約束のネバーランドの第158話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ51号、最新話!

約束のネバーランド【158話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【157話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

女王レグラヴァリマの弟だったソンジュ。

幼い頃、先生から狩りを教わっている時に、ソンジュは命の大切さを教わりました。

しかし、女王の手によって先生は処刑。

全く違う考えをもった姉弟が対峙していたのです。

女王は秘密の遺伝を受け継いでおり、核が2つありました。

第2の核によって復活した女王。

おそらく、核は腹のどこか。

化物並みに強くなった女王を倒すべく、ソンジュが挑みます。

ところが、簡単に跳ね返されてしまう始末。

食欲が満たされない女王は、近くにいたムジカを食べようとしました。

ソンジュは慌てますが、ムジカは全く動揺する事なく嘆いたのです。

「あなたはなぜ、そんなにひもじく飢えているの?」

約束のネバーランド【第158話】のネタバレ

ムジカの700

邪血を持つ鬼の少女、ムジカ。

産まれた時から他の鬼とは違いました。

何を食べても形質は変わらず、人肉を食べなくても姿・知能ともに失いません。

 

ムジカは『奇跡の子』

 

最初は暖かく迎えられましたが、時には代用人肉だと狙われたこともありました。

それでも、飢えに苦しむ村を自らの血で救えた時は嬉しかったようです。

 

ところが、王族によって他の邪血を受け継ぐ鬼達は殺されてしまいました。

生き残ったのはムジカだけ。

ソンジュの助けもあり、ムジカだけが700年間逃げ回っていたのです。

 

なぜ、逃げなければいけないのか?

なぜ、私だけみんなと違うのか?

 

ムジカは特別?それとも、異端?

 

彼女は苦悩していました。

ほかの皆は死んだのに私だけ生きている。

何のために、私は生まれて来たのか。

 

それとも・・・

私は生まれてきてよかったの?

 

ムジカの孤独な700年。

彼女から、親も仲間も全てを奪った女王が目の前に立っていました。

 

本当であれば言いたいこともあったし、ぶつけたい想いもたくさんありました。

ところが、女王を実際に見てムジカは気付いたのです。

 

「可哀想に

 あなたはなぜ

 そんなにもひもじく

 飢えているの?」

 

女王であれば、誰よりも豊かに何でも手に入る状況のはず。

しかし、ムジカからすれば女王は飢えているように見えていたのです。

 

女王が本当に欲しいもの

ムジカの発言に気を取られた女王。

動きが止まった隙を狙って、ソンジュが女王を攻撃。ムジカの前に立ちました。

圧倒的な女王の強さ。

 

女王からしても聞き捨てなりません。

私が飢えている?

信じられない発言です。

 

ところが、ムジカは考えを変えません。

いくら食べても満たされない。

いくら上り詰めても満たされない。

なんて憐れな女王。

 

「本当は何が欲しかったの?

 何を恐れているの?」

 

ムジカは女王に尋ねました。

足りていると感じることが出来れば、全く違った未来もあったはずです。

なのに、欲望に囚われ、神への敬意もわすれ、いのちを貪り続けました。

その結果、自らを破滅に導く。

女王は欲望に溺れるあまり、現実に気付いていませんでした。

 

ムジカの言い分に、女王は「くだらない」と一蹴します。

 

欲望は美徳です。

欲があるから皆が求め動くもの。

欲こそが全ての原動力。

果てなき欲は果てなき力と同じ。

 

核を2つ持つ女王。

生まれた時から周りと違う特別な存在。

神だろうが何だろうが、恐れるものなど何もありませんでした。

 

そんな私が破滅などあり得ない。

女王は笑います。

 

しかし、ムジカは言い切りました。

 

「いいえ

 あなたは既に破滅している

 もう死んでいるのよ」

 

欲望の果て

動じないムジカに、腹が立った女王。

殺そうと近づきますが・・・・

 

ボン!!

 

女王の体が突然破裂!

攻撃しようとした腕まで破裂しました。

液体が噴き出すように女王の体を蝕み、衝撃から跪いてしまいます。

 

驚く女王。

ソンジュやエマ達も驚きます。

ムジカは指摘しました。

 

「過剰摂取(食べすぎ)よ」

 

女王の細胞はすでに限界を迎えていることに、ムジカは気付いていたのです。

 

2の核が存在したところで、特別な力なんてありません。

女王は復活するために、毒を含んだ大量の死体を一度に取り込みました。

さらに、1つ目の核を潰された瀕死の状態での復活。

体への負担は大きかったのです。

 

実際に、今まで食べた者の顔や力をそのまま引き出せた時点で、消化しきれていない証拠でした。

女王の体の内部から、今まで食べられてきた者の嘆きが聞こえてきます。

 

『痛いよう怖いよう』

『助けて下さい、陛下』

『死にたくない!よくも』

 

女王の脳内に流れ込んでくる、たくさんの感情。パニックを起こしていたのです。

 

ムジカの答え

ムジカは、憐れな女王を見ながら仲間の言葉を思い出していました。

 

「いいわね、ムジカ

あなたはずっとあなただもの」

 

ムジカは人肉を食べなくても知能と体を維持できるので、退化する心配がありません。

長老も言っていたのです。

 

鬼は何者にもなれるが

何者でもない

 

一生、人肉を食べなければ退化してしまう身体と生きていかなくはなりません。

飢えは怖いし、退化も恐ろしい。

長く生きていると、たまに思うのです。

 

どこまでが自分で

何者になりたいのか

 

ムジカは700年間ずっと考えていました。

自分が生まれた意味を・・・

 

でも、エマ達と出会って、ようやく分かったのです。

 

かつて、鬼は約束を結びました。

人と鬼が棲む世界を分けました。

 

「私は我ら種を

 変えるために生まれてきたんだ」

 

それがムジカの答えでした。

今こそ、鬼世界は変わる時を迎えていたのです。

 

女王を襲うたくさんの人格。

 

『私はクローネ』

『私はミシェル』

『私はギーラン』

 

女王は目を開けつぶやきました。

 

私は・・・

 私は誰だ

 

ドロドロに溶けていく女王の体。

今まで食べてきた命によって、女王は自らを滅亡に導き、食い潰されてしまったのです。

ムジカは最後に言いました。

 

「さようなら

 レグラヴァリマ女王陛下」

 

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

約束のネバーランド【158話】の感想

どちらも特別な存在だったムジカとレグラヴァリマ。

ムジカは、自分が生まれた意味を探し続けました。

レグラヴァリマは、自分の欲望を満たす方法を探し続けました。

欲望とは一種の麻薬みたいなもので、どんなに手に入れても満たされないし、満足できず更なる欲望を満たそうとします。

女王は欲望に溺れるあまり、自分を見失っていました。

本当は特別な存在などではなく、本人が思い込んでいたに過ぎません。

ムジカが本当の強さとは何なのか、教えてくれたような気がします。

ついに迎えた女王の最期。

鬼世界はムジカによって変貌を遂げるのか?

明るい未来を願わずにはいられません。