トニカクカワイイの第71話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月17日発売の週刊少年サンデー33号、最新話!

トニカクカワイイ【71話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの33号を無料で購入できますよ。

\トニカクカワイイの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

トニカクカワイイ【第71話】のネタバレ

【謎の人物、その正体は?】

夫婦水入らずの旅行途中、ナサが出会った謎の老婆。その正体はナサと司の婚姻届けの証人欄に署名した月読時子。千歳の祖母でもある。

その事実を知り慌てるナサ。

「こちらこそ……騙すつもりはなかったんだけど。いや、騙すつもりはめちゃめちゃあったんだけど。むしろもっと泳がせたかったんだけど」

顔色一つ変えず言う時子。

 

正直な人だけど厄介な人だ!とナサは心の中で思い、司は人が悪いと声を荒げる。

好対照な二人の反応にも時子はひょうひょうと何となく近づいたら上手くいったので自分の限界にチャレンジしただけ、と告げた。

年を重ねてもチャレンジ精神を忘れない私の頑張りを褒めてもらいたいものだわ

そもそもは司がナサを時子に紹介しないのが原因だと言う時子の主張に司は反論するものの、ナサとしても挨拶はするべきだという考えであったため、三人は時子の宿泊しているスイートルームに通されることに。

 

丁寧に証人のお礼を述べるナサを、時子は穏やかな表情で聞いている。そのお礼を受けて、色々と失礼があったことを詫び、それでもナサにはずっと会いたかったのだという。不思議がるナサ。

「ええ……この氷のようにクールな人が、大好きになったのはどんな人なのかと……」

 

「おい!!」

 

「ふ~んそっか~なるほどね~ こういう人がタイプだったのね~

 

「お前ホントやめろ!」

 

ツッコむたびにますます赤面していく司。からかいつつもナサが司の伴侶になったことを本当に喜んでいる様子の時子。

それをなだめるナサは旅館で一番大きなスイートルームに宿泊していることについて疑問を投げかける。

時子は戦後の焼け野原から女手一つで頑張ってかなりのお金持ちとなったのである。

 

「いわば天才。努力の天才。スゴい。やったね。」

 

今度は時子が話題を変え、千歳の家の月の石を見破ったことを褒める。

つらつらと明快に理由を述べるナサに対して、なぜか時子は月をずっと見ている。

あなたなら誰も成し遂げられなかったことを成し遂げられるのでは、つぶやきながら。

 

成し遂げる、と言う言葉に反応したナサに渡されたのは「ちょいな三湯めぐり手形」。

条件を満たせば「草津温泉名人」の称号がもらえるナイスチケットである。はぐらかされたのかマジなのかむつかしいボケに困惑するナサであった。

「今日はこれくらいにしといてあげる。そうでないと、せっかくの草津でイチャつく時間がなくなるもんね」

 

「お…! おまっ…!」

 

時子のからかいは続き、司の愛情表現が苦手だという話題にナサも納得

 

「そういうのはちゃんと二人きりの時にするから……心配されるいわれはない!」

 

その言葉を引き出した時子は、今度こそ二人を送り出すのだった。

 

「だけど、本当によかった……素敵な人と、巡り会えて」

 

その言葉を贈って。

 

再び二人きりになった二人は、湯畑に行くことに。

 

次回、愛情表現

トニカクカワイイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

トニカクカワイイの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「トニカクカワイイ」を今すぐ無料で読む!

トニカクカワイイ【第71話】考察・感想

トニカクカワイイ【第71話】のネタバレを紹介しました!

 

表紙の司の浴衣姿でいきなり引き込まれますね!

 

本編中では上に羽織をつけていますのでしっかり浴衣姿を堪能できる貴重なシーンです。

 

婚姻届に名前を出し、今まで伏線が張られながらもその姿が不明のままだったキーキャラクター・月読時子

 

ここに来てついに登場でしたね!

 

見た目通りの大物感は勿論なのですが、クールに淡々とボケていく感じはいつものトニカクカワイイとはまた違った感じでテンポもよく、新鮮に楽しめました!

 

それに対する司のリアクションも可愛すぎました!司の赤面顔は何度見てもいいものですね!

 

愛情表現が苦手と言う時子の指摘に納得するナサにショックを受けている感じなのが個人的にツボでした。

 

付き合いが長い時子でさえ「クール」と称する司がそこまで取り乱して必死にリアクションをするのですから、ナサのことが本当に好きなんだということも伝わってきましたね!

 

ただし、意味深なシーンも……。

 

ナサにかぐや姫と例えられた司。今回、時子月を見ながら言ったセリフ、

 

「幾星霜、誰もなし得なかったことを……成し遂げられるかもしれないわね……」

 

それまでにも車にひかれそうになっていたのに無傷だったり、昔から生きているようであったりと謎の多かった司。

もしかするとリアルかぐや姫?なんて想像もしてしまいます。

 

トニカクカワイイと言う作品全体の大きなキーポイントになりそうな回でした!

 

次回の愛情表現も期待が高まりますね!

 

また、「あらすじ」欄が今回から悩み相談になっているのも見逃せません!

 

単行本に収録されるかどうかは判らないので単行本派の方も是非チェックしてほしいですね!