2019年7月31日発売の週刊少年マガジン35号で、東京卍リベンジャーズの第120話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月31日に発売された週刊少年マガジン35号に掲載!

東京卍リベンジャーズ最新話!第120話「Can take it」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\東京卍リベンジャーズの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

東京卍リベンジャーズ【第120話】のあらすじとネタバレ

前回、マイキーは打たれて命がたたれてしまいました。

その時、俺は過去に戻れるんだ!といったタケミチ。

その話の通り、舞台は再び過去へいきます。

 

場面は2006年。

「やな雨だなぁ…」と千冬は言っています。

どうやら、タケミチの家にいこうとしているようでした。

しかしその道すがら、

「くっそまけねえぞ!」といってタイヤを殴っているタケミチがいました。

 

なにやってんだお前」という千冬に驚くタケミチ。

 

「なんでここにお前が!?」というタケミチに、

「なんでって…、おまえんち行こうと思ったらこんなとこで一人でタイヤと戦ってるあほが見えて…」という千冬。

 

こういう二人のやりとりは久しぶりなので、なんだかいいですね。

この雨の中タイヤと喋るのはちょっとキモすぎるぞお前、と言われるタケミチですが、俺は忙しいんだ!と怒ります。

 

誰よりも強くなるために修行中なんだ、というタケミチ。

その話し方に、千冬はタケミチが未来からきた方のタケミチだと知ります。

千冬は過去で唯一、タケミチの過去改変の能力を知っている人物でした。

 

そうして、千冬は未来の様子をタケミチに聞きます。

えええ!?みんな死んでた!?しかもマイキーくんに殺された!?」という千冬に、タケミチは何も言えません。

 

「だから強くなるんだ俺!」というタケミチですが、

その理由は未来の自分は東卍をやめてみんなにかばってもらっていて情けなかったからだと続けました。

 

そうして、千冬はタケミチの手が血だらけだったことに気づきます。

どうやら、一日中タイヤを殴っていたようでした。

 

タケミチは、この過去でたくさん考えたといいます。

誰がヒナを殺したのか、本当にマイキーがみんなを殺したのか、何か手がかりがないか走り回ったと言います。

 

なにもわかんなかった…と涙を流すタケミチ。

 

タケミチは弱音を千冬に話すのでした。

きつい未来だったんだな…と千冬は言います。

 

でも俺は嬉しかった、だってまた会えたじゃん、という千冬。

俺なにすればいいかわかった気がする、という千冬は、マイキーくんをぶっ飛ばす、という。

 

 

マイキーは強すぎるから、本気でぶつかってくれる人がいなかったんだ、という千冬は、本気でぶつかれる奴はきっと俺らしかいなくね?というのでした。

その言葉に、微笑むタケミチでした。

大事なことに気づいたようです。

スポンサードリンク



東京卍リベンジャーズの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

東京卍リベンジャーズの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

東京卍リベンジャーズ最新話!第120話「Can take it」の感想・見どころ

今回の見所は、やはりタケミチが過去に戻って四苦八苦しているところですね。

散々走り回ったタケミチですが、自分の力ではなにもわかりませんでした。

しかしそこで千冬に出会って、再び前を向き始める様子はよかったですね。

今後も楽しみです!