約束のネバーランドの第181話(最終話)を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

2020年6月15日発売の週刊少年ジャンプ28号、最新話!

約束のネバーランド【最終回・181話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

▷前回の約束のネバーランド【180話】のネタバレはこちら!

週刊少年ジャンプの電子書籍はジャンプ+のみで配信しており、定期購読だと少しお得になります!

また「約束のネバーランド」の単行本を読みたい方は下記のU-NEXTで無料で読めますよ。

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

\約束のネバーランドが無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

食用児全員を助けるために、家族の記憶を奪われたエマ。

気を失って倒れていたところに、お爺さんが通りかかり救助されました。

「あの方」と交わした「二度と家族と会えない」という約束。

エマは自分が何者かも分かりません。

夢を見ては毎晩泣くばかり。

家族に会えない気持ちが分かるお爺さんは、エマを責めず優しく接し続けました。

こうして、笑顔を取り戻したエマ。

お爺さんと街で買い物中のこと。

近くでは、エマを探すレイ達の姿があったのです。

約束のネバーランド【最終回・第181話】の確定ネタバレ

見つからないエマ

エマを探す元食用児たち。

広い地球から、たった一人の人物を探し出さなくてはいけません。

途方もない作業。

それでも皆で協力し、ネットを駆使しながら探し続けました。

 

探しても

探しても

見つからないエマ。

手応えもなく、2年の月日が流れました。

 

こうなってくると、エマが本当に人間世界にいるのか疑いたくなります。

それとも、約束によってもう会えない運命になってしまったのでしょうか?

子供達に不安がひろがります。

 

不安を両断したのはドン!

きっとまだ捜索が足りないだけ。

でも、もう人が住んでいる地域は全て捜索済みでした。ほかに、どこを探せばいいというのでしょうか。

 

黙っていたギルダ。

ふと閃き、つぶやきます。

 

禁制区域・・・」

 

鬼世界にもあった禁制区域。

人間世界にも似たような、入ってはいけない場所があるのでは?

子供達もハッとします。

ノーマンも納得。

戦争や災害で消滅した国や地域があるはず。2049年現在では、存在が消えて人も住んでいないような場所があるはずです。

 

子供達は、エマがどんな約束を交わしたのか内容を知りません。

それでも、そんな事は関係ありません。

何が代償だろうか、たとえ会えない運命だったとしても必ずエマを探し出す!

諦めるつもりはありません。

運命なんて覆してやる!

みんな同じ気持ちだったのです。

 

呼び戻されたレイ

数人のグループに分かれて、禁制区域にある街を捜索。一緒に行動をしていたレイ・ギルダ・フィルの3人。

いくら捜索してもエマの姿はありません。

レイは悔しそうに地図を握りしめました。

報告では、ほかの班も見つけることができなかったようです。

寂しそうなフィル。

もうそろそろバスの時間です。

これ以上、滞在するわけにもいきません。

ギルダは「出直しましょう」と提案。

レイも納得して、ノーマン達と合流しようとします。

 

移動するレイたち。

すぐそばにある2階通路では、楽しそうに走り回るエマの姿が!

レイたちは1階通路を歩いているので、視界に入ることもありません。

 

このままでは通り過ぎてしまう!

やはり会えない運命なのでしょうか!?

そう思った瞬間・・・

 

レイのカバンを引っ張る小さな手。

いや、一人ではない?

 

レイ、こっち

 

慌てて振り返るレイ。

後ろには誰もいません。

レイは周囲をキョロキョロ。

ギルダとフィルに「先に行け」とだけ残し、突然走り出します。

 

もしかしたら、エマが!?

レイは走り続けますが、エマの姿は見当たりません。

やはり、気のせいだったのでしょうか。

立ち止まるレイ。

 

一方で、エマはお爺さんと店内で買い物中。お爺さんがふと、エマが大事にしていたペンダントがないことに気づきます。

エマにとって大事なペンダント。

店内を探してもなかったので、外に視線を送ると店の外に落ちていました。

 

「あった!」

 

走り出して、嬉しそうにペンダントをひろうエマ。

顔を上げると・・・

 

レイやノーマン達が立っていたのです。

 

奪われた家族

唖然とする子供達。

でも、やっとエマを見つけたのです!

 

「やったー!!!」

 

集合した子供達は大喜び。

口々に心配していたのだと、今まで通りエマに話しかけます。

ところが、怯えた様子のエマ。

歓喜する子供達に対して尋ねたのです。

 

「みなさん・・・

 どなた・・・ですか・・・?」

 

呆然とする子供達。

エマが私達を知らない・・・?

信じられませんでした。

確かに首に数字もありません。

この子はエマではないのでしょうか?

レイはエマが握るペンダントを見て、声を絞り出すように断言します。

 

「いや

 こいつはエマだよ

 記憶がないんだろ?

 

レイはエマを見て全てを察していました。

約束通り、エマは家族を奪われていたのです。家族から引き離されるだけでなく、記憶や繋がりも全て奪われていました。

これでは、見つからないのも当然。

子供達は何が代償だったのか、やっと理解したのです。

 

「あの方」も約束を交わす時、エマに確認していました。

エマが望む未来。

それは、家族と笑って暮らすこと

しかし、その未来にエマだけ一緒にいられないことになってしまいます。

 

「あの方」の問いかけに微笑むエマ。

これは、犠牲ではありません。

エマなりの「ケジメ」でした。

 

『鬼を殺したくない』

『誰も失いたくない』

 

皆に無茶を言って、甘いワガママを通させてもらいました。

だから、そのケジメだったのです。

 

もちろん、エマも家族と一緒にいたい。

さらに、この決断は家族を怒らせてしまうことになるでしょう。

でも、これで全員が人間世界に行けます。

鬼もいません。

人が食料になることもありません。

鬼も人も自由になれる。

やっと長い悲劇を断ち切れるのです。

 

家族が安心して暮らせる未来。

みんなが笑顔で暮らせる世界。

エマは笑顔で「あの方」に言いました。

 

ありがとう

 最高の未来だよ!

 

覆された運命

悔しさで涙が込み上げるドン。

同じ世界に生きてはいますが、エマは充分奪われています。

泣きながら、必死にエマに話しかけるドンやギルダ。

あまりの必死さに怖かったのでしょう。

エマは怯えながら2人を突き放します。

 

本当に何も覚えていないエマ。

フィルは動揺していました。

自然と涙が込み上げてきます。

そんな中、ノーマンが涙を流しながらつぶやいたのです。

 

よかった・・・

 

何がよかったのでしょうか?

動揺する子供達に対して、ノーマンはエマが生きていたことに喜んでいました。

姿をみる限り、健康そうで笑顔もある。

独りでもなさそうだし、幸せそうにしているエマにホッとしていたのです。

 

そして、何も記憶がなかったとしても、ノーマンはこれまでの経緯をエマに報告するかのように話し始めました。

 

エマに会えない2年間。

まずは、みんな学校に通えていること。

シスロ達のケガも回復。

人間世界の技術と、アダムの遺伝子によって薬を開発。

副作用を抑えることができました。

薬のおかげで、最底辺量農園の子供達も呼吸器なしで歩けるようになっていたのです。

 

マイク・ラートリーは中立的な人で、子供達の後見として手を貸してくれました。

もちろん、子供達が好き勝手動けないように見張るという目的もあったのでしょう。

ラートリー家を許すことはできませんが、それでも上手くやっていたのです。

アイシェがノーマンを殺すこともありません。クリスも目覚めました。

 

エマの手を握り、優しく話し続けるノーマン。話したいことはいっぱいあります。

エマのおかげで、手に入れた未来。

明るい未来にしていけるように、皆で頑張っていたのです。

 

人間世界にこられて良かった。

今が本当に幸せ。

エマがした選択によって、願った通りの未来となっていました。

 

「全部、君がくれたんだ

 君が君の記憶と引き換えに

 

それでもエマと一緒にいたい

一緒に笑って欲しい

ノーマンは辛そうな表情でうつむきます。

 

エマにとっては、彼らが何を言っているのか理解できないでしょう。

変わらず困ったような表情。

でも、なぜでしょうか。

不思議と込み上げてくる涙。

 

記憶が戻ることはありません。

皆を見ても何もわかりません。

それでも、なぜか胸が苦しくなります。

エマは、ボロボロと涙を流しながら皆に訴えました。

 

ずっとあなた達に

 会いたかった気がする

 

エマの言葉に涙を流す子供達。

人間世界に来るまでも、たくさん大変な思いをしてきました。

それでも、手に入れたい未来があった。

変えられない運命がありました。

 

抗って、掴んで、失って・・・

それが何だと言うのでしょうか?

子供達は泣きながら笑顔で返事をします。

 

「俺達も会いたかった

 ずっとずっと会いたかったよ!!」

 

忘れてしまってもいい。

思い出せなくてもいいのです。

もう知っているエマとは違うかもしれません。だからこそ、もう一度、いや何度でも抗えばいい。

ノーマンはエマの手を握り、笑顔で言ったのです。

 

一緒に生きよう

 

「うん」と笑顔で返事するエマ。

近くでは、お爺さんがイスに座り、微笑ましく子供達の様子をみていました。

 

>>約束のネバーランドのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



約束のネバーランドのお得情報まとめ

約束のネバーランドは漫画のみならず、アニメも放送されて人気が高まりましたね。

あなたは漫画もアニメもご覧になりましたでしょうか?

ここでは漫画もアニメも無料で楽しめる方法をご紹介いたします!

約束のネバーランドの漫画を無料で読む

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

約束のネバーランドの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

約束のネバーランドのアニメを無料で見る

アニメも無料で見たいならAmazonプライムビデオで全話見放題となっていました。

こちらも登録したことがなければ30日間の無料期間があるので、その間に視聴すれば一切お金はかかりませんね。

U-NEXTなどでも配信はしているのですが、話数ごとにポイントが必要になるので全話無料視聴はできません。

なので、アニメは現状でAmazonプライム・ビデオ一択ですね!

\30日間の無料体験実施中/

約束のネバーランド【最終回・181話】の感想

良かった、本当に良かった!!

犠牲になったイザベラや子供達が、レイに教えてくれたこと。さらに、ムジカがくれたペンダントが導いてくれたのでしょう。

子供達が自分の力で変えた未来。

不可能を可能にした瞬間でした。

2年経ったとはいえ、まだ子供ですから。これからの長い人生、いくらでも思い出を作ることは可能でしょう。

ハッピーエンドで終わって良かったです!

原作は終わってしまいましたが、個展や画集販売などイベントが目白押し。

それも、なんとアカデミー賞受賞作品を手掛けたハリウッドスタッフが、約ネバをドラマ化することになりました!

設定的にも海外の方が合うと思うので、素晴らしい仕上がりになるのではないでしょうか。約ネバの実写海外ドラマの完成を楽しみにしたいと思います。

 

白井先生・出水先生、本当に4年間お疲れ様でした!

次回作を楽しみにしています!