約束のネバーランドの第150話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ42号、最新話!

約束のネバーランド【150話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【149話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

700年の恨みを晴らすべく、ギーラン一行の復讐は凄まじいものでした。

イヴェルク公は由々しき事態に動揺。

苛立ちを見せていたのです。

そんな中、ギーラン家臣は女王レグラヴァリマの命を狙うべく立ち向かいます。

しかし、女王の鮮やかな攻撃が炸裂。

次々とギーラン家臣は倒れていきました。

ただ、これは家臣からしても想定内。

王族の命を確実に狙うべく、覚悟は決まっていました。

ギーラン家臣は、たくさんの爆弾を体に身に付けた状態で自爆したのです。

約束のネバーランド【150話】のネタバレ

王族の凄さ

「ギーラン王に栄光あれ!」

 

ドォォォン!!

 

ギーラン家臣による自爆。

周囲は焦りましたが・・・

 

目の前には、何事もなかったかのように女王レグラヴァリマが立っていました。

 

「げに滑稽

傷一つもつけられておらぬわ」

 

ところが!

身体にネバネバしたものが絡みつき、上手く身動きできません。

 

作戦を実行する前、家臣達はギーランにお願いをしていたのです。

 

恐らく、自分達が束になっても、

女王には敵わない・・・

五摂家は倒せても、王の血は別格。

女王の首を確実に取るための、命懸けの作戦だったのです。

 

女王は、敵が真っ向から攻めてくれば、頭部を確実に割って殺すと予測。

ギーランにお願いをしました。

 

「それを食ろうて

我々をあなた様の一部に」

 

 ギーランを慕って、最後まで共に歩んできた優秀な家臣達。

この復讐のために、あらゆる物を食べてきました。

そして、最後に・・・

 

勝ち残るために、最後は自分達を食べて欲しいとお願いしていました。

 

「我らは

常にギーラン様と共にあり

お使えできて幸せでした

後は頼みます」

 

家臣達の頭をかき集めたギーラン。

思いは同じでした。

 

「お前達の想い

しかと受け取った

我ら全員で女王を討とう」

 

ギーランの反撃

粘着に手こずる女王。

動けば動くほど、体にまとわりつきます。

 

動きを封じられたところで、ギーランからの鉄槌!

 

「がはっ」

 

ギーランが棒で女王の頭を強打。

しかし、硬い面にヒビさえ入りません。

それでも、割れるまで攻撃し続けます。

 

さすがの女王も首が曲がり、お面も割れ、顔があらわになりました。

 

剣を握ったギーラン。

いよいよトドメを刺します。

 

「終わりだ

 地獄で詫びよ」

 

家臣達の想いと一緒に、女王の顔に剣を刺そうとした、その瞬間!

 

 

動く女王の右手。

ギーランは分裂。

無残にも、地面に身体が落ちていきました。

 

首を直し、立ち上がった女王。

 

「少し疲れたぞ」

 

ギーランの攻撃は通じていませんでした。

女王はギーランの頭を掴み、笑って言ったのです。

 

「まさか・・・

うぬらがここまでやるとはのぅ」

 

あっぱれだと褒める女王。

そして、無残に散った仲間の姿を見せつけました。

 

ギーラン達は今まで、正しさを証明するために耐えて戦ってきたのです。

 

でも、女王はそれを全否定。

 

「義が勝つとは

限らぬのよ」

 

それどころか、ギーラン達は義からズレているとまで批判したのです。

なぜなら、罪なき五摂家の幼子まで容赦なく殺したからでした。

700年前のギーランであれば、そんな事は絶対にしなかったはずです。

 

700年でよう濁ったのぅ

憎悪にどっぷり」

 

汚れたギーランは歓迎らしく、掴んだ頭をみつめ、女王は微笑みました。

 ギーランを助けるべく、残った家臣も立ち向かいますが、一瞬で女王に倒されてしまいます。

 

悔しがるギーラン。

このままでは、家臣達が報われません。

 

あと少し・・・

あと少しなのに!

 

 

「だが、終わりだ

憐れなギーラン」

 

女王はそう言うと、ギーランの頭を離して地面に落としました。

そして、頭を足で踏みつぶしたのです。

 

反撃は終わらない!

ギーラン一行を一人で倒してしまった女王レグラヴァリマ。

 その光景に、イヴェルク公は笑いました。

 

「アハハハハ!

これでこそ陛下!

やはり陛下は最強だ!」

 

よほど、翻弄されたのが悔しかったのでしょう。

イヴェルク公は文句を言いながら、ギーランの身体を踏みつけたのです。

 女王は腹が減ったようで、ギーランの顔を食べようとします。

 ところが!

 

突然の銃撃。

静まり返る室内。

ゆっくりと扉が開きました。

 

イヴェルク公は驚きます。

 

「黒幕、こやつが・・・

いや貴様・・・人間!?

 

扉が開くと、そこにはザジが立っていたのです!

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

前回の約束のネバーランド【150話】の感想・予想

ここにきてミネルヴァの腹心、ザジが登場しました!

頭に紙袋をかぶっているので、本当に人なのかどうか、まだ謎が多いザジではありますが、鬼を倒せるほどの強さを持っていますよね。

言葉は「あうあー」ぐらいで、会話する事はできませんが、ミネルヴァの指示だけは従うのが特徴です。

ただ、ギーラン達の事を思うと悔しいです・・・女王から、あたかも自分らが間違っているような言い方をされ、最後にはヒールで目を刺されました。

一瞬で消えた700年。

このまま女王を好き勝手させるわけにもいきません。

ノーマンが考える次なる一手とは!?

次回が楽しみです!