20197月9日発売の別冊少年マガジン8月号で、トモダチゲームの第70話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月9日に発売された別冊少年マガジン8月号に掲載!

トモダチゲーム最新話!第70話「あいつは…”悪魔”だ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\トモダチゲームの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

トモダチゲーム第70話「あいつは…”悪魔”だ」のあらすじとネタバレ

「私のデータによる読みは絶対に外れない」

「レンくん、君には一つ大きな見落としがあるわ」

とモニターを見ながら二人の男女が話をしていました。

 

一方、篠宮は宝箱を開けています。

「なんで宝箱は空っぽなんだ?」と考える篠宮。

他のチームが先に来てた?いや、そんはずはない。

僕は何かを見落とした、僕より先にここに来たのは…?

と考える篠宮は何かに気づきます。

 

ダーン!!!!

その時、銃で撃たれる篠宮。

 

バタン

 

倒れる篠宮。

動けないことを感じる篠宮は、

黒の弾丸で撃たれたことを確信します。

 

やっぱりあいつに先にお宝を奪われたんだ…

と考える篠宮に、

「少年、今どんな気分だい?黒の弾丸の麻痺状態時に痛みはあるのかな?」

「口はきけるか?」という須原

 

モニターを見ている男女は、

「須原だと!?」

「レンくん、君が見落とした、いえ聞き逃したのは須原が囮に出た時の銃声の数」

と会話をしています。

 

「確かに作戦では銃を1発だけ撃ってゾンビを引きつけて逃げるはずだったが、実際には銃は複数回撃たれた」

「正確には5回、須原は銃を撃ったわ」

「5回!そうか、あれはゾンビから逃げるためにやむなく予定以上に銃を撃ったのかと思ったが、そうじゃなかったんだな」

「そう、須原はあの時逃げてない。だからその5回の銃声も1発100万円の黄の弾丸のものじゃなく、1発1億円の赤の弾丸のもの。」

「彼はゾンビを殺すために5発の赤の弾丸を使ったのよ」

「ゾンビから逃げずに堂々と小屋に一番乗りをするためにね」

二人は会話を続けます。

 

「いやまてよ、アキラちゃん、たとえ5発の赤の弾丸で5体のゾンビを殺しても小屋の周りにはもっとたくさんのゾンビがいた。それで堂々と一番乗りは無理だろ」というレンに、

「あのね、忘れてるかもしれないけどゾンビ側も負債生産のため必死なのよ」というアキラ。

 

ゾンビは赤の弾丸で撃たれれば死ぬため、ゾンビにとって赤の弾丸はとても恐ろしいものです。

そんな中、突然現れた男がなんの躊躇もなく次々と赤の弾丸でゾンビを殺し始めたら、怖くなってゾンビは逃げていくわけです。

 

その策のために5億ものお金を迷いなく使った須原。

しかし、大胆でもなんでもない作戦だというアキラ。

 

「だってお宝は黒の弾丸と、賞金5億円なんだから」

というのでした。

 

場面は、須原と篠宮。

「くっ!」という篠宮に、

「なるほど、黒の弾丸で撃たれても口はきけるようだね」という須原。

 

パン!

 

と、さらに篠宮に銃を打ち込む須原。

なんと、貴重な黒の弾丸を全て篠宮につぎ込むつもりだという須原。

 

そして、テストをするのだと言います。

 

「私はプロだからね、自分の使う道具についてはその性能を完璧に把握しておきたいんだ」という須原。

 

そうして、痛みの鈍化の実験を繰り返す須原。

もはや、それは拷問でした。

 

「なるほど、だいたい把握できたよ」

「じゃあ最後に一人に2発、連続で黒の弾丸を打ち込んだらどうなるのか調べてみよう」

という須原は、篠宮に弾丸を2発打ち込もうとします。

 

しかし、

 

「やめろ、悪魔」といって海童が現れるのでした。

そこには魅嶋もいて、三人は協力して須原から逃げ出します。

 

「声を出せ!二人で大声を出して」という海童。

 

すると、その大声につられてゾンビが集まってきました。

篠宮は、黄の弾丸を撃ちまくれ、といいます。

 

そうして、10秒だけ動きを止められたゾンビは、より近くにいる須原にターゲットを切り替えるのでした。

 

「これだけ走れば撒いたろ…」と、産人は息を絶え絶えに会話します。

 

「んで?なんで君ら僕を助けてくれたわけ?」という篠宮。

「あの小屋の中でおかっぱが悪魔に囚われてるっていうからさ、二人で助け出そうって話になったわけ」という魅嶋。

「で、なんで助けようとおもったかというとー」といって魅嶋は、

「二人はお気に入りだから!」と、二人の肩を抱き寄せるのでした。

そうして、クリアしたのちに最強のチームを作るため、篠宮を救ったという魅嶋。

 

「おかっぱ、お前は生意気で人をすぐ見下すクソガキだけど、実は誰よりも情に厚い一番のいいやつじゃん」という海童。

 

「僕にも今は大事な仲間が四人いるんで」という篠宮。

「あの人たちをまだ裏切れないよ」というのでした。

 

「まだ?まだってどういう…」という魅嶋に、

「追いつかれた!」という海童。

 

どうやら、会話をしている間に須原はもう追いついてきていました。

 

囲んでたゾンビ10体を全部赤の弾丸を使って皆殺しにしたという須原。

それはすなわち、10億円を消費したということを意味します。

 

なんとこの男須原は、前半戦で全ての対戦相手を破り、そして味方チームも全員裏切り、その金を一人で総取りして船をたった一人で降りたのです。

 

元自衛官であり今はプロの殺し屋。

彼の現在の所持金は、10億円を差し引いても残り約56億円

 

あいつは悪魔だ。あいつを放っておいたら全員殺されるよ

という海童でした。

トモダチゲームの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

トモダチゲームの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

トモダチゲーム最新話!第70話「あいつは…”悪魔”だ」の感想・見どころ

ついに須原の正体が明らかになりましたね!

今まで篠宮はかなりの強キャラとして扱われていましたが、その上をいくとんでもないキャラがあらわれました。

須原はプロの殺し屋であり、今持っているお金も凄まじい額です。

この戦いにおいてラスボスになるスペックを持っていますので、

ここからどうなるのか楽しみですね。

さらに、まだ、チームを裏切れないという言い方をした篠宮。

その真意は果たして?次回も楽しみです!