約束のネバーランドの第146話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ38号、最新話!

約束のネバーランド【146話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回の約束のネバーランド【145話】のあらすじ

友と未来のために、ノーマンを止めるべく急いで王都に向かうドンとエマたち。

道中ではレイがエマたちに状況を説明しました。

”俺たちのデッドラインはノーマンが王・貴族を殺しつくすまで”

それはレイたちが交渉相手を失うことを意味しており、そうしないと戦争も混乱も治めることができないからだ。

 

しかし、レイたちがどんなに急いでもリミットを半日以上も過ぎてしまうが…

そこにジリアンたちが馬を連れてやってきました。

ジリアンたちは鬼を救うことには反対していたが、何より”友”を大切にしたいと伝え、みんなで走り始めます。

一方、ノーマンたちも計画を急ぎ気味に進めていきます。

シスロたちは計画を急ぐことに疑問を感じつつも、ノーマンに感謝の言葉を述べました。

対してノーマンは感謝の言葉は勝ってからだと…今こそ1000年の苦しみを終わらせるぞ!とみんなを奮い立たせました。

その夜、ノーマンは一人で夜空を眺めながらエマたちを想っていました。

その時、ノーマンに激しい頭痛とともに吐血をしてしまいます。

ノーマンの余命はあまり長くないことを示し、それが計画を急ぐ理由だったのです。

 

そして、ノーマンの合図と共に…決戦が開幕しました!

約束のネバーランド【146話】のネタバレ

ついにおとずれた2047年11月10日

儀祭(ティファリ)当日

 

あの方に生贄を差し出すレグラヴァリマ。

記念すべき日を称えたのです。

 

「最上の実りを今送る

受け取り給え

祝おう

我らの永久の繁栄を」

 

ところが、そんな鬼達の儀式を邪魔するかのように、

突然ドォン!という爆発音が響いたのです。

慌てる鬼達。

 

それも、爆発は一カ所だけではありません。

王都を繋ぐ橋すべてを爆発。

ノーマンの計画がついに動き出したのです。

 

シスロ「こちら城内西側

見張りを倒したぜ、ドーゾ」

 

バーバラ「東側も同じく!

ブっ倒したぜ、ドーゾ」

 

2人から連絡を受けたヴィンゼント。

同じタイミングで、セキュリティラインも制圧。

これで思うがまま。

ヴィンセントはある方を呼びました。

 

「お入りください

ギーラン家御一行」

 

王都の門をくぐったギーラン家。

通過を確認すると、全門閉門しました。

 

王都の兵は推定5000

それをノーマンが中心となって攻撃。

事前に1000まで減らす事に成功しました。

 

さらに、兵は今城下に700、城内に300。

城下の兵は混乱する民衆、

爆破した外橋・城下への対応で手一杯です。

すぐに攻めてくることはないでしょう。

 

くわえて、城門は閉門。

外橋も破壊したため、外からも孤立した状態です。

対する、ギーラン兵は約50。

これなら自由に動けるはずでした。

 

ヴィンセント「シスロ、バーバラ

そろそろ退け、後は彼らに」

 

全てはボスの計画通り。

ギーランは褒めたのです。

「見事な手際だ、W・ミネルヴァ」

 

ノーマンも微笑んで言いました。

「さあ、存分に復讐を」

 

ティファリの最中だった城内。

城外の状況が把握できていません。

部下が確認しようとドアを開けると・・・

 

現れたのは‟賊徒”でした。

 

周囲は、目の前の人物に驚いたのです。

 

「ギーラン・・・!!」

 

危機感を覚えたプポ卿は、

「父上、母上お下がりください」と指示。

「ここは、危な・・・」と言い掛けた、

次の瞬間!

 

「え?」

 

プポ卿の顔を貫く剣。

まさかの母上からの攻撃。

プポ卿は動揺しながら、その場に倒れました。

(母上、なぜ・・・)

 

ギーランはニヤリと笑って言ったのです。

 

「家族と思うたろう?

姿声、匂い、そして面

家族は食ろうた

 

驚きの事実。

それもプポ父御だけではありません。

 

ギーラン「そこにいる全て我が手の者じゃ」

 

お面を外した鬼達は、

すべてギーラン兵だったのです。

 

「アハハハハハ!」

突然笑い出すギーラン。

 

床に転がっていたペポ卿の顔を拾い、

大きな口で食いちぎったのです。

そして、今までの思いを語りました。

 

「野良に落とされ700年

我ら一門

この日をどれほど待ちわびたか

忘れたことなどない

受けた仕打ち・・・屈辱

苦しみ、悲しみ、憎しみ

次はぬしらじゃ

我らが怒り

存分に味わわせてやる」

 

ずっと黙っていたレグラヴァリマ。

その光景をみてつぶやきました。

「笑止」

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

前回の約束のネバーランド【146話】の感想・予想

今回はノーマンがあまり目立たず、鬼VS鬼の戦いが激しかったですね。

まさか、すでにギーラン兵が紛れ込んでいるとは知らず驚きました!

700年分の恨みは、よほどだったのでしょう。

プポ卿を食いちぎる姿はおぞましいものでしたよ。

ただ、肝心の女王レグラヴァリマは笑止するほどの余裕です。

これから、どんな反撃が待っているのか!?

次回も楽しみで見逃せませんね!