2019年9月18日発売の週刊少年マガジン42号で、東京卍リベンジャーズの第126話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月18日に発売された週刊少年マガジン42号に掲載!

東京卍リベンジャーズ最新話!第126話「Two peas in a pod」のネタバレと感想!

▷前回の東京卍リベンジャーズ【第125話】のネタバレはこちら!

>>東京卍リベンジャーズのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\東京卍リベンジャーズの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

ある日、彼女が殺された。

この物語の主人公、タケミチはさえないフリーターです。

タイムリープで彼女ヒナの死の真相を知ったタケミチは、ヒナの弟の協力で東卍という不良チームに所属してヒナの死を阻止することに。

今最大の抗争がはじまろうとしていますが、そこには、あの稀咲がいました。

東京卍リベンジャーズ【第126話】のあらすじとネタバレ

現れた稀咲

ようヒーロー、というのは稀咲。

タケミチは、その姿に驚きます。

 

彼は今、なんと横浜天竺の総参謀稀咲だ、と言っています。

「天竺…総参謀…?おまえそれって、東卍クビになったから速攻で乗り換えたってことか?」

「たけみっちてめぇの脳みそで俺を測るな」

 

「俺はおれの東卍をつくる」と睨みつける稀咲。

 

マイキーもいつか俺を認めるしかなくなるさ、と言います。

その言葉に、ドクンとなるタケミチ。

何を言ってるんだ…?それにヒーローって…。

と違和感を持つタケミチ。

 

稀咲のそばには、やはり半間もいました。

 

こんなとこで終わるなよ?また会おう」という稀咲。

望月の強さ

 

そうして、新たに男が現れます。

「とーまんってよぉ、5つの部隊でできてんだろー?」

「あと四つも同じ感じか?」

といいながら、その男は千冬を連れてきました。

 

千冬は負けてしまったのです。

その男の名前は望月。

天竺の四天王の一人です。

 

「千冬!?」と、千冬に駆け寄るタケミチ。

「新宿のほうで二番隊のやつとかちあったって連絡が入った!俺はそっちに向かう!!」と、望月は言います。

 

「こいつらは二度と歯向かえねぇ体にしてやれ!!」という望月はタケミチを睨みました。

 

そうして、タケミチの前に望月隊が立ちふさがります。

 

こんなズタボロのタケミチたちに、何人かけるんだ、というぐらい天竺のメンバーが囲みました。

喧嘩ではなく、もはやリンチです。

 

そんな時、バイクが囲みに突っ込んできました。

「なんだ!?どうした!?」

「うわああああああ」

 

「バイクがつっこんできたああああ」

と、天竺は焦ります。

ナホヤとソウヤ

目黒のツインデビルだーーーー!!!」と一目散に逃げ始める男たち。

 

そこには、河田ナホヤのような男がいました。

「よう、一番隊」とイライラした顔でナホヤ?は言います。

 

その顔にタケミチは違和感を覚えます。

いつもナホヤは笑ってるはずじゃ…と考えます。

 

どうやら、その男はナホヤではありませんでした。

ナホヤの双子のソウヤだったのです。

 

「千冬たてっか?」というナホヤ。

「たけみっちと千冬、後ろ乗りな」というソウヤ。

 

反撃開始、という目を覚ました千冬に

「え?」と戸惑いを隠せないタケミチ。

 

こうして、東卍の反撃が開始されるのでした。

 

 

>>東京卍リベンジャーズのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



東京卍リベンジャーズの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

東京卍リベンジャーズの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

東京卍リベンジャーズ最新話!第126話「Last but not least」の感想・見どころ

今回はいよいよやられるかと思いましたが、ナホヤたちのおかげでなんとかなってよかったですね!

ヒヤヒヤする展開が多いこの漫画ですが、最後はしっかり逆転してくれるので嬉しいです。

千冬もなんとか復活してくれてよかったですね。

次回も楽しみです!