宇宙兄弟の第343話のあらすじ・ネタバレ考察をご紹介します!

2019年9月12日発売予定のモーニング39号、最新話!

宇宙兄弟【343話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の宇宙兄弟【第342話】のネタバレはこちら!

>>宇宙兄弟のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでモーニングの39号を無料で購入できますよ。

\宇宙兄弟の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

宇宙兄弟【第343話】

【夏休みのレポート】

六太とひびとは子供の頃、夏休みのレポートとして京都まで自転車で行こうとしました。

両親に打診すると、目的はなんだ遠すぎるぞと言われてしまいます。

渋々と言ったように、
目的は夏休みのレポートと説明する六太。

あとは生八つ橋とキョートザウルスのぬいぐるみを買って母にあげることと話します。

ー自転車で東京から京都へー

突然無謀なこと言う息子達。
もちろん、
「2人だけではダメ」
「父さんも同行する」と返しますが…

反抗期が顔に出ている可愛げのない兄六太は親との距離を取りたがっています。

自転車の修理をしてあげた時のありがとうのテンションたるや

ご飯のおかわりをよそってあげた時のそれとなんら変わらん低体温ぶり…

しかしお父さんもそういう時期なのだと分かっています。
しかしまあなんと六太の腹の経つ顔か………

お父さんは2分だけ考えさせてくれと言って考え込みました。

お父さん
「よし分かった、

父さんはついていかん。
だが大人の同行なしでは許可出来ん。
だから代わりに………

父さんの従兄弟に付き添いをお願いする。」

【インタビュー】

お母さん
「あっこれだわ!あったあった!」
お母さんはゴソゴソと探した末に1枚の写真立てを見つけました。

お父さんもこれだ。と頷きます。

そして2人は各々が思う正装に身を包みインタビューに臨みました。

ざっくばらんな感じでお願いしますと言われ頷く2人。

するとキャスターが部屋に入り、辺りを見渡してここが宇宙兄弟が育った場所なんですねえと感心します。

キャスター
「あ…………っ!
はじめまして、おふたりが宇宙兄弟をお育てになられたご両親ですね」

いかにも、育ててしまいました…とどこか緊張気味です…

【高倉レオン】

その頃、六太は子供の頃京都に自転車で行った日々のことを話していました。

実家から京都までその距離だいたい500キロ。
車でも相当かかる距離にフィリップは驚きます。

ただ実際に走った距離はもっと少なかったようです。
六太達はお父さんの従兄弟が荷台付きの車でずっとついてきてくれたので、疲れたらちょこちょこと車に乗せてもらっていました。

それから実際に走ったコースをモニターに写し自転車を使用したトレーニングを始めました。

あまりにもきつい上り坂にフィリップが音をあげると、当時は夏だったからもっと辛かったと話します。

小中学生にかなり辛いその坂を超えれたのはほとんどを自転車を押して歩いたからだそうです。

ーー
六太
「ちょっと休憩ーー!!
歩こうぜ日々人〜!!」

日々人
「もうー!?もうちょっと頑張ろうぜ!!」

そこで夏の暑い日差しの中バテかけていた兄弟を叔父さんは車に乗るよう促しました。

車に乗って一息つくと、やはり叔父さんがあまりにもお父さんに似ていることから本当に同一人物じゃないのかと尋ねます。

昔から似ているとよく言われると言われ、日々人はでも声は叔父さんの方が渋いよね!と言いました。

名前は高橋レオンというようです…

真夏にニット帽にサングラス姿の
高橋レオン…
果たして彼は本当に叔父さんなのでしょうか?

ーー

大人になった彼等には当時と比べ辛いものがあったのか、途中で坂をのぼり終えることは諦めました。

【成し遂げたい何か】

次の日の早朝

お母さんからテレビに放送されたよ!とのメールが届いているのを発見します

嫌な予感を感じつつも再生ボタンを押すと…

明らかに服のセンスがおかしい両親が…

ーー
キャスター
「2人の息子さんたちが2人とも
月面歩行者になるなんて
一体どんな教育をされたんですか?」

と聞かれ、特別なことはやっておりません。ムーンウォークを教えたりはしました!と答える両親にガクッと項垂れる六太。

そして…
来月とうとう2人が揃って月面に立つことに、これは史上初の出来事ということで世界的にも注目を集めていますが

それについてはどのように考えますか?と聞かれる両親

すると、両親はあの京都までの自転車旅行のことを話し始めたのです。

六太も目の色が変わります。

これがその時のキョートザウルスですと見せる母。

そして、これが2人が京都にたどり着いた時の写真
わざわざ3脚をかけて撮ってくれた写真を見せる父。

なんで自転車で京都まで行こうと思ったのを聞いた時、
彼らは
「俺たち2人で
何かをなしとげたいと思った」
と話したそうです。

それを聞いてやはり高倉レオンはお父さんだったのかと記憶を繋ぎ合わせる六太。

そして、彼らは自転車の旅を成し遂げました。彼らが二人揃って何かを成し遂げようとしているのはそれ以来ということになります。

だから、六太も思い出したのだと六太は気付くことができました。

そのサイクリングの途中、
日も暮れて真っ暗な中弟の日々人の自転車のライトの電源が切れてしまい…

それに気付いた六太はライトを前方に向けて弟の足元をずっと照らしていたそうです。

日々人もそれに気づいたからこそ、兄がついてこられるスピードに合わせて走っていたようで…

お父さん
「私たちにとって大事なのはそういうことです。
優しさに気づくのもまた優しさ。
世界的な注目があろうとなかろうと
足元をそっと照らしてやり、さりげなく速度もそろえてやる。

あの夏の兄弟の姿勢のままで
何かを成し遂げてくれれば

親としては何も言うことは無い」

優しげな表情で顔を見合わせる両親をみて、六太は感傷に浸りました…

スポンサードリンク



宇宙兄弟の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

宇宙兄弟の最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orモーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp モーニング1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「モーニング」を今すぐ無料で読む!

宇宙兄弟【第213話】考察・感想

今回はご両親のエピソードでしたが・・・

本当にお父さんは息子たちを大切に思っていて、

心配しながらも息子の反抗期の気持ちすら優先しようとする。。。

本当に優しいですね。

今後の兄弟の活躍に期待です!!