痴情の接吻【第9話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年7月8日発売のプチコミック9月号、最新話!

痴情の接吻【第9話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

この記事では文字だけのネタバレとなりますので、最新話を読みたい方はU-NEXTの無料期間を利用してプチコミックを読んでみましょう!

\痴情の接吻の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

痴情の接吻【第9話】前回のあらすじ

ついに結ばれた2人。和華は、自分自身の一言で上条を深く傷つけてしまったと思い、仕事帰りに駅で待ち伏せて、謝ります。すんなり、それを受けていれ、むしろ喜んでくれる上条なのでした。

痴情の接吻【第9話】ネタバレ

和華は職場の図書館で打ち合わせの準備をしていました。

すると、図書館のスタッフから、”講習の先生が来た”と呼び出されます。なんでも講習の先生はイケメンらしく、上条が落ち着き払った雰囲気なら、それとは逆の雰囲気のイケメンですよ。と告げられます。

 

案内された部屋にいたのは・・・

和華「え・・・・・・・!?」

上条と同じく、高校生のころのクラスメイトだったようです。

 

お互いにびっくりしたね、と話しつつ、岳は、和華の雰囲気がやわらかくなったことについて指摘しました。

岳「なんかちょっと変わったよな。柏木って前は、本にしか興味しかないって感じで、なんとなく近づきにくい雰囲気だったのに。」

 

と、昔話に花を咲かせていると、岳のほうから、付き合っている人いるの?と聞かれてます。和華が答えに困っていると、岳が、”苗字が変わっていないから、結婚はしていないみたいだけど”と声をかけます。

 

上条にも同じことを言われたと、思わず笑ってしまう和華。どうして上条の名前がでてくるのか不思議がる岳に、シェアハウスをしていると白状します。そこで、上条も含めて3人で飲むことに・・・。

 

上条がくる間2人で飲んでいると・・・

岳「・・・いいなと思ってさ。・・・・高校の時」

和華「え?」

岳「でも今のほうが」と和華に目線をやろうとすると・・・・

 

上条「おまたせ」

と和華と岳の間に上条が割って入ります。

岳と話が盛り上がっている様子の上条。

和華「相変わらず仲がいいのね、上条と岳って」

 

そういうと、少し笑う上条ですが、目が笑っていません。

更に、岳が和華が出会ってすぐに自分のことを認識してくれたと、うれしそうに笑うのをみて、少し苛立った様子の上条。

痺れを切らしたのか、上条は、岳にみせつけるように和華を抱き寄せて、和華は自分の彼女だと宣言します。

 

その帰り・・・。

どうしてあんなことを言ったのか問い詰める和華。上条は自分のことは苗字で呼ぶのに、岳は名前で呼んでいること。自分は初対面で気がつかなかったのに、岳のことは分かったという点でやきもちを焼いているようです。

そんな状況に上条は和華に対してある行動をとるのですが・・・!?

スポンサードリンク



痴情の接吻の最新話や最新刊を無料で読む方法

痴情の接吻の単行本や最新話が掲載されているプチコミックは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orプチコミック3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orプチコミック1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「痴情の接吻」を今すぐ無料で読む!

痴情の接吻【第9話】考察・感想

普段クールで余裕のある上条ですが、和華のことに関して言えば、独占欲丸出しの普通の男性ですね~!

確かに、自分の彼女がほかの男性のことを呼び捨てで名前で呼ぶと、少しきになっちゃいますよね。和華ラブ!!の上条にとっては一大事だったのでしょうね。

やきもちを焼いてしまった上条ですが、果たして、機嫌を直してくれるのでしょうか?漫画でお楽しみください。