八雲さんは餌づけがしたい。【第57話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年8月16日発売のヤングガンガンNo17号、最新話!

八雲さんは餌づけがしたい。【第57話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

\八雲さんは餌づけがしたい。の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

八雲さんは餌づけがしたい。 【第57話】のあらすじ

今回は、サンマの回になります!安く手に入った大量のサンマ、八雲さんの手によって、果たしてどんな料理になるのでしょうか??

八雲さんは餌づけがしたい。【第57話】ネタバレ

”サンマが88円”と激安の情報を手に入れた八雲さんは、スーパーに走り、大量のサンマを手にいれることができました。

悩んだのはその調理法。大和が魚だけで満足してくれるのか不安になった八雲さんは、サンマ1品のほかにも、鶏肉とサンマの料理を予定していました。

 

家に帰ると早速サンマの下ごしらえです。下ごしらえをしながら、八雲さんが学生の頃を思い出します。八雲さんは、学生の頃サンマが旬の時期になると激安でサンマを大量に買って、冷凍保存して、ほぼ毎日サンマを食べていたほど、大のサンマ好きのようです。

 

そんな八雲さんのサンマ料理には、こだわりがあります。それは以下の点です。

・いい塩を使うこと

・塩を振り掛けるときには万遍なく高い位置から。

そうすることによって、皮がパリパリに仕上がるということらしいのです。

 

そして、大和が帰ってきて、本日の夕食となります。本日の夕食の内容はこちら

・サンマの塩焼き

・照り照り鶏もも大根

・温野菜サラダ

・ほうれんそうのお浸し

・めかぶ納豆

・アサリのお味噌汁

 

2人でいただきますをし終わってから、八雲さんが冷蔵庫にポン酢をとりに行って帰ってくる間にはすでに大和の飯椀は空。おかわりを求められます。

 

ちらりとサンマに目をやると、半分キレイに食べられてありました。

いつもはガツガツと食事をする大和ですが、サンマはキレイに食べるようです。

 

八雲さんー大和くん、いつものがっつきぶりとは違う、なんて麗しい食べ姿なの~!?ー

話を聞くと、魚の食べ方は母親にしつけられたというのと、大好きなサンマをキレイに食べたいという思いからだったようです。

 

八雲さんもサンマが大好きなので、その意見に賛同し、目をキラキラと輝かせます。

 

大量に買ったサンマを冷凍しようと考えていた八雲さんでしたが、大和のすごい食べっぷりに、「やっぱり買ってきたサンマはその日のうちに食べた方がいいかなって」とつぶやいて、結局今日買ってきたサンマは、2人で全部食べてしまうのでした。

スポンサードリンク



八雲さんは餌づけがしたい。最新話や最新刊を無料で読む方法

八雲さんは餌づけがしたい。の単行本や最新話が掲載されているヤングガンガンは3つの電子書籍サービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングガンガン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングガンガン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングガンガン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTで登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「八雲さんは餌づけがしたい」を今すぐ無料で読む!

八雲さんは餌づけがしたい。【第57話】考察・感想

そろそろサンマの美味しい季節がやってきますね~!

八雲さんの料理をみたら、今すぐサンマが食べたくなったいますよね。そして今回以外だったのが、大和のサンマの食べ方が上手だということ。普段がガツガツ系なだけに、キレイに魚を食べることができるのって、ポイント高いですよね!

 

そして、今回のお話のラストには、口にはしませんが、八雲さんの今の大和への感情がちらりと見えるのも、必見です!

ぜひ漫画でチェックしてみてくださいね♪