2019年8月29日発売の週間少年チャンピオン39号で、弱虫ペダルの第556話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年8月29日に発売された週間少年チャンピオン39号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第556話のネタバレと感想!

▷次回の弱虫ペダル【第557話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

自宅に戻った坂道は湯船に浸かり、今日一日を振り返っていました。

坂道も雉も同じインターハイ2連覇…!

しかし同じだと思うのに、雉の凄さに坂道は圧倒されていました。

余裕の雉に対し、体は傷だらけで腰やヒザはカクカクの満身創痍の坂道。

打ちのめされていると思いきや、やはりここは坂道、またマウンテインバイクに乗りたいと考えているのでした。

弱虫ペダル【第556話】のネタバレ

坂道の思惑

玄関の自転車を見つめる坂道。

「坂道ごはんよ―――」

「わっ ひゃいっ」

「何見てたのぼ―――っと」

「い いや 何でもないよ じて…クツ!! 玄関のクツを見てたんだ!!」

とっさにクツを見ていたと説明しますが、母はまだ疑っている様子です。

自転車を――――――

マウンテンバイクを もう一度乗りたい!!

山専用の自転車を――――――!!

 

手に入らないのはわかってる

だったら!!

手嶋さんも前に言ってた―――

憧れの人やもの そのものに『なる』なることはできない――― だけど

努力して ギリギリまで 近づけることはできるはずだ

 

近づけよう!!

自分の自転車をマウンテンバイクに!!

 

工具を用意し、ママチャリの前に仁王立ちになる坂道。

そして工具を握りしめます。

ロードバイクがオフロードを走るのが難しいっていうのはわかったから

のこるは自転車 これ ママチャリだ!!

タイヤもロードバイクに比べて太いし溝もある

タイヤの空気圧を下げてクッション性をあげて

ここからカゴやうしろのキャリア ドロヨケを外す

「鳴子くんが合宿でつけてて あとでもらったバーハンドルと

予備のロード用のサドルもつけよう スタンドも外す!!

今泉くんにすすめられて買っといた本が 今 役立つよ!!」

坂道の手元には、『ロードバイクメンテナンス』と『町乗り自転車の整備Q&A』と書かれた本があります。

「ありがとう 鳴子くん 今泉くん!!」

 

母の勘違い

この様子を母は陰から覗いていました。

何やってるのかしら 納屋から工具を引っぱり出して

あんなことやる姿 見たことないわ

そういえば昨日帰ってきた時から様子がヘンだった

あちこちケガしてたし

何か深い考えごとしてる顔だった

クラブは5日間の夏休みに入ったって言ってたけど

「は!! え!? 自転車をバラバラに!?」

そこで母は、坂道が自転車を嫌いになったのだと推測します。

2年間もがんばったからなのね!! ムリもないわ けど大丈夫よ坂道

「母さんがうけとめてあげるわ!! あの頃のように」

幼い頃の坂道を思い出し、両手を広げ涙ぐむ母の姿がありました。

 

なんか違ったっぽいわ 今度は部品つけてる

ちぇっ

洗濯物を干しながら様子をうかがっていた母ですが、坂道が自転車を嫌いになったわけではないと分かり、思わず本音がこぼれます。

 

「はあ はあ はあ 

う―――ん う―――ん ネジが固くて回らない

えーと そんな時は」

パラパラと本をめくり確かめようとする坂道。

「うわ 本が手の油で………」

なかなか作業は思うように進まない中、汗だくで格闘しています。

「ああ 難しい… ああまた… はぁ はぁ」

 

そしてついに…

「でき………… た もしかしたらこれなら

オフロードを走れるかもしれない!!

そこには雰囲気のがらりと変わったママチャリがありました。

ケモノ道の崖を駆け下りる!

「ああ 何だろう すごく嬉しい 完成した…!! 完成したんだ…!!

ガンプラでさえいつもナゾの部品が余ってしまうこのボクが!!

自転車を……!!

感動も一塩の坂道。

逸る気持ちを抑え、ジャージとヘルメットを準備します。

 

ドキドキする 本当にドキドキする!!

“初ライド”―――

今泉くんの言葉を借りるなら――――――

 

「”シェイクダウン”だ!!」

 

いきなり峰ヶ山旧道はムリだ

うちの前には長い坂があって その脇に

ヤブの中も通る細いケモノ道がある そこを行ってみる!!

いけるかな…

坂道の作った自転車は少しずつ前へ進んでいきます。

よし!! よし!!

 

「うわっ すごいスッと進む 軽い

ハンドルと…タイヤのせいか? 乗り味が全然違う!!」

よし

さっそくケモノ道の前へ来た坂道、心がざわつきます。

下を見ると怖い

けど

ボクはこの自転車を マウンテンバイクに近づけた!!

いける!! いこう!!

 

獣道チャレンジだ!!

 

ものすごい勢いで急斜面を駆け下りていく改造マウンテンバイク。

すごい振動 手がいきなりしびれる!!

「ああああ」

 

崖をまっすぐ落ちてるみたいだ!!

 

「うああああああああああ」

 

そのとき自転車が地面から離れてしまいます。

ういた

「わああ」

耐えろボク!!

ハンドルを握りしめ直す坂道。

 

耐えたァ!!

 

「う!! う!! はァ う うあ」

カーブだ!!

 

ものすごい振動に自転車を抑え込むことすら大変な状況の中、カーブに差し掛かりました。

「曲がって!!」

 

曲がって!!

 

曲がって!!

 

曲がった!!

 

「わっ あっ」

しかしその曲がった先ににはさらなる急カーブが待ち受けていました。

 

ドササ

 

思いっきりコケてしまった坂道。

「転ん……………だ

けど… 面白かった…………

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第556話】の感想と考察

まさかママチャリを改造してマウンテンバイクを作るとは思いませんでした…

こういうことってできるんですね。

乗った瞬間に壊れてしまうのではないかと心配しましたが、きっちり乗れたようでよかったです。

しかし母も本音は辞めてほしいんですね。

そりゃあ毎日大変な練習で、休みのはずが傷だらけで帰ってくるようでは心配もしますよね。

しかしそれを言わずに見守ってくれているのは優しさですね。

それにしてもケモノ道がどう見てもただの崖で、絵を見ているだけで恐ろしくなりました。

それをも楽しんでしまう坂道の心臓には毛がびっしり生えていそうですね!

今回はすぐそこの道への挑戦でしたが、まさかの峰ヶ山への挑戦もありえる!??

坂道……ムリしすぎないでね!