ワールドトリガー第188話と第189話のネタバレ感想を書いていきます!

2019年12月3日発売 ジャンプ1月号掲載

ワールドトリガー【第188話】「ヒュース⑨」【第189話】「雨取千佳⑧」とのネタバレと感想!

>>ワールドトリガーのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ワールドトリガー最新話が無料!/

U-NEXTで今すぐ「ジャンプSQ」を無料で読む!

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

遠征メンバーになるために駆け上がるランキング戦もB級上位陣との対戦となりました。

生駒隊、弓場隊との戦闘では頼みのヒュースが早々ダメージを受けてしまいます。

奥の手だった雨取千佳の炸裂弾は発射前の狙撃されて作戦は失敗しました。

ワールドトリガー【第188話】「ヒュース⑨」のネタバレ

チカの後悔

 

ヒュースの指示でチカが準備していた特大のメテオラは狙撃されて大爆発を起こしました。

 

その失敗を悔いるチカですが、

オサムは元気づけながらも戦術を組み直していました。

 

現状での一番の問題は生駒隊と弓場隊に包囲されているヒュースの救援です。

 

ヒュースは左手首と左足首から先を失いながらもたった一人で奮戦していました。

小南の失言

この試合の解説陣からもヒュースは不利な状況から耐え抜いていることには称賛されています。

防戦一方なのですが、小南はまだ付け入るスキがあるといいます。

小南「囲んでる側も考えはバラバラなのよ ヒュースもそれはわかっているはず」

 

2つの隊に囲まれている状況はヒュースが落ちたあとで敵同士になるために意識しだすことか付け入るスキだといいますが、

B級上位陣はそこまで甘くはありませんでした。

 

 

ヒュースは片手片足になっても大盾のエスクードと通常弾アステロイドを駆使して戦い続けます。

 

その戦いをハラハラしながら見る小南は隠し玉という言葉を口走ってしまいました。

 

それを聞いた烏丸は変化弾バイパーがその隠し玉だと気づいていました。

貫禄の生駒隊長

少しずつ追い詰められていくヒュースに止めの旋空孤月の構えになった生駒隊長をエスクードで打ち上げますが、

空中から旋空孤月でヒュースは右足首を失います。

 

 

その隠し玉発言からヒュースの狙いはギャラリーには伝わってしまいます。

 

 

そしてヒュースの戦闘体には亀裂が入り限界が見えてきました。

ワールドトリガー【第189話】「雨取千佳⑧」のネタバレ

ヒュースの限界

左手と両足首を失ったヒュースの限界は近く、

その後を意識してB級1位の二宮隊は準備を始めていました。

 

エスクードで路上の自動車を弾き飛ばすという奇襲で帯島を遠ざけて弓場隊の連携を崩しますが、

そのスキにまた生駒隊長は旋空孤月を…ですがそれはフェイントでした。

 

通常弾アステロイドを誘い出したつもりが変化弾バイパーだったためにシールドを迂回されて生駒が落ちました。

 

一度見せたバイパーは迎撃は使えず生駒隊の南沢海に討たれてヒュースもベイルアウトして戦線離脱してしまいます。

 

その後の乱戦でまた一人落ちて。

玉狛第二、生駒隊、弓場隊にそれぞれ1点という結果になりました。

ヒュースの遺したもの

その壮絶なヒュースの戦線離脱でチカはミスした自分を責めていました。

 

ですが。

 

 

ヒュース「オレは死んだ だから千佳 遊真と修をたのむ オレの代わりに」

 

ヒュース最後の役目は千佳の覚悟を後押しすることでした。

 

>>ワールドトリガーのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワールドトリガーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワールドトリガーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているジャンプSQは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orジャンプSQ2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orジャンプSQ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orジャンプSQ2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orジャンプSQ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ワールドトリガー【第188話】「ヒュース⑨」と【第189話】「雨取千佳⑧」の感想

たった一人で多数の対戦相手を釘付けにしたものの、

ヒュースの戦果は実質的には生駒隊長との相打ちと同然でした。

 

 

B級1位の二宮隊長を打ち取ることは叶わず。

 

ですが自分の離脱もチカがいままでできなかった人間への直接攻撃をさせるための覚悟の後押しにはなったようです。

 

 

自分が撃たなきゃ仲間を守れないという状況を作り出すことには成功したのです。

 

 

空閑遊真もボーダー内での順位は飛び抜けて高いわけではないのですから、

この試合、玉狛第二の勝利はチカに託されました。

 

ネタバレはここまで
次回もお楽しみに!!