約束のネバーランドの第170話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2020年3月9日発売の週刊少年ジャンプ15号、最新話!

約束のネバーランド【170話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【169話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ハヤトの活躍により、ピーター・ラートリーを追い詰めたオリバー。

遅れてノーマン達も集結。

部下は倒され、鬼達も眠ったまま。

ピーターを助ける者はいません。

ところが、そこへ笑われたのはイザベラ率いるママ達。

作戦失敗かと思いきや、ママ達は銃をピーターへ向けたのです。

約束のネバーランド【第170話】の確定ネタバレ

イザベラからの提案

悪魔の囁きを受け入れたイザベラ。

「抜け出したい」という思いから、ピーターの提案を受け入れていた・・・

はずでした。

 

20471113

エマ達がGFに侵入する少し前のお話です。

 

グランマ・イザベラの呼びかけよって集められたシスター達。

集められた理由は、2年前の脱走者が攻め込んでくるという情報を伝えるためでした。

シスター達は動揺が隠せません。

 

すると、イザベラは笑顔で言ったのです。

 

「私は農園を裏切るわ

 脱走者に加担する」

 

驚愕するシスター達。

なんの冗談でしょうか?

でも、イザベラは本気です。

むしろ、今までこの時をずっと待っていました。

 

ほかのシスターが心配する通り、農園を裏切るなどありえません。

生きられる方法は、ピーター家に従う方法のみ。

かつてのグランマ・サラの教えであり、だからこそ、イザベラもグランマを目指していました。

 

しかし、結果は悲惨なものでした。

グランマ・サラはあっけなく出荷。

たとえグランマだろうと、ミスをすれば生きていられません。

これで皆平等にチャンスがあると言えるでしょうか?

 

違いますよね。

競って頂点へ登りつめても、ママは家畜に過ぎなかったのです。

 

誰もが死にたくありません。

まともな奴は死んでいく・・・

出産した子供達は育てられて出荷。

笑顔で懐く子供をずっと裏切ってきたのです。

 

たとえイザベラが指摘せずとも、シスター達も気づいていたはずです。

 

この服従に未来なんてない・・・

イザベラはうんざりしていました。

 

だからこそ、ピーターの誘いを受け入れるフリをしただけ。

本当は「クソ食らえ!」と思っていたのです。

 

グランマになれるなら、なってもいいでしょう。

そうすれば、戻って来た子供達の力になれるはず。

イザベラは覚悟を決めていました。

 

私はもう

 誰にも囚われない

 

覚悟を決めたシスターたち

イザベラがみせた強い意志。

ほかのシスター達はどうでしょうか?

 

まだ死が怖い?

震えて従うだけ?

 

大勢の者の前で意思表示すれば、裏切り者もいるでしょう。

密告されたとしても構いません。

傍観したままでも構いません。

でも、もし一緒に立ち上がってくれるなら・・・

 

「とびっきり

 面白いもの見せてあげる」

 

微笑んだイザベラ。

シスター達は黙って銃を掴んだのです。

 

こうして、一致団結したシスターとママ。

捕まったピーターに銃口を向けていました。

 

驚くエマ。

つい「ママ」と呼びかけてしまいます。

しかし、イザベラがエマへ振り返ることはありません。

 

チャンスを狙っていたとはいえ、イザベラは子供達を傷つけました。

自分にはママを名乗る資格がないと考えていたのです。

 

怒りを爆発させるピーター。

 

「裏切ったな!

 イザベラ」

 

見れば分かる通り、子供達も農園の全職員もピーターの敵です。

だれもピーターの味方になる者などいません。

 

グランマになった今も、イザベラは優しいママのまま。

本当なら子供達を褒めてあげたい!

抱き締めてあげたい!

しかし、今は真実を知ってしまった後です。

あくまで利害が一致しただけとエマに伝え、イザベラは不敵な笑みを浮かべました。

 

そもそも許してもらおうなんて思っていません。

なぜなら、イザベラ自身が自分を許せないから。

だから「ママ」なんて呼ばれなくてもいいのです。

 

じっとイザベラを見つめるエマ。

その姿はママと言うより、まるで同い年の子供に戻ったようです。

シスターも同じ。

皆が同じ気持ちで拳銃を構えていました。

 

追い込まれたピーター

銃を構えたエマ。

イザベラの隣に立ちお礼を言いました。

 

ありがとう

 お母さん(ママ)

 

ほかの仲間も同じ。

脱走した子供達・シスター・ママ全員がピーターへ銃を向けました。

誰一人、ピーターを助ける気などありません。

ピーターはいつものように脅しますが、反応するシスターはいなかったのです。

 

かつてない絶体絶命のピンチ。

ついにラートリー家が食用児に屈する時が来たのでしょうか?

 

ところが、ピーターはまだ諦めていません。

突然、奇声をあげたピーター。

一瞬周りが動揺した隙を狙って突進。

シスターから銃を奪いました。

 

慌てて追いかけるドンとギルダ。

ところが、振り返ったピーターが発砲。

どうにか避けることができました。

 

ピーターはそのまま小さな出入口から脱出。

急いで走り続けます。

 

「嘘だ!嘘だ!

 認めんぞ

 僕は負けない

 何か手は何か!!」

 

哀れなピーター。

表情はもうぐちゃぐちゃ。

嫌な汗をだらだら流しながら、ピーターは必死に次の作戦を考えていたのです。

 

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

約束のネバーランド【170話】の感想

明かされたイザベラの思い。

やはり、彼女は立派なママでした。

ピーターの慌てようといったら、情けなかったですね。

手に入るはずのない自由を謳い、ママやシスターを追い詰めてきたラートリー家。

辛いからこそ、ママ達は見ていないフリをしていただけに過ぎません。

本当なら、本物の愛を子供達に注ぎたかったことでしょう。

食用児としてではなく、幸せな家族を築きたかったことでしょう。

自分の生き方は自分で決める。

イザベラの覚悟がほかの職員の気持ちを動かしました。

ラートリー家消滅までもうすぐ。

やっと人間界にも希望がみえてきましたよ!