカテに余計なことはしなくていいと忠告されていたジエンでしたが…。

言うことを聞かずにやらかしてしまったジエン

距離を置くはずが、謎の実技指導により急接近してしまいました!!

そこでナセルは一体何を思ったのか…!?

第10話も目が離せませんね!