約束のネバーランドの第155話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2019年10月21日発売の週刊少年ジャンプ47号、最新話!

約束のネバーランド【155話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【154話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

エマとレイに本音を打ち明けたノーマン。

ところが、度重なる投薬実験により命はもう長くはなかったのです。

でも、エマとレイは諦めません!

「一緒になんとかしよう」と固く決意。

シスロやバーバラ達も、鬼を絶滅させたくないボスの新たな以降に納得したのでした。

まずは、Λ(ラムダ)の発作について。

アダムだけは、投薬を受けても発作が1度も起きていません。

命を救える突破口は、アダムに隠されていると予想されました。

また、城下内にまいた毒に関しては、ムジカやソンジュ達が対応してくれています。

しかし、外では王兵がアジトを捜索。

このままで皆が危険です。

エマとレイは王都に残って対応。

ノーマン達はアジトへ戻ることにしました。

ボスとして的確に指示するノーマン。

ところが・・・・

背後からは、倒したはずの女王が近づいていたのです。

約束のネバーランド【155話】のネタバレ

ムジカの邪血

ノーマンの毒によって退化した鬼達。

城下内で暴れ回っていました。

 

逃げ惑う鬼の子供達。

救うべく矢を放つアイシェ。

ドンやギルダも応戦します。

 

ギルダ「これだけの数

殺さず動きを止めるって難しいわ

それに、すぐ再生する!」

 

退化した鬼は矢を放たれてもすぐ再生。

再び暴れ回り、ほかの鬼を襲います。

 

ムジカ達の邪血は退化した鬼を人型に戻せるはず。

でも、こんな状況でどうやって血を飲ませればいいのでしょうか。

 

悩んでいると、退化した鬼の前へ姿を現したソンジュ。

なんと自ら右腕を切断!

切った腕を鬼へ向けて投げたのです。

 

退化した鬼はソンジュの腕をバクッ!

モグモグしていると、体がどんどん小さくなっていきます。

 

ギルダ「効いた!」

 

元に戻ったお父さん。

鬼の子供たちは感謝しました。

ソンジュの腕もすぐに再生します。

 

ムジカは、すぐに子供達にも邪血を与えます。

これを飲めば退化する心配もありません。

 

ソンジュとムジカのおかげで、少しずつ落ち着きを取り戻す城下内。

これなら大丈夫。

ドンは確信しました。

 

「絶対収めてみせるぜ!

だからノーマンは頼むぞ!

エマ!レイ!」

 

飛び込んだシスロ

 

「ボスー!!!」

 

背後から襲う女王。

ノーマンを救うべく、シスロが走ります。

 

飛び散る血。

ノーマンの代わりに、シスロの右足が女王に食べられてしまいました。

 

シスロを足をバリバリ食べる女王。

ボコボコ再生していきますが、なんだか様子がおかしい・・・

 

レイ達が警戒していると、女王の体がクモの糸のように周囲へ飛び散りました。

人の形ではない、おぞましい姿。

そして、周りにいた鬼の死体を食べ始めたのです。

ヴィンセントは叫びます。

 

「気を付けろ!

こいつ・・・触れる者手当たり次第

捕まえて食ってるぞ!」

 

しかし、鬼達は全員毒で汚染されているはず。なのに、躊躇せず食べて大きくなっていきます。

 

レイ「完全にバグってやがる

どうする、このまま放置はできんだろ」

 

ノーマン「核は破壊した・・・ちゃんと

間違いなく!この目で確認したんだ」

 

毒と補給による形質変化。

女王の細胞は完全に暴走していました。

核を破壊して死んでいない理由は2つ考えられました。

 

核を殺しても死なない、もしくは・・・

王あるいは王族には核が複数存在する。

 

王の血は別格だったのです。

 

覚悟を決めたノーマン。

ヴィンセントには、シスロ達を連れてアジトに戻るようにお願いしました。

ノーマンは、ザジと一緒に女王をどうにかしようと考えたのです。

 

ヴィンセントが最初は反対しましたが、時間がありません。

ケガしたシスロに応急処置をして、ヴィンセント達は部屋を飛び出しました。

 

再生した女王

女王を警戒するエマ、レイ、ノーマン、ザジの4人。

ザジが斬っても、女王の体はどんどん大きくなっていきます。

 

それだけではありません。

女王の体から飛び出した顔。

 

『エマ、レイ、ノーマン久しぶり』

『おのれ、女王』

『陛下』

『父上、母上』

 

エマは怯えました。

 

「嘘、まさか・・・

これまでに食べた・・・」

 

大きな女王の体に現れたたくさんの顔。

それらは全て、今までに食べた者達の顔だったのです。

 

信じられない異常事態。

さすがのノーマンも困惑します。

 

たくさんの顔がパラパラ剥がれ落ち、中心から現れた姿。

それは間違いなく、女王の真の姿でした。

 

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

約束のネバーランド【155話】の感想・予想

これはもう、恐怖でしかないですね。

毒の影響なのか、あり得ない形で復活した女王レグラヴァリマ。

ほかの鬼と全くの別物。

恐怖はまだ終わっていなかったようです。

おぞましい姿から人の姿に代わり、カツカツと歩き始めた女王。

はたして、ノーマン達に向かって何をしようとしているのか。

何を言い出すのか。

とても気になりますが・・・

残念ながら次回は休載です!

2週間後を楽しみに待ちたいと思います!