約束のネバーランドの第147話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ38号、最新話!

約束のネバーランド【147話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【146話】のネタバレはこちら!

▷次回の約束のネバーランド【148話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ティファリの最中に作戦を実行したノーマン。

城外の橋は全て破壊され、外の連絡手段を断つことに成功。

城内では700年分の恨みを晴らすべく、ギーラン家一行が暴れ回る。

五摂家の家族を喰らい尽くす、ギーランの過去とは!?

約束のネバーランド【147話】のネタバレ

バイヨン卿は、ギーランに食べられてしまった家族のお面を握りしめ、怒りに震えました。

そして、身を焦がすような思いをぶつけたのです。

 

「ギーラン貴様ァ!!!」

 

なぜ、ギーランがここまでするのか・・・

それは、700年前に遡ります。

 

城内での会議中。

女王レグラヴァリマに対して、当時の五摂家であるギーラン卿が説明します。

 

「近年、下級農園の生産が追いつかず

各地で飢えが絶えませぬ

このままでは民は滅びつきます

国庫を開き、我ら貴族の備蓄を

一部開放致しましょう

 

思わぬギーラン卿の提案に、周囲はざわつきました。

 

ノウム卿「我らの人肉を下々に与えるだと?

我ら(貴族)の食う人肉は下々の食うそれとは違うのだぞ」

 

バイヨン卿「しかし、程度に応じ一部のみならば」

 

プポ卿「だめだ!だめだ!

第一、それでは我らの分が減るではありませぬか」

 

ギーラン卿は激怒!

 

「そのようなことを言っておる場合か!」

 

五摂家が想像している以上に状況は深刻でした。

民が飢えたことにより、親子・同村での共食い。

この地獄絵図が各地に拡がり、滅びる村が増えていまいた。

 

治める民があってこその、鬼の繁栄。

ギーラン卿は訴えました。

 

「手を打たねば鬼全体が滅びる!

我らのため、統治のためにも

貴族らが身を削り救うべきなのだ!」

 

静まり返る周囲。

 

近くに座っていたイヴェルク公が口を開きました。

「まぁ落ち着こうぞ、ギーラン卿

君の話は解った

だが、皆の懸念ももっともである」

 

イヴェルク公は、問題は農園の整備だと指摘。

泰平で増えた民の数に、農園が追いついていない状態です。

しかし、今は人間(ラートリー)とも協力し、下級肉の生産に試みていました。

農園の在り方を見直している最中だったのです。

 

イヴェルク公「まずは、待とう

全ての結果を見てからだ

この話はここまで、解散!」

 

自室に戻ったギーラン卿。

やりきれなさから、悔しさをにじませました。

 

「なぜ、この危機が解らぬのだ!

皆、己の利益しか考えておらぬ

全て対岸の火事のように・・・!」

 

イヴェルク公の言う通り、下級肉の量産はギーラン卿ももちろん知っています。

しかし、幾度試みても失敗。

実現できないからこその飢饉なのに、周囲は理解してくれませんでした。

 

「ギーラン様は立派です」

そう言って現れたのは、ギーラン家家臣・ドッザ将軍でした。

 

ドッザ将軍は、ギーランを必死に励まします。

 

「五摂家諸侯の中でも随一の高貴なお家柄で

これほどの知と富をお持ちながら

それらを惜しむことなく

領民に分け与えている

これほど民・家臣に慕われている

領主はおりません

飢饉の災禍を最も抑えられておるのも

このギーラン領です」

 

跪き、ギーラン卿を称えるドッザ将軍。

「撒いた種はいずれ実ります

ギーラン様の義は必ず届きます

私もどこまでもお支え申し上げます」

 

部下の励ましに喜ぶギーラン卿。

 

「・・・ありがとう

 我は幸せ者だ」

 

ドッザ将軍に感謝した上で、1つ頼み事をお願いしたのです。

それは今朝、領下の行商からきいた噂でした。

 

彼らの力が本当であるなら、民の飢えを救える。

農園の今後に役立てるかもしれないと、ドッサ将軍に調査をお願いしたのです。

ところが・・・

 

 

「ギーラン卿!

 謀叛の廉で一族もろとも

 ‟野良落ち”の刑に処す!」

 

なんと、王政の転覆を企てた罪で捕まってしまったのです。

 

ギーラン卿は歯を食いしばり、悔しがりました。

「謀ったな!

 ドッザ!!」

 

裏切ったのは、なんとドッザ将軍。

紐でグルグル巻きに縛られたギーラン卿に近づき、ドッサは笑ってささやいたのです。

 

「領主(あんた)が

 善人(バカ)で良かったよ」

 

それだけではありません。

檻に入れられたギーラン卿。

無実だと叫びますが、イヴェルク公が近づいて言いました。

 

「知っているよ」

 

ギーラン卿ほど忠誠心が高い鬼はいません。

誰しもが、謀叛など企てていないと分かっていました。

全てはドッザの嘘の発言、出任せだったのです。

 

イヴェルク公は、信じられない事実を突きつけました。

 

「邪魔なのだ

君のその‟義”が‟正しさ”が

君の忠義には感謝する

だが、邪魔なのだ」

 

女王レグラヴァリマも言ったそうです。

『何が問題だ

 増えすぎた民が死ねば

 与える人肉も足りよう』

 

それが、陛下の御心でした。

ギーラン卿は唖然とします。

 

全ては腐っていたのです。

陛下だけではありません。

みんな腐っていたのです。

 

「君の清さは目障りで

ドッザの濁りが丁度良かった

渡りに船だったのだ」

 

無実の罪で、五摂家からの地獄へ転落。

家族は死んで、かけがえのない家臣も失いました。

700年もの地獄は、想像を絶するものだったのです。

 

復讐に燃えるギーランの手には、バイヨンの倅とノウムの末娘の頭が握られていました。

迷うことなく頭をむさぼります。

 

その光景を見ていたドッザ。

かつてのギーランでないことは理解できます。

でも、自分もこの700年武人として力を高めてきました。

負ける気などしなかったのです。

 

(全力で葬る!!)

 

ギーランに襲い掛かるドッザ。

しかし!

 

一瞬にして、ギーランの部下に頭を切り取られてしまいました。

 

頭が高ェよ

てめぇ、まず『ごめんなさい』だろ

ドッザ」

 

ギーラン一行の活躍により、計画通りに進む作戦。

ノーマンは無線で指示を出します。

 

「よし、動け」

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

前回の約束のネバーランド【147話】の感想・予想

ついに明かされたギーランの壮絶な過去。

民を思って動いたのにも関わらず、腐りきった組織による裏切り。

今回のノーマンによる計画は偶然上手くいったのではなく、なるべくして成功した計画なのかもしれません。

本当に、下級肉の生産はできなかったのでしょうか?

本当に、善人がバカをみるのでしょうか?

憎しみの中にうごめく、700年分の怒り。

いよいよ最終戦が幕を開きます!