20199月4日発売のジャンプSQ10月号で、ワールドトリガーの第184話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月4日に発売されたジャンプSQ10月号に掲載!

ワールドトリガー最新話!第184話「弓場隊」のネタバレと感想!

▷前回のワールドトリガー【第183話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ワールドトリガーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

ついに遠征をかけた最終ランク戦にまで持ち込んだ修たち。

烏丸たちに協力をしてもらって、徹底的に二宮を対策します。

そして、いよいよ当日を迎えるのでした。

ワールドトリガー第184話「弓場隊」のあらすじとネタバレ

始まるランク戦

海老名隊のオペレーター、武富が言います。

B級ランク戦8日目夜の部!今期もいよいよ最終戦になりました~!」

ついに、ランク戦の最終日がはじまるようです。

 

今回の解説には、玉狛第一の小南や、王子隊の王子と蔵内が来ています。

昼の部の試合結果をおさらいすると、東隊が4点、影浦隊が3点、王子隊も3点という結果でした。

 

王子隊は、この昼の部の試合について聞かれています。

もともと東の狙撃を警戒していた王子隊だったのですが、奥寺とコアラの2人が弾トリガーを持っていたらしく、それに不意をつかれたようです。

最後、東隊に迫った影浦も、奥寺との戦いに気を取られた結果、東に狙撃されて負けたようでした。

 

むしろ4-3-3の僅差で終わらせたことを褒めてもらいたいくらい、と言えるほどに東隊に押されまくった試合だったようですね。

そうして、最終ラウンドの大きなポイントについて実況する武富。

影浦隊が3ポイント取ったことから、玉狛第二との激烈な二位争いになってしまいます。

 

修たちの課題

修たち玉狛第二は、ここで影浦隊以上の点数を取らなくてはならないのです。

この戦いで4点取れれば、玉狛第二の二位通過が決定します。

武富は、4点を取ることはできると思うかと小南に聞きます。

4点なら楽勝ね!東さんと王子ナイスだわ!という小南。

今回は四つ巴ということで、人数も多く点は取りやすいだろうと言います。

うちの子たちなら4点くらいはとるでしょ!という小南は自信満々のようでした。

 

しかし、王子はそれはどうだろうと言います。

前回6点取ったときも、実際は生存点が込みの点数でした。

 

敵を倒して4点、というのは思った以上に難しそうだと言います。

二宮は今期、東の次に生存率が高いということもあり、生存点を取るためには二宮対策が必須とのことでした。

「ふーん、だから修はやたら二宮さんの対策をしてたわけね」という小南。

そんな話をしていると、弓場隊は、市街地Bをマップに選択します。

ちなみに王子と蔵内は、元々は弓場隊のメンバーでした。

各々の作戦

だからこそ、神田が抜けたのが痛いだろうなぁと王子たちは言います。

かゆいところに手が届く存在だったという神田が抜けたことは、弓場隊にとって手痛い事実でした。

しかし、だからこそ神田のためにも負けられないと弓場なら考えるのだろうと言います。

場面は変わって、修たちの作戦室。

 

修は、序盤はチカがいるところに全力で向かおうと作戦会議をしています。

チカとヒュースが合流できたら、訓練通りに火力戦を行うとも言いました。

あと4点だ、最終戦、とりにいこう!と修は言い、皆も了解と言います。

 

各チームも、各々作戦会議を進めているようでした。(生駒隊は世間話しかしてません)

そうして、いよいよ運命の試合が始まります。

スポンサードリンク



ワールドトリガーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワールドトリガーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているジャンプSQは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orジャンプSQ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orジャンプSQ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orジャンプSQ1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ワールドトリガー最新話!第184話「弓場隊」の感想・見どころ

今回の見所は、最終ランク戦の作戦会議ですね!

修たちは必死に準備をしてきていますが、果たしてその特訓は二宮たちに通用するのでしょうか?

あと、チカが人を撃てるかどうかというのも、注目のポイントですよね。

次回も楽しみです!!