私の少年の第31話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月22日日発売のヤングマガジン34号、最新話!

私の少年【31話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでヤングマガジンの34号を無料で購入できますよ。

\私の少年の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

菜緒のクリスマスプレゼントが手作りで、自分も作れると知った真修。

放課後一緒に材料を買いに行き、真修は菜緒に教わりながら2人は楽しい時間を過ごしていました。

知り合いに見つからないようにと願いながらも、嬉しくてしかたない菜緒。

しかし同級生の男子に見つかり、付き合ってるのかと冷やかされてしまいます。

笑ってごまかそうとする菜緒でしたが、真修の対応のおかげでその場はおさまり、改めて好きだなと実感するのでした。

私の少年【第31話】最新話のネタバレと感想!!

新しい場所へ

年明けに

新しい私になんなきゃ!って気持ちになるのは

実家で

新しくないものに囲まれた年末を過ごした反動なのかもしれない

 

場所は仙台。

年末帰る予定のなかった聡子でしたが、真友子の『弁護士みたいな仕事』をしている彼氏の惚気話を聞かされ気分が180度反転。

カウントダウンを実家の居間で過ごしていました。

真面目な顔でスマホを見つめる聡子。

そこには真修との新年のトーク画面がありました。

 

 

 

「はっ はじめまして 

真友子さんとお付き合いさせていただいております し 庄司達郎と申します」

「ああっ そんなそんな

こちらこそ年明けのこの慌ただしい時期にお呼び立てしてしまって大変申し訳ないです」

かしこまった挨拶をする真友子の彼氏の達郎と聡子、それに真友子も加えて3人でカフェに集まっていました。

 

「今日はお姉ちゃんがしょーくんに折り入って相談したいということで」

「あの…先日真友子から 庄司さんのご職業をお伺いして…」

「え ああ それはぼくでよければ」

 

少しためらい、しかし聡子は話はじめました。

「…これからお話することなんですけど」

 

初めて会う妹の彼氏

事情を半分しか知らない妹

軽蔑されるかもしれない

絶縁されるかもしれない

言わなきゃよかったって思うかもしれない

でも 

それでも

新しい場所に進めるかもしれない

 

ただそばに…

「……お 驚いた… よね…」

うつむき黙っていた真友子が口を開きました。

 

「…どーかしてるでしょこんなのひとりで解決しようとしてたとか…言ってよ すぐに」

「…ごめん なさいあの…庄司さんも いきなりこんな… 申し訳ありません…

こんな内容の相談には… 乗れないという… ことでしたら」

 

言葉をかぶせるように達郎は言いました。

 

「いえ いえ というか…

…もしかしてと思いつつも言い出すタイミングが掴めなかったんですけど

僕 弁護士…では…ないんですよね…」

 

「「え?」」

 

驚き目が点の聡子と真友子。

「えっ えええええええあの」

「リーガル・マネジメント・プランナーっていう

法律は扱ってるんですけど主に事業法がメインで…」

「あ そーだそれだ なんとかプランナー」

弁護士を今風に呼ぶとそんな名前だと思っていたと言い出す真友子。

 

「あ あ あ あ あああ あ

すいまへん じゃあこの話はなかったことに」

 

決死の告白が無意味だったと分かり、顔面蒼白涙目で動揺がおさえられない聡子。

「あ あの 専門分野ではないんですが

わかる範囲でお答えしてみてもいいでしょうか」

「そ…そんなことが可能なんですが…」

 

達郎はひとつひとつ丁寧に回答していきました。

 

法律上、未成年を略取又は誘拐した場合『未成年者誘拐罪』に問われることになるが、真修は自分の意思で聡子に会いに行っているのでこれには該当しない。

 

しかし、『青少年保護育成条例』では、正当な理由なく保護者の許可を得ずに深夜外出に同伴する行為が禁止されているため、違反していないとは断言できない

 

聡子は自分自身の状況を客観的に説明され、それがどんな状態なのか解説をつけてもらったことで、どれだけすごいことをしていたのかと、改めて気づかされました。

「渦中にいると状況が見えづらいものですよね」

「そーだよひとりで何してんの もうやんないで ひとり禁止」

「…うん」

 

東京から仙台に異動することになり、ずっと後悔をしていた聡子。

 

「また東京に戻れることが決まって… あの子の 真修の顔を見たら

ああ 絶対 私が救ってあげなきゃって頭がいっぱいになったんです

でも それって本当に間違ってたなーーーって!」

 

救いたいんじゃなくてただ会いに来た。

そのことに聡子は気づきました。

「…だから

これまでの間違いを…真修のお父さんに謝罪した上で

もう一度 真修と関わらせてもらえないか

できたら許可をもらいたいんです」

 

「…ちなみになんですが「関わっていく」というのは

具体的にどういうってのはありますか」

 

「…なんだろ ただそばにいたいんですよね」

 

その言葉に固まる達郎。

 

「まゆはさ 二人とも付き合っちゃえよーとかはしゃいでたからさー

難しいんだね 大人と子どもがただそばにいるって」

 

真友子と達郎が雑談をしているのをよそに、聡子は1人考えていました。

 

なんでだろう

座ってた場所からは1㎜も動いていないのに

去年より こんなに新しい

 

動画拡散!?

カフェを出た3人は初売りに行くことになりました。

聡子と達郎は大量購入し大荷物です。

「庄司さんいい人だね」

ストールの忘れ物を取りに達郎がいなくなり、聡子は真友子に話しかけました。

「うん もー完璧」

今回の聡子の相談への対応を見て惚れなおしたようです。

「はー まゆも外国語教室そろそろいかんとな…」

「え?なんで?」

「え だって あと1年したら達郎くんについてって日本バイバイするし」

「え きーてないきーてないじゃあマンションどうすんのよ

てかどこ行くの!?韓国!?アメリカ!?」

そのときです。

後ろから聞き覚えのある声がし振り返るとそこには八島の姿が。

 

「逃げんな 多和田

(に 逃げてない…)

この 結婚詐欺師い!」

 

お正月の人混みの中、偶然鉢合わせした八島に大声で泣きながら勝手なことをまくしたてられる聡子。

八島はヒートアップし、押された聡子に当たった真友子が転んでしまいます。

「あんた 娘に何してんのよ」

なんと次は母親が偶然にも鉢合わせし…

 

「男めっちゃ泣いてるんだけど え 何の詐欺師?まじうける」

「動画載っけよ!」

 

 

 

「お雑煮食べる人ー」

真修ののどかな実家。

テーブルに置かれた真修のスマホの画面には『トレンド画像速報』の文字が!

私の少年の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

私の少年の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ヤングマガジン」を今すぐ無料で読む!

私の少年【第31話】の感想と考察

聡子の「ただそばにいたい」という言葉、危ういと思うのは私だけでしょうか…?

真修が不幸な少年だという思い込みがどう聡子の中で消化されるのか気になってはいましたが、そうきましたかという感じです。

しかし何れこうなっていくのだろうと薄々は思っていましたよね。

と、考えていると一転、八島の登場で大混乱ですね(笑)

しかも動画が拡散されている模様…

これを観た真修はどう思うのでしょうか…?

物語がまた大きく動き出しますね!